フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2013年4月1日号]

上京民商ニュース 2013年4月1日号

語る職人と縁結び

洛中てづくりまつりにぎやかに600人

上京民商が事務局を引き受け、民商会員さんも多く参加した「洛中てづくりまつり〜語る職人と縁結び」が、23、24日、西陣織会館で開かれました。

友禅や清水焼のプロの職人さん、「趣味が昂じて」というアマチュアまで延べ20店が会場いっぱいに出店しました。

京のものづくり職人さん、作家さんがつどい、「いい企画でした」「高島屋に出したときよりお客さんが多かったです」「テレビのニュースでも取り上げてもらえよかったです」と、出店者の皆さんから好評の声が寄せられています。

来場者は、京都市内はもちろん、茨城県や香川県、千葉県、フランス、イギリスと観光でこられた方ものぞいてもらえました。来場者アンケートには「京都に住んでいながらあまり知らなかった職人さんの心を受け取りました」「手作り感の温かさがあり、直接作者さんともお話ができて良かった」などなどの声が寄せられました。

会場内では手機体験でちょっとした小さなテーブルセンターが織れたり、陶芸のロクロ体験や女性に人気のブローチ作りなどもありたくさんの人でにぎわいました。来場者は600人ほど、併催した落語会も50人超えの取り組みとなりました。

まつり準備の過程で出店者交流会を民商会員の喫茶「陣」を会場に開かれ、年に何度かはどこかで自分たちのイベントができればいいですねと夢も語られ、職人さんたちの結びつきも広がる機会になりました。

新会員さん歓迎会、民商でも班でも

この春、税金申告の相談などを通じて6人の新会員さんの入会があり、昨年から20人近い中小業者が上京民商の仲間に加わりました。

「新会員さんの歓迎の会をやろうよ」会長の発案で3月15日新会員歓迎会を行いました。会場は上京民商事務所2階、ケーキとコーヒーでのおもてなし、3人の新会員さんがこられ、歓迎する側の吉岡、小野、越智の3副会長、水野常任理事、山内常任理事、事務局2人の総勢10人がつどいました。

民商紹介ビデオ「ようこそ民商」をみんなで見ました。自己紹介をした後、新会員さんから入会のいきさつが語られ、税金対策や、資金繰り、仕事づくりなどを話し合いました。

班でも新会員歓迎班会

仁和支部の班会でも、新会員さん歓迎班会を行いました。確定申告も終わり、年度替りにはいつもお弁当を食べながら班会を開く班です。昨年秋に入会されたちょうちん屋さんが、山内班長さんの誘いでこられました。ここでも「ようこそ民商」をみんなで鑑賞、「民商は大きな組織やね、全国どこにもあるんやね」「いろんなことしてるな」と改めて民商のすばらしさを確認しました。

ちょうちん屋さんは「山内さんと知り合ったのが入会のきっかけでね」「私も昔、民商の会員でね」と入会のいきさつを語りました。「わては89歳になったわ、こんな元気な89は回りにおらんで」「TPPは入ったらアカン、和手の周りはTPPいうたら、腹壊しか言う人ばっかりで知られてへんで」とガレージ業の谷口さんの話に爆笑。

弁当といっしょに持ち寄った、松田さんの岩魚とあまごの塩焼きやひじきマメ、山内さんのビールと焼酎などもテーブルに並び、楽しい班会となりました。

消費税増税中止、小学生も署名

消費税増税中止を求める上京連絡会は、毎月恒例の宣伝署名行動を、26日、烏丸鞍馬口のスーパー前で行いました。店の前には露天の回転焼き屋さん、夕方で買い物客が次々とやってきます。宣伝カーから音を出して訴えながら、宣伝チラシとティッシュを配り、署名板を持って呼びかけました。

一度通り過ぎたおじさんが署名に戻ってきます。買い物らしい女性がすすっとよってきて、署名をしていきます。自転車に乗った小学生に「署名するか」と聞くと、自転車を止めて署名をしていきました。

5団体8人の参加で15筆の署名が集まり、消費税増税中止の願いが広がっていると感じる行動となりました。

ひとりで悩まず民商へ

開業相談、資金繰り相談が増えています

先日も、「3月末でリストラ退職です」「天神さんの近くでスナックを開業したい」との若い男性が事務所を訪れました。よく聞くと、カードローンなどもかなりあるとか。「まず債務の整理をしながら、開業も考えては」とアドバイスしました。

多くの中小業者にとって今後も、消費税など税金の滞納対策、労働保険、早まるであろう税金事後調査なども考えられます。一人で悩まず民商への声を広げていきましょう。4月20、21日大阪で全商連地方別交流会が開かれます。この日までに会員、読者を増やして昨年の全商連総会での上京民商の現勢を上回れば表彰されます。3月28日現在、表彰まで会員あと3人、読者あと13人です。

商工新聞簡単読みどころ