フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2010年9月27日号]

上京民商ニュース 2010年9月27日号

「歩こう会」決めた支部総会

9月19日室町支部の総会が開かれました。高雄の料亭での総会。ゆっくりした時間を11人の会員さんなどが集まってすごしました。

植山支部長さんの挨拶、支部に所属する小野会長の挨拶、活動報告や会計報告を受けたあと、飲みながら食べながら、商売のことや、お互いの健康のことで盛り上がりました。「お互い運動せんとあかんな」と言葉が飛び交ったかどうかは定かではありませんが、「毎月歩こう会しよか」と誰かが言い出しました。「ええなあ」「歩きながらビラ配ろうか」「役員会も歩きながらできるで」などと、酒飲み話は続きます・・・。歩こう会は正式決定となりました。自分達で話し合い、行動する支部らしい「決定」で10月15日の第1回歩こう会が楽しみです。なお総会には、迫府会議員、くらた市会議員も駆けつけご挨拶を頂きました。

相談したい!安心したい

裁判所で「モビット」相手に、和解したけど、又払えんようになって、会社が法的手続きとるいうとるけど・・心配で心配で・・。こんなことで織物業者がやってきた・・・。いろいろと話してみると「いろいろと苦労」が聞けた。彼は「一人でなんでもやってきたが、そろそろ相談しながら、安心したい」と言ってくれ、「入会」することになった。「話をして気が楽になりました」といって、来週心配事解決に向かって具体的なことを進めることになった。民商が配ったチラシは取っておいたり、壁に張っておいたりしてくれていたらしい。一人で悩まず民商へ・・呼びかけ続けることが大切やなと感じある「仲間が増えるドラマ」だった。

100歳のお祝い

9月16日、「義母が100歳のお祝い表彰をもらった」と仁和支部の水野さんがその表彰状をもって、事務所に寄ってくれた。「こんな見たことないやろ」と総理大臣と京都市長の2枚の賞状を見せてくれた。今日は、市から2人も、義母が暮らす施設に来てくれるという・・。明治43年生まれのトメさんがそのおばあちゃん。水野さんは「わてらも長生きしよな・・、あやかってな」とバイクにまたがった、施設にすっ飛んでいったが、彼女も70ウン歳の「超人」であって、「長生きしよな」は「長いきするぞ」の宣言のようであった・・・長寿社会のリアルな様子だ。長生きを喜び合える、安心して暮らせる社会、生涯現役の中小業者の役割は大きいのでは・・元気に長生きしましょう

商工新聞簡単読みどころ