フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2012年1月30日号]

上京民商ニュース 2012年1月30日号

けが治療に必要・・国保証交付

滞納国保料を一括20万円を払わないからと、国保証を取りあげられていた芦原さんが、22日にけがをした。23日に上京国保課に出向いて、けがの治療のための国保証交付を求めた。対応したのは課長、「窓口で全額支払は無理ですか?」と聞いたうえで1月末までの国保証を交付した。

全国の運動の成果、傷病者には国保証交付!

全額窓口が可能かどうかは、国保証を取上げている場合でもけがや病気をわずらって治療が必要で、病院窓口で全額支払(10割負担)が困難な場合は、国保証を出すということになっていることから、確認したようだ。しかし収入が少なく国保料滞納しているのだから、窓口10割全額払いなど無理なのは明らかだ。国保の資格証明書は全額窓口負担で、あとで、7割分を本人に返還するという「仕組み」だが、これがなんら働かないことを示している。

悪質滞納者という認識の説明できず

課長は、私たちが国保課を何度か訪れていることは「納付相談」と認識しているという。そうであれば、一括で滞納分の半額払えということを取り下げてもらわないと、「納付相談」にはいることも出来ないと訴えた。もともと、滞納分を払えるのに払わない悪質という認定が、保険証取り上げの根拠となっているようだが、課長から何度聞いても「悪質である」ことの説明が無い。毎月の納付書もくれない。保険料を区にもって行って、その場で1回限りの納付書をもらって納めている。毎回20万円払わなければ、保険証を渡せないという市の態度は誠実に対応している市民をいじめているとしか思えない対応だ。

今の市長は、市民のいのちと暮らし蹴散らしている

国保証取り上げていのち守れるか京都市長選挙のビラが入った。現職市長は「誰もが健康で安心して生活できるまちへ」「市民のいのちと暮らしを守り・・・」と言葉が並ぶが、「生命保険を差押える、保険証は取上げる」、こんなことが増えているのに、選挙のためにやっていることと真逆の言葉が並んでいる・・・

現職が又4年やるようなら「未来の京都」は空恐ろしい、無保険で犠牲者が続出するような京都市、今変えないと大変だ。2月5日、京都を変えよう!

西陣ドラゴンまつり・反響次々

西陣ドラゴンまつり、映画「西陣の姉妹」に毎日のように問い合わせ、映画チケットを希望する電話が事務所にかかってきます。

「昔西陣で働いていた職人さんが今は車椅子生活だが、連れて行きたい」「付き添いとで3人お願いします」「どこにチケット扱っていますか?」などなどです。

貴重な映画「西陣の姉妹」上映

映画は「全盛を誇った西陣の織元、大森孫三郎の家族の波乱に人生・・昔かたぎの主人公大森が、変化激しい戦後の状況に対応する事ができず、莫大な借金を残して自殺する当主。残された人から借金を取り立てようとする高利貸しとの闘いを描いた名作。

監督吉村公三郎・脚本新藤兼人、主演田中絹代、宇野重吉・・昭和27年作品

*当時の西陣でロケがされました。懐かしい景色が見れるそうです。チケットは上京民商に、1枚500円

日時:2月15日(水)16日(木)
@午前10時〜A午後2時〜B午後6時半〜
(Bは15日のみ)

なお13日から百龍展・18、19日(土日)は職人展が行われます。こちらは無料

動いている原発・全国で4基だけに

全国の原子力発電所が定期検査で停止を続けています。その結果、全国の54基の原発のうち、現在、稼動しているのは4基だけとなりました。関西電力でも、2月20日に、たった1基動いている高浜原発3号機が定期検査に入り、11基ある関電の原発すべてが停止します。関電も電力需要見通しで「この冬は乗り切れそうだ」としています。

原発をすぐにでもやめて、自然エネルギーに転換することが現実的な提案であることが事実で示されています。

南相馬市在住の女性がブログで、「立っていても、座っていても『めまい』がします。お風呂でシャンプーした後、手ぐしで髪を ほぐしたら、髪が・・・『束になって』抜けました。

【避難勧奨地域】に 指定されなければならない「深野地区」には何の指示もありません。

雨どいで、20マイクロシーベルトを超える地域です」と書かれています。こんなことが続いているんです。

事故が一旦起れば、原発は手がつけられないことがはっきりしました。

脱原発市長を実現し京都から新しい政治を広げましょう。