フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2016年4月18日号]

上京民商ニュース 2016年4月18日号

ビラで汗かき、花見でほっこり

集まって民商の風ふかす
4月9日、12人で2400枚のビラ配り

仁和支部は4月9日、朝から集まって民商の8ページパンフや納税緩和のビラをまき、夕方には白梅町で花見の会を行いました。ちょっとどんな様子か紹介します。仁和支部で納税緩和のビラ

民商との出会いを

事務局には前日から準備した民商パンフレットが山積み(ちょっとオーバーか?)。

朝10時に上京民商事務所仁和支部会員7人が集合、わいわいとパンフと地図を分け合い、住宅地図の配布エリアの分担地図をもらって、商店街に、住宅地にと、それぞれが向かいました。

民商お勧め歓迎され

越智支部長は北野商店街へ配布、「ごついパンフレットやし、皆さん、おおきに、おおきにと受け取ってくれはったわ」と歓迎されたそうです。知人のクリーニング店では、民商共済会が話題になり、「75歳超えると入れる保険がないわ」という知人に「うちら死ぬまで民商共済会ははいれんねんやで」と話したそうです。「あんたとこ今度行って聞くわ」と続いて、今後の入会勧めの対象者が見つかったそうです。民商のチラシを配り対話をしてみるといろいろな出会いがあるものです。仁和支部は、この日これなかった人もビラ配りに挑戦し2400枚の宣伝物が配られました。

18日には、マイナンバー中止・廃止と納税緩和や金融の記事、満載の商工新聞号外が2000部届きます。各支部で相談し、会外業者と民商との出会いを作っていきましょう。

花より団子 支部花見の会

4月9日、仁和支部は夕方、白梅町にある高校敷地の桜を見ながらぶらぶら歩き、会員である居酒屋嵐(ラン)さんで花見の会を開きました。越智支部長や松田会計などのお世話で10人が参加しました。

高校の通路ではソメイヨシノが咲き、その下には芝桜が赤紫色のあでやかな色で広がり、なかなかの見ごたえでした。花見のあとの宴会は、食べきれないほどの料理が次々出されました。おなかいっぱい、ほろ酔い気分でみんなで、帰りました。

臨時福祉給付金の通知は5月上旬

国からの給付金、話題になってます。問い合わせもありますので紹介します。

年金生活者等支援臨時福祉金というそうです。国の給付金(今年1年限り)で選挙目当てのばら撒きかと批判の多いものですが、もらえるものはもらっておきましょう。実施窓口は京都市です。専用の電話窓口が設けられています(251-2360)。さっそく電話を掛けてみると、3万円もらえる人には5月上旬に申請書類が送られるということです。

「所得の少ない方に対し、平成26年4月の消費税率引上げによる影響を緩和するため、臨時福祉給付金の支給を実施する」臨時福祉給付金、こちらは市民税非課税の人全員が対象は、6,000円だったものが3,000円に値切られました。

このかたがたは、夏以降の通知だそうです。

戦争法廃止へ署名を戦争法廃止署名、民商にお届けください

戦争法は、廃止しかありません。

立憲主義を破壊し、日本を「殺し殺される国」にする戦争法が3月29日施行され、動き出そうとしています。上京民商理事会では4月は戦争法廃止署名に全力を挙げること、23日〔土曜〕午前10時に上京民商集合で、業者や会員訪問を行い仲間増やしを行うことが決定されました。

力を合わせて戦争法廃止に力を尽くしましょう

国保加入者に有利、「国保所得申告書」

平成27年所得申告書(国民健康保険用)の提出のお願いがきていませんか?

これは、保険料の法律で決められた減額(2割、5割、7割)を行うためなどに「所得のわからない人」の収入、所得を届けてほしいという書類です。

基本的には、国保加入者に有利なものです。ほおっておかずに、民商に相談しましょう。

伝統産業生産設備支援事業、今年も

伝統産業の生産基盤を支えるために行う設備類の申請・改修及び伝統的技法に基づく製造に必要な諸道具類や事業継続に不可欠な設備類の更新を支援」する伝統産業生産基盤支援事業が今年も取組まれます。

京都府はすでに予算が決定し、京都市も同様のものが予想されます。

補助率は全体の三分の一京都府・市の両制度を使えば三分の二の補助となります。昨年は室町の廣岡さんがジャガードの更新設置で活用しました。

相談は、上京民商へどうぞ

なお京都府は丹後産地の織機廃棄を無償で行う制度を実施予定。西陣でも同様の制度を求める声が上っています。