フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2009年6月8日号]

上京民商ニュース 2009年6月8日号

高齢者受難の時代か?選挙で「乱」を

生活保護を受けたいと、元会員のおばあさんから電話があった。国民年金で家賃の支払いがある。やっていけるはずがない。西陣の機織仕事をしていたが、脳梗塞で入院して、廃業せざる得なかった。

葬式代と大事に手をつけずに置いてある「終身保険」が現行の生保制度では、ネックとなって、保護の適用を受けれない。なにかしらの条件をつけてでも、保険を残して「適用」できないものか・・・?おばあさんは、弟と相談することになった。電話の声はこころぼそそうであった。

おばあちゃんの年金が、去年の10月15日の振込みから、それまでの66,733円から49,653円になった。「なんでかな?」と娘さんから電話をもらった。何からなにまで「天引き・天引き」で、こんなことが起る。それにしても、2ヶ月に、4万とかすくなすぎる。

青年は非正規雇用で、ワーキングプアーがいっぱい。その仕事も追われて、年金はこのままだと、もっとひどいことになるのか・・・人事ではない。

娘さんには、社会保険事務所に聞くように言っておいたが、この秋には住民税も天引きすると通知が来ているが、選挙で「乱」を起こさなくっちゃ・・黙っていては変わらない。

ハローワークで連帯行動・・民商も参加!

朝9時からハローワーク西陣前でなんでも相談会のビラまき。地区労の面々3人とうちがひとりの計4人、10時の一時間で250枚ぐらいビラが手渡せた。

人の出入りが多い、一階の就職相談のコーナーには待っている人がフロアーにいっぱいだ。

30歳前後の青年が聞いてきた、「この相談会って七条のハローワークではしてないんですか、西陣は遠くって・・・?」え、あっそうか、彼は下京あたりから来てるのか・・・「電話してくれれば紹介します、下京でもやってますよ」と答えておいた。

ビラの裏のこの取り組みの団体名をしげしげと眺めている人も多い。「どこがやってんの」って聞いたおじさんに「社保協」っていうと、「あぁ・・みんしょう」って答えが返ってきた。連絡先が民商になってるんだわ? なぜか・・・

貧困と闘うネットワーク、相談しましょう、相談しあうことが、この悪政への社会的反撃か、困っている人々の心に届く取り組みになっただろうか。

6月は区役所前宣伝も予定している。ちなみに

なんでも相談会
日時:6月20日(土曜)午後2時〜4時と6時〜8時、
場所:京都府職業能力開発支援センター会議室(京都市上京区今出川通智恵光院西入)

京都母親大会1300人成功

5月31日、綾部市で京都母親大会が開催され、1300人も女性が参加しました。

上京民商婦人部からも部長の水野さんはじめ、仁和山内さん、室町小野さん、正親高橋さん、出水木下さん、事務局河野さんなどが参加、又地域からのバスでの参加の会員さんもありました。九条の会の事務局長である東大教授の小森陽一さんが、「今日は本業の話で」と切り出して、夏目漱石、樋口一葉の文学と戦争・憲法9条について講演、そのあと、各地からの「母親運動」の取り組みが報告されました。

集会の最後には、各団体地域の工夫を凝らしたタペストリーが舞台を埋め尽くし圧巻でした。民商婦人部は、扇面をかたどった用紙に要求や名前を書いてもらったものを貼り付けたタペストリーを掲げて参加しました。

秋にデジタルチューナー無償給付

「障害者の家族がいる場合、NHKの受信料はただになるんやで」この間の班会では、話題になりました。

障害者手帳を持つ家族がいて、世帯全員が市民税非課税の場合は全額免除・・ただになります。

手帳を持っている家族がいるが、市民税が課税されている場合は、半額免除となります。

班会では、地上デジタルのことも話題になりました。

「2011年7月から今見てるアナログ放送終わる言われても、まだまだうちのテレビ映るやん」「そのうち、デジタル受信機をくれるんちゃうんか」、なんて大騒ぎでした。総務省は、経済的理由で地上デジタル放送が受信できていない場合、簡易なチューナーの無償給付の支援を行うらしいです。(この秋実施の予定です。詳しい情報はまたお知らせします)

無償給付の条件は、NHKの受信契約全額免除の世帯です。

会員さん京都駅ビルイベントに出店

このたび、京都駅ビルから、京都府伝統産業バンクに実演依頼があり、西陣織等を使用した「ものづくり」の実演をすることになりました。・・・と正親支部の内田さんからご案内を頂きました。

京都駅ビルファッションカンタータウイーク2009
「伝承の継承〜匠の技〜」

6月22日(月)から28日まで 各日10時から19時
 「アトリエのぶ」さんは、23日(火曜)担当
 小川支部、中村刺繍さんは28日(日曜)担当
場所は駅ビル2階インフォメーション前

税金滞納でも融資実現

会員のAさんはこのほど、申し込んでいた融資が希望金額どうり実行されました。

Aさんは、不況で売上が減収となり、固定資産税などが、滞納となっていましたが、民商に入り、税の滞納を放置せず役所とも掛け合って、分割して納税を続けていた結果、税金の滞納があっても、徴収猶予の手続きをしている場合は融資可の条件を満たして、実行となりました。