フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2010年11月22日号]

上京民商ニュース 2010年11月22日号

おなかいっぱいの、お弁当班会

おなかいっぱいの、お弁当班会・・・仁和支部のC2班(班長山内さん)ではおなじみのお弁当を取っての食事班会を行いました。

参加者最年長は86歳のおばあちゃんはガレージ貸し業、紋屋さんのおばちゃん、菓子屋のおばちゃんが中心となって話が進みます、と女性の強きことこの班は。さて今回は引っ越すことになっている男性と先月廃業で民商をやめた賃織りのおばちゃんも交えての班会となりました。・・・。民商やめても、同じ地域で暮らす仲間。あったかい民商のほのぼの班会です。

話は、耳の聞こえにくいばあちゃんがあっちからしゃべり、しゃべりの早いおばちゃんがこっちからしゃべりとにぎやかなこと・・・・。聞き手は「聖徳太子」?にでもならないとついていけない・・・。でもたのしい班会です。

裁判員候補に選ばれた

裁判員候補に選ばれた・・?と居酒屋のおばちゃんが相談に来た・・・。国民302人に一人の割合で「候補」を選んだといわれているから、うちの会で一人は確率的にはピッタリだ。

辞退できるのかが問題、原則はできないが、事情によってはできると説明書と回答書が同封されている。70歳以上は無条件にパスできるらしい。それから、裁判員の仕事を果たす上で重大な障害がある場合・・たとえば、病気などだそうだ。

居酒屋の彼女は、実は運悪く、最近乳癌の再発がわかったという。辞退の理由になる。来年もどういう治療があるか、入院になるかなど不安なわけだが、さっそくその旨を記して回答書を提出した。

なお、同封してあった資料に、漫画で読む裁判員制度というりっぱな冊子が入っていた。30数万人を選ぶ作業、読んでもらえるためにはと智恵を絞った結果が漫画なのか?・・どっか仕分けの対象になりそうな・・かな?

映画「おとうと」鑑賞会

家族という厄介な、でも切れない絆のものがたり。業者婦人教室で、映画「おとうと」鑑賞会が行われます。今年1月から上映され、話題を呼んだ作品です。山田洋次監督、吉永小百合、笑福亭鶴瓶などが出演しています。参加費用は無料です。

とき:11月29日(月)7時より
ところ:京都府中小企業会館7階708号
学習会:「介護保険制度のこれから」
介護保険施行から10年が過ぎました。この制度のこれからを考えます。

とき:11月30日(火曜日)午後6時半から7時半まで
ところ:上京病院デイサービス
お話は佛教大学教授 岡崎 祐司先生

12・8平和の鐘をつく集い

12月8日は、時の政府が太平洋戦争を始めた日です。なくなられた方々のご冥福を祈り、世界と日本の平和を願って、平和の鐘をつき、西陣「空爆被災を記録する碑」を訪ねる集いが行われます。仁和学区の大輪院、乾隆学区の本久寺、両寺院の鐘をつかせて頂きます。ぜひ、あなたもご参加ください。

とき:12月8日(水曜)
会場と時間:
大輪院・・午前10時30分
続いて希望者は西陣被爆地への見学
本久寺・・午後12時半から1時

西陣まちミュージアム構想まとめの集会

11月7日、西陣まちミュージアム構想検討委員会のこの間の活動のまとめの集会が行われ上京民商今村副会長と村上事務局長が参加など含む47人の業者や区民が参加しました。会場の元西陣小学校の体育館は明治2年創立という校舎らしい雰囲気がただよっていました。

「上京区のまちづくり」をテーマにした豊田上京区長の記念講演と芳野佛教大学教授の構想検討委員会のまとめと提言のあとに参加者による意見交換が行われました。

芳野先生からは、今日の西陣織の危機的状況の分析を踏まえて、今後急ぐべき「点」(ここの事業者やグループでの努力)から西陣・地域・全般の「線」「面」への発展を急ぐものとしての職人人材バンクの設立、「きものバンク」設立でのタンスキモノの循環型再活用による裾野拡大構想などきもの需要を広げる為の提言などいくつもの計画案が報告されました。

討論では、「できることから、実践していこう」、「すでにできることをしている西陣のまち起こしの人たちが手をつなぐような運動を」という意見も出されました。西陣織の産業としての振興、上京の観光資源の再発見・磨きでまちの賑わいを取り戻す取り組みなど今後の課題です。

動き出した力織機部品対策

市の廃棄力織機の部品一括管理の方向を議会で回答したことに続き、京都府も、枯渇する部品を「試作」する動きが伝わってきています。

上京民商の賃織業者の方15軒への聞き取り調査でも、10軒が部品の取り置きと「自衛策」を行ない、もし機料品店がなくなったらの問には8軒がやめるしかないと答えています。西陣織の産地は、京都が京都であるための条件とも言えるものではないでしょうか。

今後、京都府との懇談も計画する予定です。いまこそ、行政支援で、世界に誇る産地西陣を守ることが必要です。

上京民商ボーリング大会を行ないます

来春1月30日(日曜)午後4時スタートにて
ところ・・しょうざんボールにて
参加費用 おひとり 1500円

ゲームは2ゲームです。貸し靴、景品代等含みます。

なお、バスでの送迎を行います。詳しくは後日お知らせします。ご家族そろってご参加ください。