フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2012年8月6日号]

上京民商ニュース 2012年8月6日号

がまんできない消費税増税・広がる怒り

8月1日、今毎水曜日国会前で「消費税上げられたら困る」と多くの人が集まり、声をあげています。この行動に呼応して、署名宣伝行動を行いました。

上京区、北区の消費税廃止各界連絡会と北上地区労働組合協議会が共催しての取り組みです。

夕方6時から、48人の区民が参加して、消費税ストップのポスターが掲げられ、増税反対ののぼりがはためいている交差点の隅々、スーパー前に、ビラを持ち、署名を持って呼びかけました。

スーパー前では、40代・50代の女性、男性が次々と署名、署名板を持つ人3人の前が人で埋まってしまう画面もありました。学生さんも自転車に乗って通りがかり署名をしてくれます。消費税反対ね、頑張ってと笑顔で通り過ぎる人、国会の中での消費税増税ごり押しに、市民の怒りが広がるようすが実感できる宣伝でした。参議院で「廃案」に追い込みましょう。

みんないっしょで楽しめた!夏真っ盛り!温泉で極楽・極楽

29日、上京民商日帰り温泉ツアーを行いました。

JR駅に集合し、亀岡駅に。駅には旅館の送迎バスがきていました。行きの道中、「湯の花温泉って旅館の名前と思ってたわ。そうか地域の名称か?」「有馬○○館とか白浜なんとか荘とか言いますやん」・・・野次喜多道中のような会話をしながら、目的の温泉施設に。

湯の花温泉の透き通ったお湯に浸って、内湯、露天風呂と楽しみ、あとはお待ちかねの宴会となりました。

大きな期待のあった「嵯峨保津峡のトロッコ」があいにくの運休、残念だったが、そんなことはまあよろしいと大賑わい、大盛り上がりのツアーでした。カラオケを借り切っていたのですが、子どもが10人もいると・・、サザエさんやらドラえもんやら、マルマルモリモリやら、なかなか新鮮でした。皆さんも久しぶりに子どもに触れてよかったようです。もちろん大人タイムもあり、声張り上げ熱唱が続きました。

大人32人、子ども10人が参加する賑わいで、「きてよかったわ」とか「こんな行事は毎年やってるんか」と嬉しいお言葉も戴きました。

病人の生命保険解約するな!

国保の滞納を2年以内に克服せよ!「25,700円を支払う約束しないと、(病人にかかっている)生命保険も解約します」上京国保課の市民イジメが、続いています。

7月24日、くらた市会議員さんも同席頂き交渉し「2年間以内に克服」の法的根拠は無いことがわかりました。国保課長は「本人の為に2年以内がよい」というのですが、納付能力があるのかないのかを聞こうともしません。

毎月の支払い金額を工面して現在の1万円から1万5千円にすると言っても、「財産がありますしね、換価できる財産が・・」という。今年の国保料は86,848円、必ず滞納額は減るのですが、減るのが少ないのが国保課は気に入らないらしいのです。

ここには市民の滞納克服の努力を励ます立場はありません。この日は徴収係長と奥で相談の上、再度努力をしてくれと課長がいうのは、やっぱり2年以内、延滞金などをのぞいて2万3千円払えといいました。なんと頑迷、市民の暮らしは目に入らないようです。

30日、固定資産税の分納金額を減らしてその分を国保料に上乗せして、やっと生命保険解約をやめるということになりました。払いたくても払えない国保加入の市民から犠牲者を出させない、今後の運動が大切です。

「民商」法律相談会のお知らせ

上京民商では毎月弁護士さんにお越しいただいて法律相談会を行っています。事前に予約が必要です。ご希望の方は事務局までご連絡ください。

8月21日(火曜)、8月27日(月曜)
いずれも午後1時から午後3時まで

事務所夏休みのお知らせ

8月13日(月)から16日(木)まで、夏休みとして事務所を休業とします。17日(金)より平常業務を行います。会費集金は早めの集金にご協力下さい。

商工新聞は13日付けが休刊となり、10日までに20日付けの商工新聞を班支部までお届けします。

国保減免に取り組んでいます

国保減免申請を行っています。7月には10人を超える方が申請しました。年中減免申請は行えます。払いたくても払いきれない国保料、ご相談は上京民商へ