フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2011年1月31日号]

上京民商ニュース 2011年1月31日号

便潜血検査で見つかる大腸がん

共済部会毎月開催が続いている・・。年末年始は飲み食べしながら「有意義な」話し合いだ?「民商の大腸がん健診で腸のポリープ見つかったんや」「便潜血で引っかかったし、痔があるからと肛門科にいったら、ちがう」「内科医で見てもらって、内視鏡でポリープとってもらったんや」「うちの支部の会員さんは、あんまり事務局員が勧めるからと健診してみたらがんが見つかったんやて、感謝してはるえ〜」「大腸になにかできてるとウンコが細うなるんや」「子どもは太いやろ、なんでや」「年取ると色が変わってくるって千本の薬局にかいてあったな」・・弁当を前にしてどこまでも続く大脱線。とりあえず、健康に注意しよな、健診うけよなということに・・・。

民商無料大腸胃がん健診はただいま受付中です。

国保証有効期限切れる!

年末から相談事が多い。中小業者が大変な様子が見てとれる。「国保が1月末で切れる」と年金生活の男性がやってきた。厚生年金だが、子どももC型肝炎の病気で無職、奥さんは無職で年金もないらしい。こんな世帯だから、弟がなくなったり、娘婿が交通事故、自宅のひさしが落ちて修理と、こんなことが続いて、月1万円の国保料が払えなくなった・・・。そして短期保険証。やっぱり、払えていないと役所の敷居が高いのだ。保険証が期限が切れることに、大きな不安を持ってこられたわけで、いかに国保証の無条件交付が大切かを物語る相談だった。この方は、区役所で民商の事務局が立ち会って、国保証は交付された。

入院の窓口負担が24600円、限度額認定

会員さんが救急車で運ばれた。血管が「ぼろぼろ」だとか。今後の治療の成功を祈るばかりだ。奥さんと吉岡副会長、事務局で1ヶ月の入院自己負担が24000円ほどになる限度額適用認定書をもらいに、区役所国保課に出かけた。年金で親子3人が食べる世帯、国保料も遅れ気味で滞納もある。もらえるだろか?と心配していたが無事、交付された・・・。しかし、国保証は3ヶ月の短期証、この1月末が期限のが手元にあった。奥さんは心配で病院にもかかれないという。職員さんは、「納付約束の分は遅れないように、遅れないように」と支払いの念を押していた。やっと約束した通り払えだしたところ、次回は正規保険証を交付して欲しいと訴えねば・・・。やっぱり、命を「かた」に取られている。入院があると、3ヶ月でももらってしまう。しかし、不安。大きな運動が要るのが国保正規証交付の闘いだ・・・。

人生・商売・民商語った新年会

上京民商新年会が1月23日、北区しょうざんリゾートで行われ会員など25人が参加しました。

今回は、初参加の出水支部の印刷業者夫婦の方もおられました。宴会がすすむほどに、各テーブルでは交流の輪が広がりました。

昨年秋に、長年の消防団活動の功労で「瑞宝単光章」という勲章を受けたことが紹介された正親支部の高橋さんは、叙勲会場の様子なども披露して、みんなに「よかったですね」と拍手を受けていました。

昨年民商総会での「水道工事してます」の発言から、仕事の紹介が増えた滋野酒井支部長さんや、「キモノのレンタルしてます」と仁和越智支部長など自分の仕事の話もされました。

新年会には、こくた衆議院議議員、さこ府会議員、くらた市会議員、中村さとる市会議員予定候補が参加され、それぞれ、ご挨拶を頂きました。

今回も、恒例により、有志での2次会も大賑わいで「無事」新年のつどいとなりました。

中小業者に人助けの一声を

29日・2月12日なんでも相談会

中小業者の相談増えてます。人助けの一声を、あなたも周りの業者に声をかけてください。

上京民商では1月29日(土曜)と2月12日(土曜)いずれも1時から3時で「なんでも相談会」を行います。1月27日には、京都や読売新聞など2万枚のビラを折り込んで届けています。会員の皆さんの協力で2000枚のビラをまいています。

税金も融資も暮らしのことも「なんでも相談できる」のが民商です。税理士などは困難な融資相談や税金、社会保険証の滞納など切羽詰った要求にまで関わろうとしません。会社も個人も同じ中小業者です。一度民商の話を聞いてみないかとぜひお勧め下さい。

国税通則法改悪反対署名・ハガキにご協力を

国税通則法改悪反対署名や反対要請ハガキが集まってきています。28日の全国中小業者決起集会には、上京民商から142筆の請願署名を京都代表団に託して国会へ届けました。はがきは、事務局から随時国会議員へ郵送を始めています。お手元の署名とハガキをぜひ民商へ、急いでお届け下さい。

ハガキに書かれた「一声」欄には、皆さんの自筆の声が書かれており、きっと国会議員の心に届くのではと思います。

2月班会で申告準備をすすめましょう

1月班会は「仲間を増やして商売繁盛」春の運動2011年版の面白ビデオを鑑賞して、「商売どうなるんや」「今年は申告書ぺらぺらになってるで」「70才以上の医療費自己負担1割が2割になるんか」「国保便りにはこの4月以降も1割でいけるように国で検討中と書いてるけど」などなど暮らしのこと、世の中のことを話し合っています。

2月は、こんな話もしながら、確定申告書をみんなで記入していきます。生命保険や国民年金の掛け金などの証明書なども揃えて準備しておいてください。

売上や経費支払いも集計しながら所得計算、申告書完成をめざしましょう。

今年の重税反対統一行動は、3月11日(金曜)午前中、西陣織会館で開催の予定です。

匠の会のつなぐ展

山科民商の会員を中心とした、ものづくり職人さんの会「匠の会」が上京区内で展示会を行なっています。

1月26日〜2月20日(日)まで
毎日12時から19時 火曜日は休み
ギャラリーかもがわにて(出水通堀川西入ル上ル)