フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2009年12月9日号]

上京民商ニュース 2009年12月9日号

税務署が、動き出しています

「税務署から事業内容のお尋ねが送られてきた、どうしたらいいでしょう」こう言って、民商事務所の近くに住む業者が2人づれでやってきました。数年売り上げはあるが、利益がないからと確定申告をしていないそうです。

税務署お尋ね回答書には、どこで、どのような仕事をしているか、人は雇っているかなどを記入して送り返すようにと記されていました。民商では「事業内容のお尋ねは、行政指導という性格のもので、強制力はない」「今後、申告は、税金がかかる、かからないにかかわらずした方がよいこと」を伝え、民商への入会を勧めました。

税務調査で入会する人も出ています

会員さんの紹介で内装関係の業者が入会されました。

先日、一回目の税務署員の説明を聞く機会がありました。署員は調査の理由を説明するどころか、民商仲間の立会いの下では、税務調査ができないというばかりです。ご本人が「うちの秘密は、この方たちには、全部相談していますので、どうぞ進めてください」というのを「取引先先方の秘密がありますしね」と税務署員はいいます。しかし、奥さんが「得意先にとって私らも第三者だし、それでは調査できないんじゃないの」と問うと黙ってしまいました。結局、税務署の「立会人を除くというお願いをきいてほしい」ということに終始しました。

今後、引きつづき法律にのっとった、公正な税務調査を求めていくことになりました。

税務署実地調査減少で簡易な接触強めるか?

平成24年7月から平成25年6月までの1年間の税務調査実地調査件数が大幅に減少しました。このことから、税務当局は「簡単な申告あやまりには・・文書や電話、来署依頼による面接を行い、申告内容を是正する簡易な接触」(税のしるべ11月4日号)という形も多用しようとしています。これには、平成25年1月から始まった調査手続きの明確化を法律で決めたことによる税務当局の混迷ぶりが現れています。

民商では、憲法が要請する「適正手続き」にそって、立会人を認めさせ、調査理由の開示を徹底して求めて運動を強めます。ご相談は民商へどうぞ

反対世論広がる秘密保護法案

民主主義守ろう、悪法廃案へと運動が広がっています。

11月26日、法案に反対する北・上学習交流会が開かれ、会場いっぱい70人を越える参加があり、上京民商からも3人が参加しました。

「秘密保護法が制定されると、政府が良しとした情報しか知ることができない。国にとって都合の悪い情報は伝わらない世の中になれば、戦前のような暗闇社会になってしまう」「民主主義が萎縮する世の中」「悪法にも反対といえない世の中」と次々と意見が出されました。日本の全ての弁護士が強制加入する日本弁護士連合会も、思想信条の違いを超えて、民主主義を守ろうと反対していると報告されました。

決定のやりかたも中身も、まさに稀代の悪法です。日弁連、マスコミ関係者、学者研究者、映画人など表現の自由と基本的人権守ろうと反対世論が広がっています。抗議FAXを送り、世論の力で廃案に追い込みましょう!

京都市の看板規制波紋広がる

京都市が強行?しようとする屋外広告物条例での中小業者の看板規制、色々な対応が広がっている。自動車修理工場は、「決まったんなら、スズキの看板はずします、なにせ、30万円の罰金らしいし」となった。

京都市は罰金を強調していることもあって、やむなくはずすらしい。

衣料品の卸業のAさん、「うちの看板つけた時にはなんも言われていない。取り外すなら費用がいるので、どうしてもというなら、自分でハンマーで壊すまで」と回答したらしい。市は、そんな壊し方では余計に景観を壊すのでやめてくれとなったとか。中小業者への支援のプランも持ってていねいに合意作りをしなければ、結局、大量の規制外の看板が残るのではと思ってしまう。焼き鳥屋の赤提灯の赤も問題になっているとか。焼鳥屋さんは「ちょうちんは赤と決まったもんや、白黒では葬式や」と怒る。環境や景観は住民合意ですすめるんが基本のスタンスではないのか?来年このいっそう大きな問題と発展しそうだ。上京民商では、被害者中心に京都市に説明を求める行動を計画している。

年末調整自主計算会・記入会のお知らせ

青色専従者や従業員の給料分の税金の確定作業である年末調整の時期がやってきました。上京民商では集まっての書類記入作成会を例年どおり行います。ご希望の方はご参加ください。なお今年度の源泉所得税納付締め切り、半年納期特例の方は来年1月20日です。

12月19日(木曜)昼1時から3時
1月16日(木曜) 昼1時から3時
いずれも上京民商事務所にて

共済会へありがとうのハガキ

2年数ヶ月間入退院ですが、介護見舞金をいただきありがとうございました。現在、仕事のできない身としては、お見舞い金をいただき随分助かりました。ありがとうございます。
  出水支部 Yさん

この度、共済会よりお見舞金を頂きありがとうございました。今年は何かといやな事ばかりが続き、出費が多く仕事はできずで夫は落ち込んでいましたが、支部の方からと共済金を頂き「民商はやっぱりええな」とニッコリ「1回飯でも食いに行こか」私も「そやな行こか、お父ちゃんの誕生日やしな」何かホツとした気持ちになりました。有難うございました。
 室町支部 Hさん