フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2014年12月8日号]

上京民商ニュース 2014年12月8日号

闘わなければ、国保証もくれず

「国保証くれないんです」事務所に電話がかかってきた。以前に相談に乗ったことのある青年だ。

勤めたが、また職がなくなり、今は無職だという。頚椎の治療が必要で、区国保課にいったが、滞納している国保料が3万円あまり、半分以上を納入しないと保険証を出さないといわれ追い返された、と事情を言っていた。

国の通達で病気治療が必要で、病院窓口で10割(医療費全額のこと)払えない場合は、国保証を出すことになっている。役所への同行を依頼され、うちの女性事務局が同行したが国保課係長の言い分は「実はこの人には簡易保険がある、それを解約してくれ」と言い出した。相談者の彼の両親が掛けてくれているものらしく、両親と事情あって別居の彼にはどうしようもないと説明したが、また追い返された。

翌日3度目だが、国保課に出向いた。簡易保険があるというなら、差し押さえて、滞納保険料に当てるなら、まだ筋が通る。緊急の治療が必要という人に国保証を出さないのは不当な行政対応だ、と言うと、国保証を出すことになった。2回目に同行した事務局員は、「人によって態度が違うのは許せない」と憤っていた。そのとおりである。こんな具合では、あきらめている犠牲者がいるのではないかと心配になる。

中小業者の要求実現が民商運動の大目標

11月30日、上京民商の班や支部のお世話をいただいている会員さんを対象に「班長・役員」学習会を行い13人が参加しました。会場となった西京区の温泉施設内の会議室を利用しての学習会です。ひとりひとりの会員が主人公、中小業者の要求実現が民商の大目標と話し合いました。

参加者全員が「これからどんなことを取り組んだらいいか」「あなたの願いは」「民商運営上の課題は」などをカードに書きだして、壁に張り出して、交流しました。「仕事の会話をしよう」「会員が交流できるように名簿がほしい」「年1回は楽しいレクレーションを」「歩こう会をしてほしい」などなどたくさんの希望が書かれていました。班支部を強め異業種の集まりとして民商の仲間がつながりあい、助け合っていこうと話し合いました。

延期だけでは際限ない消費税増税への道

安倍首相は、消費税10%増税を2017年4月まで延期すると表明しました。そして、延期後は経済の状況にかかわらず増税すると「増税宣言」もあわせて行いました。

総選挙で問われるのは「景気に水をかける消費税増税を認めるのかどうか」です。私たちは、増税といえば消費税しかないのかと疑問です。

今空前の大もうけをしている大企業、昨年度はリーマンショック前の大もうけを越える史上最高の儲けをたたき出しています。そして貯蓄のない世帯が全世帯の3割を越える一方、純金融資産1億円以上をもつ富裕層は95万世帯、5億円以上持つ超富裕層は5万4千世帯を超えました。

大企業と大金持ちに適正な課税を行えば、それだけで大きな財源が生まれます。日本共産党は「5億円以上の資産を持つ超富裕層に富裕税創設で課税をと提案しています。

*純金融資産とは・・株式や預貯金などから負債を差引いたもの

外国から見ると「戦争するつもり」?

イギリスより帰国した会員さんが言っていました。外国では「日本は戦争をするつもりなんだ」という見方がもっぱらだというのです。安倍首相の「集団的自衛権行使容認」の閣議決定などの影響ではないでしょうか。

首相は、集団的自衛権行使容認は総選挙の争点のひとつだと、テレビの党首討論会で発言していました。来年には、自衛隊法の「改正」など、外国で戦争を行う準備をしようとしています。今度の選挙は大切な選挙です。戦争する国にするなと国民の意思を示すことが必要です。

成逸支部、支部総会開く

成逸支部は、数年ぶりに支部総会を、会員の鳥料理屋さんで行い6人が参加しました。お鍋や料理を囲んで、「昔の民商はね」と昔の話や、「今の格差社会は若い子に気の毒や」と、世の中の流れに話が盛り上がりました。今後も、班会を開きなんでも楽しい民商ライフを作ろうと申し合わせました。なお支部長には徳岡秋男さん(自動車板金業)が再任されました。

共済会魅力いっぱいと民商へ入会

越智共済部長は「共済の魅力で仲間を増やそう」と意欲的です。今月、以前にランチを食べた居酒屋さんに、(実は仁和支部会員の息子さん)「民商に入って共済の指定店になってくれれば、民商の仲間がもっと利用しやすいわ」「共済会もほんまええよ」と勧めて入会していただきました。

入会したお店を紹介します。

花生歩 市原」(はなしょうぶ いちはら
ところ:丸太町通堀川東入ル南側
電話:708-6619
客室 2部屋、1階は小上がりとカウンターあり
2階は座敷でグループ宴会可能
収容人数:44人
特徴:和食中心、間人港から産直で魚仕入れ、お任せ3,500円からお任せと飲み放題5,000円
お昼ランチあり
*共済会員は、共済会指定店利用すれば、申請で1回1,000円、年2,000円までの補助金支給あり

12・8平和の鐘をつく集い

12月8日は、時の政府が太平洋戦争を始めた日です。なくなられた方々のご冥福を祈り、世界と日本の平和を願って、平和の鐘をつく集いが行われます。仁和学区の立本寺内の大輪院、乾隆学区の本久寺、両寺院の鐘をつかせて頂きます。ぜひ、ご参加ください。

とき:12月8日(月曜)
会場と時間:大輪院・・午前10時30分〜
      本久寺・・午後12時半〜