フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2012年7月23日号]

上京民商ニュース 2012年7月23日号

それでもええけど延滞金とりまっせ・国保課

国保課のいうようなお金が作れないから、国保証の更新ができない・・今年5月に短期保険証を更新した際に、5月10日2万円、5月31日3万5千円、そして7月2日3万5千円の納付「約束」をさせられていたAさん、7月2日の3万5千円が作れなくて『保険証』が失効していた。

2年以内の滞納金額の克服を絶対化する国保課

区国保課は2年以内に滞納保険料と現年度保険料の合計金額を支払い終えることを絶対の基準としていりようだ。市民が払えるかどうかは関係ないという態度。決まった保険料は払えということだけを貫こうとする。今日の相談でも、国保課職員は今年の保険料と来年6月に発生すると予想した同額保険料を滞納保険料に上乗せして、6月が済んだからと23ヶ月で割った金額2万4千円あまりを示してきた。今後2年間はその年度の保険料払いながら滞納分を上乗せせよと言うことだ。

区の「希望」金額払わねば延滞金払え?

ご本人提示の希望毎月支払金額は2万円、「それでもええけど、それなら延滞金とります」(区の示す2万4千円づつの支払いなら延滞金免除だと言う)と徴収係長が後ろから口を出す。この男は「納付誓約書」の分納金額を「(市民が)勝手にきめた金額」と行ってはばからない「公務員」だから、「それでもええけど延滞金とりまっせ」のなんと威嚇的な感じのことか。手の届く範囲で分割できたのか?Aさんは2万4千円を払うことにして、やっと3ヶ月の国保証を発行された。支払能力に基づく納付計画を立てる、この当たり前の考え方が通るように話し合いを続けなければならない。

明日からも国保課とのやり取りは続く。

消費税増税で延滞激増、中小業者倒産の危機

消費税増税は参議院で廃案に

消費税増税は、参議院で廃案にと全国で集中宣伝に取り組んでいます。各地の宣伝でも、「真剣に考えている人が多い」「中小業者は、こんなときに消費税増税は死活問題と反応はするどい」と言われています。

それもそのはず。国の税金で2010年末の滞納額は1兆5230億円、うち消費税は5320億円で、滞納額の35%、毎年新規に発生にする滞納額の半分以上(55%)は消費税の滞納です。

これは、消費税はお客さん、得意先からもらえない、転嫁できないことを、物語っています。

日本経済をささえる中小業者が消費税増税でつぶされる、こんなことを許せば、国民みんなが被害者です。

参議院で廃案に、参議院議員や各党に電話やFAXで抗議を集中しましょう。

京都選出参議院議員
松井こうじ(民主) 電話03・6550 0816 FAX・03・6551・0816
福山 哲朗(民主) 電話03・6550・0808 FAX・03・6551・0808
二ノ湯さとし(自民) 電話03・6550・0921 FAX・03・6551・0921
西田昌司(自民) 電話・03・6550・1110

野田政権暴走阻止・消費税増税・社会保障改悪・大飯原発の再稼動反対!緊急集会とデモ

7月25日(水)京都市役所前6時半〜
デモは7時から・・四条河原町まで

間違いもある市民税・気づいてよかった

国保課の窓口ではよく知り合いの人が来ている。今日も隣に会員さんのおねえさんがきていた。「どうしたん」「70万円ほどしかパート収入ないはずやのに140万円あると国保の人が言うんです」ということだった。その結果、年額3万あまりの国保料が10万円になって通知が来ていた。

市民税課で確認すると、前職のパート収入を秋に働いた職場に書類を提出していっしょに年末調整していたのに、前の会社が京都市に送った源泉徴収票の金額を加えて計算することで、70万円ほどの前職収入が二重に計上されていた。「まちがいでした」と市の職員は言う。「失業されていて市民税が免除されて発見されなかったですね」とも・・・。

市の事務でもまちがいはあるもんだが、知らなければ、我慢していれば、いらん保険料を払わされるところだった。