フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2012年11月19日号]

上京民商ニュース 2012年11月19日号

消費税増税中止署名を集めましょう

暮らしも経済も財政も壊す消費税増税

総選挙(衆議院選挙)が、12月16日投票で行われるようです。消費税増税を決めた、民主・自民・公明の各党に、厳しい審判を下しましょう。そして、消費税増税中止を実現するもっとも力になる議員・政党を選びましょう。

消費税増税は日本経済を崖から突き落とす愚策

日本経済、後退局面に入った可能性。こんな見出しが新聞紙上に現れました。7月から9月の国内総生産GDPが3期ぶりに減少したそうです。私たち中小業者は、ずっと不況に苦しめられ、こんなときに消費税増税はとんでもない愚策です。

消費税増税中止は実現できる!

「消費税増税は決まったことやし、中止なんて無理とちゃう?」こんな声も出されていますが、国民の半分以上が反対する増税、世論と国会の中の力関係のねじれを直すのが今度の選挙です。

フランスでは、今年5月の大統領選挙で付加価値税(消費税)増税を主張したサルコジ大統領が敗北した結果、新政府は消費税増税を撤回しています。

消費税増税中止署名を広げよう!

悪政を変えるのは、国民の民意と、それを広げる運動の力です。上京民商では、本部役員さんが先頭に署名を集め、消費税増税中止の世論を広げています。

滋野支部の酒井さんは、店にも、車にも署名用紙をいつも持っていて、会う人、逢う人に「消費税が上がれば、毎日毎日もっと税金をはらうことになり困るでしょう」と話しかけ、「そりゃそうや」「頑張ってください」と激励されながら55筆の署名を集めています。

今週号折込の「消費税増税中止署名」を集めてください。総選挙後の国会に「増税中止」の国民の声を届けましょう

国保証取り上げ、問題があると認める

先の国保証取り上げ通知をしてきたSさんの事例、区役所が「毎月23,000円じゃダメ、57,400円払ってくれないと国保証を返還して」と一歩も引かないので、くらた市会議員を通じて市の保険年金課長との面談をお願いしました。

予定の日時、9日の3時半に市役所の行くと、くらたさんから、課長からの伝言「もう一度区役所の課長を訪ねてほしい」と伝えられました・・上京区でのこれまでの対応を変えるというニュアンスです。

12日午後、Sさんと村上事務局長が上京国保課課長と面談。課長は、「7月に先のことを考えずに23,000円とした。(今回の措置も)上京のルールではあるが、23,000円の約束あったことから(国保返還命令は)問題があるのかなと思っている」と滞納があっても誠実に分納している者へ国保証取り上げが問題あることを認めました。「来週以降もう一度来て欲しい」と課長。解決に向かっています。

国は国保証取り上げ機械的な対応を戒めている

今回の国保課対応の問題は、1年以上の滞納があれば国保証取り上げという機械的対応だということです。厚生労働省の資格証明書の交付に際しての留意点は、20年10月30日付では「納付相談の機会を確保するために(資格書)を交付してるものであり、機械的運用を行うことなく、特別の事情の有無の把握を適切に行った上で行うこと。・・悪質な滞納者については・・従前どおり・・と機械的対応を戒め、一方資格書交付の前提は悪質という判断を示しています。今の資格書交付の対応では、払わん市民は排除することを目的とし、できようができまいがいゴールを示して選別していく。このやり方は憲法や国保法に照らして問題があります、今後、議会で議論をされる予定です。

国保、不当な差押、保険証取り上げに活用できる国の通達等

12・8平和の鐘をつく集い

12月8日は、時の政府が太平洋戦争を始めた日です。なくなられた方々のご冥福を祈り、世界と日本の平和を願って、平和の鐘をつき、西陣「空爆被災を記録する碑」を訪ねる集いが行われます。仁和学区の大輪院、乾隆学区の本久寺、両寺院の鐘をつかせて頂きます。ぜひ、あなたもご参加ください。

とき:12月8日(土曜)
会場と時間:大輪院・・午前10時30分 続いて希望者は西陣被爆地への見学
本久寺・・午後12時半から1時

生活費借入れできます

京都市では,年越しを控えて生活にお困りの世帯に歳末特別生活資金の貸付けを行います。

相談・申請
 12月10日(月曜日)から12月14日(金曜日)
 資金貸付 12月26日(水曜日)
 1世帯15万円を限度・担保,保証人は不要、無利子
 返済は2年以内
貸付に必要なもの・印鑑 健康保険証(世帯員全員分)など住所と家族構成を明らかにできるもの
ご希望の方は、上京民商に事務局にご連絡下さい。