フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2010年8月30日号]

上京民商ニュース 2010年8月30日号

少額訴訟で不払い家賃請求

会員さんが訴えている何回目かの小額訴訟の傍聴に行った。大家のこちらが、家賃を払わない店子に、家賃を払えという内容。相手は、弁護士が代理人に出てきて、建物の不具合で、勝手に行った「修繕」費用と、それでも直らないからと、営業に支障があったからと休業損害補償をと反論してきていた・・・。しかし相手は家賃を払わないぐらいの人だから・・、今日の公判では「賃借人の○○さんと連絡がつかないから、もう1回期日設定をして欲しい」と弁護士は言った。なんだかんだと2月から訴訟をしているが、その間も家賃など一切支払いなしだ。時間稼ぎか?結局弁護士さんは、被告本人と連絡がつかないと代理人をやめるかもしれないとも言っていた。ここまで引っ張った責任を取れないだろうが、原告としては、割り切れない感情が沸いてくる・・・。次回には決着がつくだろうか。

*少額訴訟とは・・請求すべき金額が60万円以下の金銭支払い請求事件に限り利用出来る制度で、審理は原則1回。しかし今回の場合など数回の審理を行っている。なおこの家賃請求事件では、請求金額40万円ほどで、印紙や切手代など1万円弱でした。

国保、所得入力間違いでびっくり請求

「国保がえらい高くなったんや・・」こういってきたのは、印刷屋の直ちゃん。年間17万円の保険料が56万円になったという通知を持ってきていた。これからは毎月66000円払わんならん、何とかならへんかという相談だった。

所得割基礎額と書かれた保険料の根拠を見て、「ウム?」なんやこれ・・、申告所得金額とちがうやん・・区役所に問い合わせ、「調べて見ます、お待ちください」と言われて待つこと1時間・・・。「市民税の入力の時に間違っていました」あちゃ、やっぱりという結果だった。パソコンも人間が入力するんやし、間違いはあるよな・・。これは金額が大きかったので気がついたが、小さな間違いだと、間違ったままってこともあるかも・・心配やな。

共済会へお礼のハガキ届く

此の度は、私の不注意で足を怪我して動けなくなって医者通いをする身となってしまいました。早速、民商の方々のお世話になり、お見舞金迄頂戴致しました。民商は本当に仲間を助け共に繁栄していく集まりだと只々感謝の気持ちでいっぱいです。暑い夏をこのお見舞金で元気を頂き秋からは元気に参加させて頂きたく存じます。民商の益々の発展を心よりお祈り致します。本当に有難う御座居ました。暑さのみぎり皆様お身体大切になさって下さいませ。早々
仁和支部 Kさん

このたび安静加療見舞金をいただきました。おかげさまで元気になりました。またこれからも元気でがんばります。
仁和支部 Kさん

要介護家族を抱える世帯へお見舞金

民商京商連共済会は、今年も助け合いの共済活動の事業として「要介護家族を抱える世帯へのお見舞金」をお届けします。仲間同士の助け合い、励ましあいとして取り組まれるものです。これは共済加入の有無を問わず、大きな共済会を持っている京都だからこそできるお見舞金です。今後、共済会員を増やして、一層の充実した見舞金など運動を広げましょう。ぜひ、家族・従業員そろって共済にご加入ください。

お見舞金概要

2009年4月から2010年3月末の1年間に3ヶ月以上にわたり、介護なしには日常生活に著しく支障をきたす同居家族を抱える会員世帯へのお見舞金制度で1世帯3000円をお届けします。
該当される方は支部、班の共済係りの方を通じて申請してください。
なお今年の申請締め切りは10月31日です。

住宅ローン金利引下げ次々実現

「うちの変動金利、電話1本で2.67%から1.67%に金利が下がった」「住宅ローンだけでなくプロパー(銀行の直か貸し資金)での分も交渉中」

「固定金利で5年間金利固定の特約がちているから難しいと銀行が言っていたが、交渉すると、借り換えで2.9%が1.1175%に下がった、返済も2年短くなった」京都のあちこちで、金利の引き下げ実現が進んでいます。(京商連相談力向上委員会会議より)

商工新聞簡単読みどころ