フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2009年6月15日号]

上京民商ニュース 2009年6月15日号

国保料また値上げ!減免申請しましょう

国民健康保険料は昨年、大きな市民の要望に応え、多くの世帯で値下げがされたところですが、今年保険料は又値上げに転じて、一人当たり年間3千円弱の値上げということですが、2人世帯モデル(40歳以上65歳の方の場合)所得100万円以下の保険料を2割軽減している世帯でも6,500円ほどの値上げです。中間層の所得400万円以下の場合は4万8千円ほどの値上げとなります。それぞれ皆さんの保険料は、今月半ばに通知があるようです。

暮らし向きが厳しい時にとんでもない値上げです。払えずに、滞納者を増大しかねません。国民健康保険運営協議会において、多くの委員から値上げによる市民の負担増大に対して懸念をする発言が出されたのと同時に、医療・福祉は国の根幹の問題であり、国の補助率をあげるべきだという声が多く出されたそうです。

国に対しての国庫負担金の増額を強く求めるべきであり、府市も一般財政からの繰り入れを増やしてむしろ、値下げをすべきです。

民商では、上京社会保障推進協議会の皆さんと一緒に、国保料の値下げや当面減免制度を活用して、払いきれない世帯への救済を行ない事、そして、国民健康保険証を、無条件にすべての加入世帯に交付することなどを求めて、区国保年金課との懇談を行う予定です。その際、国保減免申請書の交付を受けますので、国保料が高くて払えずお困りの皆さんは、ぜひ参加してください。

中小企業緊急資金対策融資は保証料軽減措置

会員のAさんはこのほど、中小企業緊急資金対策融資を活用して700万円の借入れが実現しました。

Aさんは、これまで制度融資を利用したことがなく、当座の資金はカードローンなどを使ってきましたが、税金申告の相談の中で、緊急対策融資の話を聞き、さっそく申し込み借入れ実現にこぎつけました。

この融資制度は、金利が1.8%で保証協会の保証料も、不況業種との認定があれば、0.8%になります。(一般的には1.2%前後)

ご相談は民商へどうぞ

切実な願いに応える民商づくりを

上京民商では、4日、常任理事会を開催し、桃園西陣、正親、室町、滋野、仁和、翔鸞の各支部から10人の役員さんが参加して6月の活動方針を相談しました。

6月には、市民税、国保の通知がある、税金、保険料の減免などの相談班会を強めることを申し合わせました。こうした要求に応えつつ、仲間を増やそうと話し合いました。7月5日の京商連共済会総会に向けて、助け合いの共済会への加入に力を尽くすことも申し合わせました。

また、7月25日(土曜)26日(日曜)に京都で日本母親大会が行なわれます。上京民商では、婦人部と協力し、1日目府立体育館、2日目立命館大学衣笠キャンパスに出店を行うことも申し合わせました。

現在1日目には会員さん2人がそれぞれ出店、2日目には、上京民商テントで、呉服和装小物や袋物、バッグ、西陣織の布地はぎれなどを全国のお客さんに買ってもらおうと話し合っています。出店したい、こんなものはどうかなどご希望を事務局までご連絡下さい。

共済会へ、ありがとうのハガキ

家族が病気になり入院しまして、今日、毎日の生活状況がきびしい折に入院見舞金を戴きまして、皆様のご厚意を大切に使わさせて戴きます。本当に有難う御座いました。
  待賢支部 Iさん

この度は長寿祝い金を頂いて有難うございました。毎日の生活がたいへん厳しい中、大きな祝い金を頂いて感謝の気持ちでいっぱいです。ほんとうに有難うございました。
 室町支部 Hさん

*65歳までに加入された共済会員さんが、75歳になられたときには長寿祝い金として5万円の給付がされます。