フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2010年6月28日号]

上京民商ニュース 2010年6月28日号

力織機、部品再利用のしくみが必要

道具類協議会から報告書発表される

西陣織の力織機の備品問題が、にわかにクローズアップされてきた。

部品がない、鋳物溶接の職人がいないと、西陣では2008年ごろから、行政へ対策を要請し、京都市とは昨年4月にも懇談要請してきた。

そうした運動の結果「部品対策」をせんならんと、行政もオブザーバー参加した「京都伝統産業道具類協議会」の報告書が発表された。調査と報告書をまとめたのは「道具類協議会」という組織は西陣織工業組合などが、中心で京都の15の同業組合が加入している。

報告によれば産地の現状として「道具類織機部品等が枯渇している・・従事者の減少・高齢化、メンテネンススタッフの減少不足」などを掲げたあと、「余剰織機・廃棄織機の再利用システムの構築、メンテナンス人材の確保・育成」などなどが課題と提案として出されてきている。

西陣織の職人さん集う

6月18日、西陣織の力機織の職人さんなど18人が集まって議論した。「部品と溶接職人などなんとかして」と言い続けてきたことが、実るのか・・などと話し合った。ぜひこの提案がすすむことを願って、京都伝統産業道具類協議会から講師を招いての「学習説明会」を計画中だ。とにかく、「まず調べてからと」先送りの多い行政対応が不安の種だが、京都市は去年の4月にも、稀少部品、竹筬の貸与事業に1000万円の予算をつけていたわけだから、今回もぜひ、その貸与事業なりリサイクルシステムなりを実現して欲しいもんだ・・・。学習説明会は7月上旬の予定です。

保険料通知届く、国保の相談3時間待ち

国保料の通知が届いて「こりゃなんや」と相談が相次いでいる。上京区役所には毎日、百人、二百人と相談があるらしい。

昨日も左京区にいる元会員さんが、訪ねてきた。左京区では相談は3時間待ちらしい・・それでなじみの民商にきた。年金だけで、こんなに保険料が来るのかと不思議そうな顔をして「こらぁ払えん」と唸ってた。今アルバイトをしている元会員さんからも電話「1回が1万2千円ほど何やけど、こんなもんなん、さがらへんの」・・女手ひとつで子どもを抱えて働いているだけに苦しそうだ。・・・やっぱり保険料が高すぎる。

国保の最高金額と介護保険の最高金額を払う人は70万円をこえる。そんな驚く収入じゃなくて、事業所得400万円ぐらいだとそうなる・・。こんだけ払って窓口でまた医療費3割自己負担じゃたまらん。民主党はここでも公約違反、9000億円を国の財政から地方の国保会計に繰り入れるとかいったいたらしいのが、たったの40億円になったとか・・。生活第一のスローガンもなくなったし、こりゃ、国保料を引き下がるという「公約」掲げる政党にもっと国会にでてもらわにゃ・・・。

消費税増税、10%で34万円の税金が

消費税を増税するのかどうか、参議院選挙の大争点になってきました。

菅首相は「自民党から提案されている税率10%も一つの大きな参考にしていきたい」と2桁以上の消費税増税を公言。「公約と受け止めてもらって結構だ」とも述べ、民主党の公約であることを強調しています。一方で、法人税の減税を公約をとして打ち出し、大企業に減税、庶民に増税の姿をあからさまにしています。

日産のゴーン社長は8億円、ソニーの社長は4億円と年間報酬が発表されましたが、税金は大もうけをしている大企業が応分の負担をすべきです。

これまでも、法人税を下げて、消費税を上げる、庶民増税を行ってきた結果、大企業はこの10年間に内部留保は2倍になり、国民の所得は減る一方で景気の低迷・大不況で私たちの暮らしは破壊されてきたのです。

消費税増税反対の声を広げ、参議院選挙では消費税増税に反対する、大企業に当たり前の税金、保険料を負担せよと主張する政党が大きく伸びることが、消費税増税ストップの確かな力です。

焼き芋のでる・・正親班会

正親支部では、会員が集まる機会をこまめに作って支えあい励ましあう民商らしい支部作りをと、班会を今年2月から毎月開いてきました。

今回も、吉岡支部長お手製の焼き芋がふるまわれました。フウフウしながら焼き芋をかじり、「うちの家の改装で5%でも多くて困っているのに、10%になったらえらいこっちぁ」「ところで、地デジのアンテナどうしたらええの」などなど、天下国家のことから、身近な暮らしの知恵まで熱心に議論しました。

次の集まりが待ちどうしい、正親支部の班会です。

源泉徴収納付計算会・記入会のお知らせ

青色専従者や従業員の給与、税金の1月から6月分を納付する時期がやってきました。(納付期日は7月12日)上京民商では集まっての書類記入作成会を例年どおり行います。ご希望の方はご参加ください。

7月6日(火曜) 昼1時30分から3時、7時から8時半
いずれも上京民商事務所にて

商工新聞簡単読みどころ