フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2012年10月22日号]

上京民商ニュース 2012年10月22日号

税務署が記帳説明会!

それぞれの方法がりっぱな記帳

会員さん宅に、記帳説明会の案内が上京税務署から「封書」で届きました。「平成26年1月から・・・収入や必要経費に関する事項を記帳し、帳簿や関係書類を保存する必要があります」記帳説明会の参加希望の有無について確認させていただくため「参加希望確認票」を同封・・・と「説明書き」があります。

24日までに回答し、その上で受講日?が決め、文書で連絡するのだとか・・・。税務署長による行政指導と下段に小さく書かれていますので強制的なものではありません。それなのに、出席するかどうかまで返事させるのはいきすぎではないでしょうか?会場は上京税務署となっています。他の税務署の同様の文書を送りつけてきています。

記帳と保存の義務化は法定化されたものの、罰則のないものです。また、これまで会員の皆さんが実態に即した記帳方法や資料を基に申告してきた資料はりっぱな記帳として認められるべきものです。

上京民商では、記帳の相談会を今後行います。また支部、班の集まりでみんなで話し合い、税法の変わった点、変わらず残した納税者の権利を学んでいきましょう。

各地で税務署動き出す!

税務調査の相談が続いています。京商連傘下の各民商でも、消費税を軸に調査、赤字会社でも調査、建築業者や電気工事、水道工事、整骨院、飲食店など様々な業種での調査です。

上京民商でも家を売った税金申告での調査や会社への調査で入会する人もありました。

なぜ調査なのかを問いただしても、いっこうに応えない税務署、言うのは「国家公務員の守秘義務のため、第三者の同席はできない」という言葉だけを繰り返す場面もありますが民商と一緒に交渉し、申告是認も各地でかちとっています。

全国では1年間に69万件の調査を行なったと税務署は発表しています。しかし、そのうち60万件近くは、税務署へ呼び出して「税金」をつり上げている件数です。いま、税金どころでない商売の現状です。一人で悩まず民商へ、黙っていたら商売がつぶされる、この秋、税金の民商を勧めましょう。

警察は中小料飲店の営業に干渉するな

ご近所で営業するスナックなどは、庶民のオアシス、ひとときの憩いの場ともなっています。ここに、最近、上京警察署が、深夜12時をまわったころ、私服で訪れ、風俗営業法での「指導」をしたということがありました。

たまたま、店の従業員とお客さんが「デュエット」で歌を歌っていたので、その場で閉店させられ、事業主は警察に呼ばれ、「指導」されたそうです。

指導の中身は「接待行為」をしないようにということだそうです。

「酒類を提供飲食店営業」は警察への届出が必要

1985年(昭和60年)から実施となった(新)風営法によれば、「バー酒場その他客に酒類を提供をして営む飲食店営業」は警察への届出が必要、この酒類提供店は「客に遊興させてはならない」としていますが当時から人権侵害ではないかという問題をはらんでいます。

立ち入り行使はできるだけ避けると国会で決議

キャバレーなどは風俗営業店とし、警察の許可制で、深夜12時までの営業が条件となっています。当時、民商全商連が『中小料飲店の営業守るために』と警察の店舗への立ち入れ検査などの法律からの削除を求め運動し、「なるべく公安員会への報告又は資料提出によるものとさせ」「立ち入り行使はできるだけ避ける」へのこととさせてきました。(新風営法への付帯決議)

警察が行き過ぎた取締りなどがあれば、それへの抗議や対応が必要です。今後、市内民商とも連携し、相談対応をしていきます。ご相談は民商へご連絡下さい。

耐震リフォーム支援事業(助成金)

『京都型耐震リフォーム支援事業』が大変好評で、追加予算が組まれました。10月22日から申請受付が開始されます。

◎耐震性が向上する対象工事、その工事費用の90%が助成されます(上限60万円)
◇受付件数:先着240件
◇助成対象:昭和56年5月31日以前に着工の木造住宅所有者・居住者
◇問い合せ:京都市すまい耐震支援窓口
電話・・075-644-5874

民商健診お知らせ

●【民商共済加入者無料検診】40歳以上
問診・診察・身体計測・血液・尿検査・化学・脂質・肝機能、血圧・心電図・胸部レントゲン・便潜血(大腸癌検査)胃部検査(ペプシノーゲン法)
*胃や肺、肝臓や膵臓、大腸など主な臓器の検査を網羅しています。
血液検査も市の行う特定検査より検査項目が充実しています。
● 検査機関・・上京診療所(千本寺の内下ル)
● 完全予約制・・お申し込みはまず、民商事務所へ電話(432-2161)
● 月曜から土曜毎日 朝9時から11時まで受付
火・水・金曜日 夕方5時から6時30分受け付け
● そのほか有料検査・骨密度(超音波法)、眼底(片眼)各500円、腹部超音波検査2000円、前立腺検査(PSA)1000円