フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2012年3月19日号]

上京民商ニュース 2012年3月19日号

重税反対全国統一行動、上京行動

3月13日、重税反対決起集会3,13行動が開かれました。会場は西陣織会館、朝9時30分より決起集会、三々五々集まった会員さんや他団体の組合員、団体代表者など120人が参加しました。

「消費税増税は景気をもっと悪くする」「配当所得や株取引にかかる税金が低すぎる、大企業への法人税減税など、また大企業の内部留保を増やすだけ」「給料年間3500万円以上の人は、全国約10万人、全人口の0,1%。こんな富裕層と大企業から応分の負担を」など消費税増税で無く大企業・大金持ちからこそ「能力応分」の税金を払ってもらうべきだと発言者からこもごも訴えられました。

集会後、税務署に向かったデモ行進では、消費税増税反対、原発撤退を口々に声高く訴え、道行く市民からも声援を受けるデモとなりました。

上京区内の諸団体・市民共同の集会として成功

集会では北上地区労働組合協議会の岩井事務局長の挨拶、上京料飲組合の松田事務長さんが、「がんばろう発声」で参加いただき、迫府会議員が来賓としておこしいただきました。また越智副会長が司会、間野副会長、京建労の九里さん、生活と健康守る会の猪田さんのお三方が議長。芦原会長が主催者挨拶など上京民商の三役が先頭に立って運営しました。北上年金者組合が集会デモに参加し、税務署に請願を行いました。

収支内訳書、税務署受付で書かされた?

「申告もって行ったら、収支内訳書ついてないと言われて、その場で書かされましたわ」去年の申告のときの話らしいが、えらい「怖い」女性が受け付けにいたという。・・これは、中京税務署。収支内訳書は、提出が「法定化」されているものの、提出なくとも申告書は有効であることが、国税の基本的見解、つけなくても罰則はない。先の女性はアルバイトかもしれない。税務署は受付など非正規の人がいる感じがしているし・・・。法律の厳密な運用が求められる行政の現場で、アルバイトで受付などすると、こうした「不当」な行政指導?が行われるのではないか?その場で収支内訳書書かせるなんて、とにかく出せのお役所仕事としか思えない・・・。納税者が賢くならないと、税務署もなにをするかわからん、ひとつの見本のような体験話。

1円でも超えれば国保4万円アップ

個人年金をもらっていた女性からの相談、保険屋(外交員)さんに「申告、書いてもらって」、源泉されていた税金・雑所得の10%分の還付を受けた。そしたら、所得33万円を6000円ほど超えた、それで、国保の法定減免ができなくなって、4万円も増えた・・。とこんな相談があった。3万円ほど税金を返してもらっても、国保でそれ以上払ったということだ。二期目となった京都市長は、市長選挙で「国保料の軽減」と公約をしていたが、この四月からの国保料は23年度と同額で据え置いた。この措置のどこが、「軽減」となるのか?市長選挙でこの公約を信じて投票した人がいたはずだ。公約守れと言う声を広げないと、黙っていれば「いままでどおり」の悪いことだらけの市政になる。民商の払える国保料にせよの運動が大切だ。

国保の法定減免とは・・前年所得が33万円以下の世帯は。国保料の7割を減額する。また、33万円を超える所得の世帯も、基準にそって、5割減額、2割減額などが行われる。京都市国保は、本人申請による減免約9%を加えて75%の加入世帯が「減免」されてやっと保険料を払っている。

なんでも相談できるんや・入会続く

「会社を作りましたが、法人決算・申告が出来てないんです」「確定申告をしたいんやけど、相談に乗ってくれますか」・・・会社を始めた人や、元会員さんからの相談が続き、2人の中小業者が新会員さんとして仲間に加わりました。

確定申告は15日で締め切られましたが、まだまだ、期限後に申告する人もあるのでは?消費税の申告は4月2日が期限です。一人で悩まず民商へと呼びかけましょう。

共済会へ、ありがとうのハガキ

昨秋、おもいがけないことで入院しました。いつもお世話になり、見舞金を戴き有難うございます。
まだ静養中ですので、お礼を申し上げるのが遅れました。よろしく・・・・・。
  嘉楽支部 Iさん