フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2012年10月1日号]

上京民商ニュース 2012年10月1日号

世論集めて消費税増税中止させよう

24日、消費税増税中止を求める署名集めと宣伝を堀川通のスーパー前で行いました。上京民商も参加する消費税廃止上京連絡会の定例行動、区内の各団体から9人が参加し、署名は13筆よせられました。

高そうな犬を自転車の前カゴに乗せた買い物のおじいさんは「絶対中止はできん、保障する」と自信ありげに言いました。これ以上だまされたくないとあきらめの境地のなせる言葉でしょうか?

中止できるんですかと聞きながら署名するおばさん。なかなか署名に列はできません?が、消費税増税を中止せよといい続けてる人間・運動があることを示すことにも大きな意味があると思います。10月も24日に4時20分から、下立売堀川で宣伝予定です。

友人が生協職場で集めてくれた中止署名

越智副会長が署名用紙を預けた友人は、大学生協で働く人から67筆の署名を集めとどけてくれました。職場の人、みんなに頼んだとか!そういえばスーパー前でもなぜか、違うスーパーのロゴ入りジャンパーを着たおじさんがビールを買って出てきて、「消費税はゼロにして欲しいぐらいやわ」とエールを送ってくれました。やっぱ、小売業者は消費税増税の恐ろしさは身をもって、敏感に感じているんです。

焼き鳥屋さんは景気に敏感!

焼き鳥屋の会員さん言いました・・「オリンピックからあと、めっきりサラリーマンのお客さんが減りましたわ」「家のみですかね」「領収書くれという客がなくなって、接待で使ってくれる人もない」「サラリーマン歩いてませんもんね、毎日土日みたいですわ」

消費者に近い商売は、敏感に景気の様子が伝わってきます。4月から6月のGDP国内総生産の成長率が実質0,2%の増、名目0,3%の減とか・・・・。 リアルな焼き鳥屋さんの話からいくと、消費税増税は空恐ろしい影響になります、彼は「炭火やきとりがうちの売りで、店内には・・鳥肉はヘルシーとかを張り出して、店の特徴出そうと思ってやってるんです」とも言っていました。頑張れやきとりや、それから一緒に消費税増税ストップしましょう・・・。

健康診断は、あなたと家族を守る

ガン見つかったのが49人、これは、前期取り組んだ全商連共済会での大腸がん健診で、3万3000人が受診して、陽性1838人、そのうち再検査を受けた人が387人で、その中でガンは49人だったということです。1年間に大腸がんと診断される人は全国で10万人(2004年)だそうです。

上京民商会員さんの中からも、ガン死亡が珍しくありません。

上京民商の健康診断では精密検査が43%

上京民商の健康診断では精密検査が43%(2009年)と病気の早期発見につながっています。

この秋取り組んでいる「健康診断」は、申し込みが相次ぎ、エコー(腹部超音波)検査の予約が10月下旬となっています。希望される方は、ぜひ早めのお申し込みをお願いします。

充実した上京民商無料健康診断

今年の上京民商健康診断の特徴は、従来の特定健診では実施されていなかった、胸部レントゲン、肝臓機能検査項目追加(ALP・総淡白)膵臓、腎臓、胃の血液による検査項目追加、大腸検査追加などを共済会加入者は無料で行います。

今回の追加検査を保険診療で行った場合、3割自己負担では4000円相当の検査となっています。

より精密になった上京民商健康診断で、ご自身や家族の健康を守りましょう。

なお健診医療機関は、上京診療所(元上京病院)千本寺の内下ル東側

10月28日上京民商秋のお楽しみ企画

10月28日(日)午後1時半より午後7時ごろ
ルビノ堀川にて
第一部、商売道を磨く「商売・人生・民商を語る会

上京民商の役員の皆さんが、ご自分の「商売・人生・民商」を語り、参加者の皆さんとのフリートークで、刺激しあい、これからの商売のヒントを考える集いです。

第二部、上京民商第55回定期総会
第三部、参加者皆さんでの大交流会、飲み放題、カラオケ歌い放題、しゃべり放題

正親支部!わきあいあいの支部総会

9月21日、正親支部総会が開かれ5人が参加しました。会場は、支部会員の居酒屋次平さん、活動報告や会計報告のあと、毎月続けている班会のことや今後の活動や商売、暮らし・健康のことなど話し合いました。次々出されるご馳走をしっかり頂き、思いを出し合い、又明日から頑張ろうと散会しました。その場で、上京民商総会代議員3人も選びました。

国民年金さかのぼり支払い10年間に

10月1日から国民年金掛け金の過去にさかのぼって支払うことのできる期間が2年から10年になりました。そんなことからか、督促なのかお知らせなのかがあった相談が増えています。

未納分を納める事で、年金の増額や受給資格ができる場合があります。国民年金は25年かけないと受給資格がありません。1ヶ月の保険料(約1万5千円)を後納すると年金額は年1638円増えます。9年間年金をもらうと1万5千円の支払いが回収できます。

今後、10年で受給資格を満たすという改善案も考えられています。年金もご相談は、上京民商へどうぞ。