フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2010年11月15日号]

上京民商ニュース 2010年11月15日号

共済会へありがとうのハガキ

お見舞金ありがとうございました。助かりました。
正親支部Tさん

顔の見える会員さんは安心やわ

「会員さんやと思うと安心やわ」「それも役員会で一緒に顔合わせる人やし・・」こういっていたのは、越智副会長。民商総会で「困ったときの水道屋」と自己紹介した酒井常任理事にさっそく水周りの工事を頼んだのだ・・・。酒井さんも「安心」に応える仕事ぶりなんだろう・・・。安心できる関係とは何ものにも変えがたいもんだ・・・。

商売見るトレ、役立つヒント

すし屋の会員さんが「ほんまにこのごろ悪い、ほかはどうなってます」という。日本経済の落ち込みぶりが、ここに来てまた一段と零細業者を苦しめている。「得意先さんに儲けてもろて、うちの儲けもあるとは思ってまんのやけど、なにぶん得意先も売れへん言うてますし」・・・。「まず自分の商売の現状と何を売りにするか、どんなアプローチがあるか考えてみては」と商工新聞連載の「商売見るトレ」の話をして、そんな中でも売上アップに挑戦しようということになった。

彼は「イーゼル(パネルボードや絵を斜めに固定する置き台)を買って店先に置いて、お寿司のこと書いてると、ちょっと売上伸びましたわ」と経験を話してくれた。商工新聞7面に載ってる「見るトレ」今週は商売の音・商売の色だ。

商工新聞をお勧めください!

「住宅ローンの金利が電話一本で下がります」商工新聞に掲載された、京都の民商の経験が各地に広がってます。上京民商の事務所近くの中小業者に正親支部の皆さんで商工新聞新聞をお勧めした際にも「新聞に載っていたので、うちもローンを銀行に言うて下げてもらいましたよ」と対話になりました。

二面に載る税金の運動は、税金の民商の真骨頂を示しています。11月15日の今号も、1200万円の税金滞納での差し押さえを解除させたと喜びの声がのっています。

商工新聞を読めば、読者に勇気を与え、生きた智恵、役立つ情報が得られます。上京民商の総会で話題提供した「商売見るトレ」(七面左肩に連載中)も別項すし屋さんとの対話のように、商売に役立つヒントがいっぱいです。

秋の民商健康診断は、11月延長中、12月中旬には結果についての医療懇談会を計画中です。
受けたいと思っている方は、急いで上京民商事務局までお電話ください。