フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2014年7月28日号]

上京民商ニュース 2014年7月28日号

国保料を値下げせよ、区へ申し入れ

「国民健康保険料、引き下げて」「払いきれない保険料、減免制度をもっと広げて欲しい」「どうしても払えない保険料、棚上げにしてほしい」、上京民商や上京生活と健康守る会、上京社会保障推進協議会は、7月18日、上京区国保課長に申し入れと懇談を行いました。

申し入れでは、京都市が国保会計100億円の赤字を毎年続く10億、20億という黒字で解消、25年度は5億円の黒字,保険証の取上げや病院での費用が払えず手遅れで亡くなる人が、全国で年間5,6千人に上ることから払える国保料に引き下げる条件も必要性もあると訴えました。

減免相談、納付相談は親切・丁寧に対応約束

課長は、国保制度が憲法を土台に作られた助け合いの制度と説明、(その後のやり取りで社会保障制度と認める)しかし、市の財政を理由に引き下げは困難と回答しました。一方国民健康保険料の市民の負担は限界であることを認め、納付相談に当たっては、使える制度がないかよく聞くように徹底、現行制度での減免制度の適用の実施も丁寧親切に行うことを約束しました。

過去の滞納分、取立て停止にも取り組む

過去の滞納分が現在の収入や資産状況から払えないと判断した場合の「滞納処分の執行停止」の扱いを実施せよの要求に、市は、昨年より「滞納処分の停止」を実施していることを明らかにしました。これは、これまで、私達民商が要求してきた、税金と同じように、どうしても払えない状況が確認できれば、「滞納処分(差押えや差押えた物件の換価など取立て行為)の執行を止めること、そして将来払えないことが確認できれば、滞納保険料を消滅させること」の取り組みが始まったことになります。

課長からは、現在のところ生活保護の場合や火災の場合など、上京区でも昨年度数件にとどまるとの説明があり、慎重に取り組んでいるとのことでした。私達は、生活保護に準じる生活実態、滞納処分を行う資産がなく、もしくは、差押や換価処分を行えば、「その生活を著しく窮迫させる恐れがある場合」には、保険料の取立ての停止、消滅を検討すべきであることを引き続き迫っていきます。

当日、4人が国保料減免申請書を提出しました。昨年家を売った所得で最高額81万円だった保険料が約50万円減額されこれでなんとか払えると喜んでおられます。

高すぎる国保料でお困りの方は上京民商にご相談下さい。

庶民に増税、大企業に減税、許せない

上京民商も参加する「消費税廃止上京連絡会」は7月18日、区内で「消費税増税中止を考える」学習会を行ない、上京民商から翔鸞柴田理事、村上、河野の両事務局など連絡会に参加する各団体から22人の方々が参加されました。

お話は、消費税なくす京都の会の調子事務局長です。「アベノミクスってなに」と問いかけ、安倍首相の掲げる「成長戦略」として庶民増税をいっそうすすめ、もうかる大企業に減税を、社会保障は、削減につぐ削減と徹底批判。5月の景気動向も「消費税増税の影響は、過去の増税時以上、深刻」と話を進めました。

増税は決まったこと、中止できるんですかの「問」をたて、消費税増税法18条2項の「景気条項」を説明、景気動向で増税を停止の措置も講ずることが決められていると指摘しました。

業者も消費者も大弱り、増税中止の大運動を

講演後の交流では「消費税増税の痛みを強く感じる」という主婦の話「夏以降の仕事の見通しがない」という建設業者、小売業や飲食業者も「おそる、おそる値上げした」「今、値上げしないと上げるチャンスがない」と、客の減少を気にかけながらも値上げした中小業者の苦労も語られました。

中小業者も市民も消費税増税に怒っている、トヨタが法人税払ってないことが話題になりましたが、法人税の減税が消費税増税といっしょに政府は進めようとしています。増税は社会保障のためでもなく、財政再建のためでもないことを広く語って、増税は、大企業、大金持ちからを、訴えていこうと学習会は締めくくられました。

8月6日平和を願い、鐘の音を

1945年8月6日午前8時15分、広島に米軍によって原子爆弾が投下され瞬時に20万人を超える人々が命を奪われました。亡くなられた多くの方々のご冥福を祈り、日本と世界の平和を願って、今年も平和の鐘の音を響かせます。大輪院さま、本久寺さまのご好意によりまして、今年も両寺院にて平和の鐘をつかせていただくことになりました。ぜひご参加下さい。

2014年7月 平和の鐘をつく会代表 古武博司

日時:8月6日(水曜日)午前8時から午前9時半
会場:立本寺内大輪院(七本松仁和寺街道上ル)
午後0時30分から午後1時まで
会場:本久寺(上京区上立売千本東入ル)