フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2010年5月24日号]

上京民商ニュース 2010年5月24日号

保険があがって、世帯を分けに行ってきた

「介護保険が倍になった」・・こんな相談から、区役所にいってきた。別居だった息子さんと同居になって、世帯に税金がかかっている人がいるから、・・保険料があがる。・・介護保険やら後期高齢者保険は世帯の課税状況も保険料算定の根拠としているので、こんなことが起る。

彼女は無年金だ・・・介護保険は4月1日の世帯の状況で年間保険料を決めるので、今年度は手遅れだけどといいながら、子どもと彼女をそれぞれの世帯に分けに行ってきた。息子が世帯主で、彼女が新世帯主として「独立」した。

ところで、彼女は80歳、子どもは一人だそうだ。第2子ができたそうだが、お金がないからと夫に頼まれて「おろした」そうだ。西陣の職布工として働き、子どもが生まれる日まで働きに出て、生まれたら、子どもを乳母車に乗せて、織機のよこに寝かせて働いたとか・・・。こうして苦労して日本経済を支えてきた人に、今の政治は報いるどころか、まだまだ搾り取ろうとしている・・。彼女はいたって明るい・・足が元気、口がたっしゃと何よりなにより・・うちの立派な会員仲間だ。「今月の班会、いつしよう。班長さんに言うとくわ」と元気な足取りで帰っていった・・。

よっしや、仲間を増やして総会を迎えよう

5月7日の常任理事会には8人の役員が集まり、融資や納税などの相談が相次いでおり、人助け、民商を大いに勧めようと話しあわれ、京商連総会表彰基準の昨年4月1日現在の読者勢力を回復させようと申し合わせました。

13日、14日と取り組まれている京商連連帯拡大デー、ドリームアクション初日13日には、小野会長が、みこしの仲間などや行きつけの室町の散髪屋さんに勧めて3人の読者を拡大。水野さんが、知人に勧めて2人の新読者を拡大とダッシュ・・・。

13日夜の京商連常任理事会では小野会長が発言求められ、かならずやりきると決意の発言。

そこでドリームアクション2日目の14日は小野会長が役員さんへの激励電話を行いました。

この激励に応えて、室町伊吹さんが、元会員さんの西向さんを拡大、吉岡さんが近所の吉見さん、事務局が元会員さんと3人を拡大しました。これであと15と目標に迫る・・。

翌日の15日土曜日、朝7時から勧めに回ったよと山内さんから電話が・。近所の広瀬さん、川辺さん、今西さん、問屋のサンコーさん、吉田さんと5人を拡大。17日月曜日には、生命保険の外交員さんにまたまた拡大と、山内さんは6人の読者を増やして頂きました。続いて17日夜に小野会長さんが、祭りの活動を通じて2人の読者を増やして、18日夕方現在目標突破まであと7人です。

中小企業緊急雇用安定助成金活用レポート

上京民商会員Nさんの助成金申請と受給申請準備を応援しました。

休業計画書の提出

中小企業緊急雇用安定助成金申し込み要件は雇用保険の適用事業の中小企業事業主であること。売上高または生産量の最近3ヶ月間の月平均値がその直前3ヶ月間または前年同期に比べ減少していることが必要です。

Nさんの場合、「うちは不景気で、売上がなくて困ってる」こんな方は、大丈夫。賃金台帳や労働保険の申告書控えなどを用意して相談に臨みました。

窓口は、京都労働局助成金センターにて行ないます。

最初は、休業などの計画書の作成と提出です。従業員さんと休業条件など相談できていれば、簡単な書類です。ある程度記入して、「助成金センター」に行けば相談にのってくれました。

支給申請書の提出

その期間が終了後2ヶ月以内に支給申請書を提出すれば、支払った休業日の賃金相当分の5分の4が支給されます。Nさんはこれからです。

支給申請書は、誰がいつ休業したかを書くと考えておけばいいものです。その際、助成金の金額を計算しますがこれは、前年申告の雇用保険基本手当日額の最高額(雇用保険の計算の基礎となった賃金総額を1年間の所定労働日日数で割った金額)が限度であり一日7865円を最高限度となっています。

支給限度日数は休業を実施する場合3年間で300日が限度です。ご相談は、上京民商にどうぞ

中小企業緊急雇用安定助成金とは

「・・・景気の変動などの経済上の理由による企業収益の悪化から、 生産量が減少し、事業活動の縮小を余儀なくされた中小企業事業主が、その雇用する労働者を一時的に休業、教育訓練又は出向させた場合に、休業、教育訓練又は出向に係る手当若しくは賃金等の一部を助成する制度です」

従業員の安心が商いの力になります- 労働保険

労働保険の年度更新(年間保険料を確定する申告作業)を準備しています。この機会に、労働保険に加入されていない方はぜひ、加入をしてください。従業員を使っていれば加入が義務付けられています。

労働保険は労災保険と雇用保険の総称です。労災保険は、仕事中や通勤途中に事故にあった場合など治療費や休業補償が用意されています。雇用保険は、失業した場合に、失業手当を給付したりなどの保険です。

上京民商では労働保険事務組合が安い会費(月500円)で3つのメリットがあります。

商工新聞簡単読みどころ