フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース]

上京民商ニュース 2013年8月19日号

民商、診療所がついていると詐欺撃退

87歳のおばあさん会員さんのところに、詐欺電話がかかってきた。元気で出歩くことの多いばあちゃん、留守だったので電話履歴として残っていたが見知らぬところ。なんやろうと電話を掛けなおすと、これがかからない。

後日「健康食品をご注文いただきましたね」と電話がかかってきた。おばあさんは、電話は掛けたが、注文はしとらんと言い切った、その上で、「わては、共産党やら民商やら診療所やら、強い味方がいるんや、それでもよかったら、相手になるで」と啖呵をきったとか、しっかりしたりっぱなおばあさんです。毎回の民商の班会にもやってくるおばあさん、脳が若いので詐欺を撃退したようだ。

国保減免で年25万円も負担軽減

上京民商では、高すぎて払いきれない国保料の減額を求めて、減免申請を行っています。今週の商工新聞2面でも、その成果が大きく取り上げられています。

京都市国保の国保料減免制度・・最近3ヶ月の収入状況を提出し、その結果を4倍にして今年度(2013年)の所得が減少する見込みである場合、保険料が減額される制度です。いつでも申請ができます。国保料に支払いでお困りのみなさんは、ぜひ民商にご相談下さい。

消費税増税中止はみんなの願い

8月6日に行われた、上京民商常任理事会では、選挙の結果や、今後、消費税増税やTPPをなんとしてもやめさせようと熱い議論が交わされました。

自民公明政権は「参議院でも多数を取り、衆参の『ねじれ』解消、ここで悪政一気に進めようとしている」「国民の願いと国会の議席数はねじれている」「共産党が515万票を取った事に確信がもてる」「今年の流行語大賞に『自共対決』がはいらへんかな、テレビでもいつも言うてるし」と次々と話がでます。

選挙の結果は消費税増税中止に向かう力を増やしました。今度は、「消費税増税中止運動はこれからが大事、参議院選挙の結果に確信を持って、増税中止世論を広げに広げよう」と申しあわせました。

会員増える条件あり、広げよう、民商の輪

7月、生活保護や子どもの離職など生活不安に追い込まれている相談も相次ぎました。「民商会員が増える条件はある、もっと周りの業者や市民と話しをしよう」そして「世界全体の年間軍事費は160兆円らしい、全世界の国が日本国憲法の9条と同様のものを持ったら、世界の貧困が解決できる」というという意見も出されました。

消費税増税中止署名、全会員さんのご協力

上京民商では、参議院選挙後の情勢の変化、毎日新聞の行った世論調査では、「予定どおり引き上げるべき」26%、「引き上げ時期を先送りすべき」36%、「5%を維持すべき」は35%と、71%の人が「消費税増税中止を願っている」こと、しかし自民公明政権は9月にも、来春4月からの消費税増税を「閣議決定」しようとしていることなどから、消費税増税中止署名を全会員さんから集めていくこととしました。

本日、まず署名用紙1枚をお届けします。署名用紙を使って、ご家族や知人友人などから署名を集めてください。消費税増税中止はみんなの願いであることを知らせていきましょう。

なお集まった署名は、班長さん、支部役員さん、事務局までお届け下さい。事務局等にお電話いただければ取りに伺います。

平和の鐘をつく会、核廃絶を願い

8月6日、広島への原爆投下でなくなった多くの人に思いを寄せ、核廃絶を願う平和の鐘をつく会が行われました。会場となった仁和学区の立本寺内塔中大輪院には朝8時から、越智副会長、仁和支部山内さん、村上事務局長が参加し、30人を超える多くの人たちと原爆が落とされた8時15分から半鐘をつきました。又、その後、戦争体験など話し合われ、平和のために体験を語り継ぐ取り組みとなりました。

事務所夏休みのお知らせ

8月14日(水)から17日(土)まで、夏休みとして事務所を休業とします。19日(月)より平常業務を行います。商工新聞は12日付けが休刊となります、今週お届けの商工新聞が19日号となります。

事務局研修会実施のため、事務所休業します

8月26日(月)から27日(火)に京都の民商の事務局員交流会があるため、事務所を2日間休業と致します。急用などございましたら、民商役員さんへご相談下さい。