フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2009年7月20日号]

上京民商ニュース 2009年7月20日号

社会保険は2000円の預金も差し押さえ!

社会保険料が払えていなくて、預金を差し押さえされた・・と相談が合った。おくれては払い、又遅れて・・・結局14ヶ月の保険料が未納だが、一番古い保険料が2年を1ヶ月超えた。

すると、差押さえだ。なんどか手紙などもあったようだが、資金繰りに苦しい会社は、社保事務所の敷居が高かった。こうした気分はよくわかる・・国保なら保険証取り上げのペナルティで脅し上げるところだが、社会保険は事業所を詰める。

こうして、差し押さえが起こったようだ。債権差し押さえ通知書到達日現在の預金の払い戻し請求権を押さえたと通知書に記載がある。保険料100万円あまり、延滞金が30万円、そして差し押さえした口座残高は2,3千円、差し押さえは金額の多寡が問題ではないようだ。しかし差し押さえは事業所から見たら、まさにペナルティ・・

税金や保険料を支払い困難になっている側にも、支払いを緩和してもらう仕組みと権利がある、ぜひ仲間になって頑張ろうと、仲間になってもらった。

しかし、払えない側への権利規定はほとんど知らされていない。民商が全国で納税緩和を掲げて闘う意義は大きい。もっと知らせなくては、不景気だけに、知らないと社保に商売をつぶされたってことも起こりかねない。

共済会へお礼のハガキ届く

不景気の中、全商連共済会の入院見舞金を頂き有難う御座いました。入院費用の一部に使わさせてもらいました。本当に助かりました。あらためて有難う御座いました。          翔鸞支部  Yさん

核廃絶をと平和行進

7月11日、暑〜い!夏日の中、平和行進が市内7コースで取り組まれ、上京民商は上賀茂神社から市役所に向けた北上コースに参加しました。民商事務局員2人は上京区内は歩かねばと、途中休憩の船岡公園から、歩き出しました。迫府会議員や顔見知りの平和大好きのみなさんと元気に?市役所まで歩きとおしたのはKさんでした。会員さんから原水爆禁止長崎大会への参加の申し出もあります。原水爆禁止バッジや資料のパンフレットも普及中。ぜひ、出来ることから平和を守る取り組みを強めていきましょう。

会員比3%の読者拡大達成

全府連帯仲間づくり行動日・13,14日のドリームアクションでは、新会員1人、新読者9人、共済会員一人などを増やすことが出来ました。

水野婦人部長は「今日ドリームアクションやろ、気になってたんや」といいながら、いつものダンス仲間2人に商工新聞購読を依頼、室町山本さんも美容室を紹介拡大、小野会長も2人の知人に、今村副会長は、賃織業者の友人に夜に訪問し拡大。仁和山内さんは、「もっとほかに人にも増やしてもらわなあかんで」と言いながらも、お店の仕入先の社長や営業社員にも勧めて2人の読者を拡大と動きが広がる中、今月目標の会員比3%の商工新聞が増えています。

また、社会保険料の滞納による差し押さえなどで相談に来られた元会員さんが再入会されました。

いま、各支部では消費税増税反対を訴えた商工新聞7月号外を配布しながら、一人で悩まず民商への呼びかけを強めています。

平和の鐘をつく会呼びかけ(抜粋)

1945年8月6日広島、原子爆弾が投下され瞬時に二十万人を超える人々が亡くなり、百万人を超える人が被爆させられました。立本寺内の大輪院石田良正住職・節子ご夫妻はこのことを心から悼まれ、亡き人のご冥福を祈り、世界平和を願って寺院の半鐘を数十年間休むことなくつき続けてこられました。今年も本久寺の真枝真光ご住職様にも趣旨にご賛同いただき、両寺院にて下記のとおり平和の鐘をつく会を催します。

2009年7月 平和の鐘をつく会代表 古武博司

日時:8月6日(月曜日)午前8時から午前9時
会場:立本寺内大輪院(上京区七本松仁和寺街道上ル立本寺内)
日時:8月6日(月曜日)午後0時30分から午後1時まで
会場:本久寺(上京区上立売千本東入ル)