フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2013年3月18日号]

上京民商ニュース 2013年3月18日号

重税反対・消費税増税中止を声高く

3月13日、重税反対決起集会3・13行動が開かれました。会場は西陣織会館、朝9時30分より決起集会が始まりました。

上京民商の会員さんや建築労働組合や生活と健康守る会、年金者組合のみなさんなど100人が参加しました。

「消費税増税は景気をもっと悪くする」「働く人の給料をあげることこそ景気をよくする道」「今年から税金調査を規定した法律が変わったが、皆さんの運動の結果、納税者の理解と協力を得られるようつとめ、従来の運用を変更しないという国税庁の答弁を得ている」「来年からの記帳の義務化も罰則のない訓示規定(心得や注意を与えるの意味)に押しとどめた」発言者からこもごも訴えられました。

集会後、税務署に向かったデモ行進では、消費税増税中止、原発撤退を口々に声高く訴え、道行く市民からも声援を受けるデモとなりました。

上京区内の諸団体・市民共同の集会として成功

集会では北上地区労働組合協議会の岩井事務局長の挨拶、上京料飲組合の松田事務長さんが、「がんばろう発声」で参加いただき、迫府会議員が来賓としておこしいただきました。また越智副会長が司会、吉岡副会長、京建労の九里さん、生活と健康守る会の猪田さんのお三方が議長。芦原会長が主催者挨拶などで運営しました。北上年金者組合が集会デモに参加し、税務署に請願を行いました。

楽しみ、職人さん語るものづくりの世界

てづくりまつり・23・24西陣織会館

13日、今月23、24日に西陣織会館にて開かれる「洛中手作りまつり」の出店者交流会を行い18人の職人さん、作家さんが集まりました。

「父親が友禅職人でした」「僕で3代目の和菓子製造卸販売しています」「おじいさんが縫製をやっていたときに上京民商の会員で、いま僕は、陶器づくりをしています」と中小業者の二代目、三代目が、家業を引き継いだり、また違う仕事で手仕を行ったりの姿がありました。

趣味の世界の延長だからおもしろい

Mの3乗さんというグループは、Mがつく名前の方々3人が、指人形や和紙を使ったアクセサリーや人形を作られています。それぞれ、本職を持ちながら、趣味とはいえない域に達しています。

ハンカチに手書きで誕生花を書いてもらえる高林さん、親子で陶器づくりにはまってます、それが昂じてあちこちで作品発表や販売をしているんですという工房咲楽さん、北山杉を使った木のアクセサリーをなどユニークな作家さんたちの集まり、発表会になりそうです。もちろん、友禅作家や染色の本業の技を生かした作品も多数展示販売されます。

充実した体験コーナー・ワークショップ

圓工房さんは、滋賀県からの出店、ワークショップで「ロクロ実演と子どもの無料体験コーナー」をしていたきます。DVDに録画した陶器の製作過程も画面で見れて、陶芸家の話も聞けます。Mの3乗グループの女性たちのよる「ストラップチャームづくり」「和紙のマジック・ネックレスやブローチネックレス」もちょっと他にはない面白さ、きっとおもしろコーナーになりそうです。是非ご来場下さい。

お知らせ

●スチール商品だな、無料で差し上げます。
奥行き60センチ、幅90センチ、数台あります。

●家庭教師をしたい、生徒求む
塾の経験あり、京都大学出身 64歳女性

いずれも、お問い合わせは上京民商にどうぞ

商工新聞簡単読みどころ