フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2011年10月10日号]

上京民商ニュース 2011年10月10日号

職業訓練で10万円の訓練受講手当て

会員のAさんは、仕事が急減しました。今後の生活も考えて、ヘルパー資格の講習会に参加することにしました。その講習会を受けることで、受講中の3ヶ月間、毎月10万円の生活費が支給されます。

この制度は、10月に始まった「求職者支援制度」雇用保険に加入していない、自営廃業者などの人が、「パソコンや医療事務などの講習、ホームヘルパーなどの資格取得の講座を受けることで、訓練期間中「職業訓練受講手当て」が10万円支給される制度です。

世帯収入などの基準はありますが、ご希望の方は、民商にご相談ください。

「おんなの一揆」上京民商から4人参加

10月4日、全国業者婦人決起集会が東京で開かれ、上京民商から仁和支部の水野さん、山内さん、室町支部の小野さん、事務局河野さんの4人が参加しました。午前中は国会議員へ、「所得税法56条廃止署名」を持って紹介議員になって欲しいと要請に廻りました。

国会議員会館へ乗り込む4人

水野・小野組は,衆議院へ。民主の議員4人を訪ねましたが、3軒が留守。秘書ひとりに会えただけでした。山内・河野組は参議院へ。民主の議員秘書は「与党なので紹介議員にはなれない」と意味不明の返事をしたり、自民二の湯議員の部屋では「名刺も持ってません。留守番です」という頼りない女性秘書?だったり。共産党の山下芳生議員の秘書は「紹介議員になります」と署名を託しました。

業者婦人は太陽の輝き、連帯、友情の集会

午後の集会では、被災地の三県の婦人からが発言があり、「夫は気弱になっているが、女の私はそれでも生きていかないと言っています・・頑張ります」と業者婦人のたくましさに励まされました。デモを一緒に歩いた福島県の女性が「うちの町では、こんな街路樹の通りも汚染されて、子どもを歩かせることもできない」と聞き、胸がつまったと水野さんは言います。

全体集会で、水野さんが京都を代表して「京都市国保の実態告発」を行ないました。署名は、上京民商から457筆(京都から5000筆あまり)を国会に届けました。

8月から35人商工新聞読者が増える

「増税やめささんとアカン、商工新聞読んで力貸して」と商工新聞を増やした山内さん、「ちょうど買もんに商店街に行ったらばったりと会うたもんやし」「うちにお参りに来た夫の友達にも勧めたわ」と拡大を続けています。これで8人の新読者増やしていただきました。

さこ府会議員も自宅工事の建築業者に商工新聞を勧めて「増やし」に協力頂きました。

芦原会長と事務局長が進めた室町学区の薬局でも購読を約束してもらいました。翔鸞の元会員さんが相談に来て商工新聞を購読。8月から35人の新読者を増やして会員比12%の拡大です。昨年5月の全商連総会現勢まで残り52人、1割増しまで102人です。

鉾参通工芸展に被災地支援の出店

今週末からの鉾参通工芸展、被災地支援の民商の出店のコーナーには、織額出品が決まりました。今村さんからの申し出で、久しぶりに「北山杉」「金閣寺」などなどの大きな額縁に入った「織額」が展示されます。今村さんは、先日、上京診療所開設をお祝いして、「北山杉」を診療所に贈られました。「これ、お宅がかかはったん言われてん」「見ただけでは絵画か写真と思われるみたいやわ」・・のようなできばえです。ぜひ、鑑賞に起こし下さい。

上京民商では、次の商品を販売します。

「喜多方ラーメン生めん五食入り400円」
「黒豆と昆布40g袋入り300円」
「ふかひれ濃縮スープ200g3,4人前400円」「いわしの梅煮100g入り400円」
「ごぼういわし100g入り400円」
「ピリ辛いわし100g入り400円」
「さんまピリ辛煮6切れ入り550円」
「東北の地酒」など販売予定です。

経営交流会と民商総会

とき:10月30日【日】
@午後1時30分から「経営交流会」
A午後3時から、54回定期総会
B午後5時からカラオケ懇親会
ところ:ルビノ京都堀川(東堀川通下長者町下ル)

上京民商総会と経営交流会・カラオケ交流会に参加しましょう。

経営交流会の中身、こんなんです!現在の報告予定者

お三方の報告を聞いて、みんなで話し合います。