フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2012年2月13日号]

上京民商ニュース 2012年2月13日号

京都伝統産業道具類協議会と懇談

動き出した力織機部品の枯渇対策

昨年暮れに、事業主の死亡により遊休設備となった力織機から部品取りを行ない、その他の部分は破砕して運んだ。破砕織機引き取りは無料だったという情報がありました。

1月26日、上京民商も参加する西陣問題対策協議会は、道具類協議会での具体化が進んでいるようなことから、今後の枯渇部品提供の展望など意見交換を行うことで、懇談を行いました。協議会からは、西工碇山専務、山崎副理事長が応対し説明をして頂きました。

専務から「織機の部品取り一式を2万円支払う」こととして、廃棄織機の処分費用約2万円と相殺し、部品取りの上、織機廃棄を無料で行うこと「枯渇部品は機料品店が管理し、これまでどおり有料で供給する」。

中古部品でない部品は新規製造も検討中であること、「機会直しさんなど技術者を維持するために4月から西陣織にかかわる職人さんの人材バンクをスタートする」と説明を受けました。直接支援で生活保障をしてでも修理メンテナンスの技術者を確保していくことが今後の課題です。引き続き、行政支援を求めることが必要です。

市長選、中村さん大健闘

中村さんの大健闘で市長選挙が終わりました。中村市長が実現できず大変残念な結果ですが、手ごたえどおりの市民への広がりがありました。

新聞各社の出口調査によれば、無党派層の過半数(毎日新聞では56%)、民主党支持者の四割が中村さんに投票しました。

上京区のある選挙管理委員が、「上京で2000票差なら、現職負けるかも?」と口走った話が聞こえてきました。上京区では46.1%の得票が中村さん。あと相手から1000票ぐらい取っていたらひっくり返る結果だったのです。

そう言うと近所のおじさんは「強気やね、ワシは951票差が3万に開いて、がっかりしてたんや」といいますが・・・市内全体の報告集会では、「はじめて選挙活動した」という人が次々話をしていました・・。市民との共同が広がったのは間違いありません。われわれの要求を実現するのが選挙、今回の結果はその足がかりをまた一歩、前に進めた結果だと思うのですが。

消費税増税あかん、原発なくせ、景気を回復せよなど切実な要求を実現する為、粘り強く運動を広げましょう。

仁和支部新年会開く

1月29日、仁和支部は恒例の新年会を区内のお寿司屋さんで開き、9人が参加しました。おいしい料理に舌鼓、お互いの健康や暮らし、商売のこと、市長選挙のことなど話に花が咲きました。

変更点学習・確定申告準備の班会開催中

今年は、年少扶養控除(15歳未満の子ども)38万円、16歳から19歳未満の子どもの扶養控除上乗せ分25万円がなくなりました。小さな子どもさんや高校生を抱える世帯には大変な増税です。

また納税者の記帳義務や税額を変更できる期間などを定めた国税通則法が改悪されました。班で集まり、税金をめぐる情勢や納税者権利をあらためて学びあうことが大切です。ぜひ、ご参加下さい。

重税反対統一行動・集団申告は3月13日(火曜)
重税反対統一行動・集団申告は3月13日(火曜)午前9時30分より、西陣織会館にて集会後、税務署に向かう予定です。ご予定下さい。