フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2011年8月22日号]

上京民商ニュース 2011年8月22日号

8月仲間が増えています

仁和支部では、越智支部長(上京民商共済部長)が「共済はええよ」と事あるごとに会員であるなしに関わらず勧めています。先日、読者の美容院さんにも勧めて、「共済に入るわ」と会に入会し共済に入ってもらいました。

京極支部では、先々月、開業するのでと労働保険のことなど相談にこられていたドーナツ店を開業する青年業者が「やっぱり民商さんに入れてもらいます」と入会されました。京都の各地でも労働保険や融資、会社の入会が増えています。

今、11月27日の全商連60周年記念式典に向かって仲間増やし集中期間です。「よかったことは人にも勧めよう」「ひとりで悩まず民商へ」会員の皆さんから周りの中小業者に呼びかけを広げてください。

日本母親大会へ参加して

今年の大会は、原爆と原発の大会になるだろうと思っていました。全体会で、福島のお母さんが、子どもを抱っこし、上の子の手を引きながら「この子ども達のことを考えると、このまま福島にいていいのか、色々心配」と訴えられ、つらい思いが伝わりました。

分科会では、原爆症で亡くなった貞子さんを描いた映画「千羽鶴」を見ました。80人の定員の部屋に100人を越える人で、まんなかにゴザがひかれてぎっしり満員でした。原爆の恐ろしさ、怖さを感じました。

貞子さんと私は同年代で、中学生のころに亡くなったんやな、折鶴を「生きたい」という願いを込め折りつづけてはったんやと思うと、つらくて涙が止まりませんでした。

原発事故のことを思うと、電力会社や財界、政治家が一緒になって安全神話を振りまき、私利私欲でこんな人災を起こしたことは許されないと思います。2度と貞子さんのような人を出さない為にも「原発ノー」の声を上げないといけないと思いました。平和公園も散歩し原爆ドームや原爆の子の像を見てきました。あらためて平和を大事にしたいと思いました。

仁和支部   水野 恵美子

8月6日・平和願い「鐘」をつく

広島に原爆が落とされた日、6日、仁和学区の立本寺大輪院と乾隆学区の本久寺で「平和の鐘をつく会」が行なわれました。

ジンジンと降りしきるようなせみの声を聞きながら、66年前もこんな朝だったのでしょうか?

主宰者の古武さんからは「昭和20年に生まれたものの責任として、自分には戦争の実体験はないが、親から伝えられた、そして自分も経験した戦後体験、戦争体験を次世代に伝える責任がある」「原発で放射性物質が日本を覆っている今、原発のルーツが原爆にあること、原爆と原発、今後の日本のあり方について考えて欲しい」という話から始まりました・・。

8時15分を期して半鐘をみんなでつきました。そのあと、放射能についての話を仁和学区の棚橋先生からされました。被爆をした人たちと、今の原発で被害を受け続けている私たち。いかに人類が未完成の技術としての原子力を安易に使い出したかがわかる話でした。仁和地域の越智支部長も参加し商工新聞のニュースを見てだろうか、茨城から子供を連れて「避難」してきている民商会員さんの娘さんとその子どもさんも参加されました。午後からの本久寺さんでは、正親の高橋さん、河野事務局も参加し、住職によって東日本大震災の犠牲者を悼んで読経が行なわれました。平和を考える大事な一日となりました。

やっと介護保険「分納」認められる?

介護保険払えてなかった会員さんと分割納付の相談に「また」区役所に行った。またとは、先日の相談では「まとまったお金を持ってこないと分納は認められない」ということだったので・・・。今回は3万円お金を作って、もっていった。その上で毎月5000円払うとつもりだと伝えた。対応する介護保険課の職員は、「ちょっとまってくれ」と受け取りもしない。

だめなら帰るからというと・・・・・・・・・

だめなら帰るからというと、時間をとった上で、3万円は受け取るが、次は5千円でなく1万円以上の金額を言った。それは、以前分の滞納の切りのいい金額らしい・・・。確かに滞納金額は多いし、何回も分納約束が守れなかった・・・。しかしだ、社会保障として保険制度、「やめれないですよね」といえば「そうだ」と答える職員さん。

分納認めるが、2700円に1000円の延滞金

何回でもその都度信頼して待つのが公務ではないか・・・。受け取らなければどうなるんだろう?やっとのことで、3万円払って、毎月5千円づつの納付書を送ってもらうことになったが、このための相談時間は1時間を越えた・・・。さて、滞納分の3万円あまりの納付では、延滞金も納付となっていた.2700円あまりの保険料に1000円の滞納金がついていた。「税では本税優先で入金してくれるんですが・・・」と聞くと、「税と介護保険はちがうんです」と職員は言う。国税徴収法での憲法の生存権を反映した考え方は介護保険にはないのでしょうか・・・。市民も勉強して臨まないと・・と考えさせられた。

共済会へありがとうのハガキ届く

この度は、弔慰金、見舞金お届け頂き誠にありがとうございました。
日頃民商さんには多々お世話になりながら何のお役にも立ちませんでしたのに過分のお心遣い恐縮しています。本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。   仁和支部 Aさん

商工新聞簡単読みどころ

西陣大好き盆踊りのお知らせ

日時:8月27日(土)午後6時から9時まで(雨天中止)
場所:翔鸞児童公園(五辻通七本松西北角)
かき氷・ヨーヨー・綿菓子など出店もあります。