フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2009年8月31日号]

上京民商ニュース 2009年8月31日号

共済会へお礼のハガキ

白内障に成り手術を受けました。今では大変よく成りました。入院お見舞金を戴きまして有難うございました。役員様、皆々様のお世話に成りました事を心からお礼申し上げます。      正親支部 Tさん

行員さんの一般論はよ〜く考えよう

「月商なんぼです?」・・・「月商の2,3倍は運転資金借りられますよ」???。うむ困った、融資を申し込みに行ったときの行員さんの言葉だが、一般論としてはわかるものの、本人の事情などを聞くことなどもなく、やっぱり金融が商品となっているということか。

そういえば、先に融資を申し込んだ人が、「運転資金にしときましょ」という行員さんのアドバイスを鵜呑みにして、進めた結果、最後に保証協会から金額を減額されるという話があった、やっぱり設備資金の分を出しましょうということになり、申し込みどおりの決定となったが、行員さんの一般論には振り回されます。

やっぱり、民商での資金繰り相談が親身でお役にたちます・・・・

介護保険の減額実現・・

介護保険料の減免申請が「とおって」減額が実現した。不況による減収が理由となり、本人(夫)は2段階降格の保険料、妻は夫が非課税扱いのランク入りを受けて、最低ランクの保険料となった。

保険料減額金額は、本人が18,940円、妻は21,640円となった。国保も減額が認められ18万あまりが9万円ほどに・・ご本人は「助かったわ」と昨日事務所に駆け込んできた・・よかった!

ひょっとすると上京区での介護保険料減免の最初のケースかも・・歴史を切り開く快挙かも?

廃業した人、売上が急減した人など減免が可能です。ご相談は上京民商にどうぞ・・・

染屋のなべも売ってない?

西陣や友禅では部品が作られなくなったり、修理や部品供給してきたお店がなくなったりしてきている。ある支部役員会では、染屋さんが(糸などを染める業者)、染物をするなべや、染料をいれるひしゃくを製造販売していた店が廃業した・・といっていた。

以前、すだれを作る機械(編むといったほうが正解か)の岡山にあるメーカーの廃業で、「この機械がつぶれたら、うちも仕事が出来へん」と言っていたすだれ屋さんを思い出す。

中小業者向けの予算を増やして、ものづくり支援が緊急に求められる・・30日の選挙の結果でがんばろうという気持ちの起こる変化をつくりたいもんだ。