フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2012年8月27日号]

上京民商ニュース 2012年8月27日号

国民は消費税増税信任していない!

この怒り、実施させない闘いへ

民主野田と自民、公明が、消費税増税法成立で合意し、共産党など野党7党の内閣不信任決議に反対して、しゃにむに消費税増税を成立させました。

成立したとたん、増税をあおっていた商業新聞は、消費税の逆進性を憂い、経済に及ぼす影響を強調し「10%、負担増の社会」など連載する始末です。この背景には消費税増税が成立してなお、56%の人が反対(共同通信社8月11日、12日実施)する世論があります。

企業の意識調査「国内の消費縮小」86%

帝国データーバンクの企業の意識調査では、消費税増税で「業績悪影響」と応えたのが67%、「国内の消費縮小」と応えたのが86%と、増税は不況経済を一層どん底に追い込むことが誰の目にも明らかです。

国民世論を無視する議員たちには、選挙で選ばないようにしないと・・なんたって国民が主権者なんですから。

庶民の苦労わからん議員は辞めて!上京民商役員会

上京民商の役員会では、「府庁の節電対策で、職員の出勤が減らされているようで、モーニングやティタイムのお客さんがえらい減って困っている」「パンがあんまり売れへんし、考えて仕入れしていると、パンが少ないな、こんだけかいなとあんまりこないお客さんに言われる始末」と不況で困っている業者の苦労が話し合われています。庶民の暮らしはわからない民主・自民・公明の3党連合。結局自民には、財界がしかりつけて「(解散約束は)法案成立させてから対応したらいい」と米倉会長が言ったといわれています。

財界の要求である消費税増税がくっきりと浮かび上がるエピソードです。8月8日も白梅町で40人あまりで宣伝と署名を訴えました、上京消費税廃止上京区連絡会では23日も街頭宣伝署名行動を行います。市民の怒り、持続させ、増税実施させない闘いにがんばりましょう!

消費税増税されたら従業員首切らんならん?

商店街のお店で、「消費税があがったら、従業員に給料払えへんわ」といっている人があると聞いた。盆休み直前に、民自公で成立させた消費税増税。実施まで1年6ヶ月ほどあるわけだ。選挙は衆議院も参議院もある。ここで、増税反対と消費税に頼らない道を指し示す政党を大きくして、消費税増税実施をやめさせないと「地獄」のような社会になる。小泉がした非正規雇用の自由化などがいい例で、若者達の経済的不安定を作り出し、少子高齢化で、日本は国力低下の道をひた走っている。がまんできない増税実施。消費税増税で日本経済や自分お暮らしがどうなるか、そのことをみんなに伝えて、さらっとせずに怒ってしゃべりまくる、そんなことが民商に期待されているとちゃうかな?なんて思います。

京都府も滞納停止処分、納税義務の即時消滅へ

滞納税金の納税義務の消滅を求めて、京都府に行ってきた。府税事務所の職員さんは、市と比べると?(比べることでもないが)男性でベテランの雰囲気。国税が滞納停止処分の停止と納税が即時消滅をしたことを示すと、上司と相談して、「府として、財産調査をおこなって、今後連絡なければ消滅したと思ってください」ということになった。税務署のように通知はしないらしい。

なお府には、法人府民税1万円と延滞税2万7千円が滞納となっている。およそ15分ほどの話し合いで完了した。声をだすことで納税者の権利が守られることを実感する体験だった。

失業すれば・税の免除、介護保険の減額

今年春に70歳になって、ダブルワークの勤め先を定年退職?となり「無職」となった会員さん、「市民税が4000円ほどきたんやけど、払わんならんのかなあ」・・と相談があった。今年から65歳以上の個人市民税の軽減措置を、あの門川市長がやめると聞いていたから、あらそれかと思ったが・・・それはこれかららしい。聞いてみるもんで「失業された証明があれば、免除されます」と言うことだった。

そして、これが介護保険の減額(著しい収入の減少)にもつながった、会員さんが介護保険の保険料が下がる状況が認定されると、妻の介護保険料も下がることになった。今回はよいほうに廻ったが、先の65歳以上の税の軽減措置の廃止で悪いほうに廻ると、医療保険も介護保険も、夫婦でどんどん上ることになる。京都市は、いま黒字を続けているらしいが、市民をいじめて黒字を続けて、誰の為の市政なんだろう?

民商共済会へありがとうのハガキ

給付金を戴き有難うございます。入退院を繰り返しその都度不安な思いをしていますが、頼りになるのが民商共済です。今後ともよろしく。
  嘉楽支部 Iさん

商工新聞簡単読みどころ

原発再稼動許すな!原発ゼロ目指して

関電大飯原発の地元、おおい町で、ただひとり再稼動反対を貫いた、日本共産党おおい町議、猿橋 功さん招いてお話を聞きます。

とき:9月1日(土)午後1時から3時
ところ:西陣織会館西館
きたかみ原発ゼロネット主催