フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2014年12月15日号]

上京民商ニュース 2014年12月15日号

毎日、歌のある生活を送りたい

民商仲間の紹介です。京商連ニュース新年号に登場予定の、来年の年おんな「小泉 節花」さんのお話

「毎日歌のある生活を送りたい」これが私の夢と語る節花さん。仁和学区の小料理店を振り出しに、千本通でカラオケ店を開業、今年家主の都合で現店舗に移転、3周年記念パーティをこの春に行いました。

30年ほど前から歌好きで、各種のカラオケ大会に出場し優勝をはじめ何回も入賞、お店には、カラオケ大会で入賞したカップがずらりです。

今では、カラオケ・喫茶・ラウンジ節花を営業中、歌好きな人が、一日集まって喜んでもらえるのが私の喜びと語ります。まちのオアシスのお店には幸せがつまってます。

カラオケ・喫茶・ラウンジ節花(京都市鞍馬口通千本東入る)
小泉 節花さん 上京民商仁和支部所属

消費税10%増税は中止しかない

12月9日、上京民商も参加する消費税廃止連絡会では区内5ヶ所の商店街やスーパー前で宣伝を行い36人が参加しました。

連絡会作成のビラを配布しながら、各所でハンドマイクなどで増税中止を呼びかけました。夕方4時30分からでそろそろ薄暗くなる時間でしたが、市民の関心は高く、ビラの受け取りがよかったのが特徴です。

各所で50枚60枚とビラ配布。「何の署名?」との問いに、「消費税増税中止の署名」と答えると50代の男性2人組が署名するなど対話も広がりました。子どもをつれた女性は「10%は大変」と言っていました。選挙中ということもあり、選挙も対話になり、増税中止のためには、共産党に勝ってもらいたい」との声もたくさんありました。

共済会へお礼のはがき

此の度は、要介護お見舞金を、有難うございました。
思ってもなかったお見舞金でしたので本当に嬉しいでした。総選挙では、共産党に躍進してもらって、安心の老後を送れる様にしてほしいですね。
小川支部 Nさん

*京都の民商共済会では、要介護者を抱える世帯に、年に一度、お見舞金をお届けしています。今年は、上京民商では22人の会員世帯にお届けしました。