フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2009年2月16日号]

上京民商ニュース 2009年2月16日号

共済会へお礼のハガキ届く

長年にわたりお見舞金を何度も頂きありがとうございました。この度、父が亡くなりまして死亡弔慰金を受け取りました。いつも入退院を繰り返す度、お見舞金は大変助かりました。高齢の母もおりますので、またお世話になる事もあると思いますので今後ともどうぞよろしく御願い致します。
 出水支部 Tさん

いつもありがとうございます。
 出水支部 Fさん

京都市が国保値上げを発表

京都市が国保値上げを発表しました。一人当たり保険料や世帯割保険料、所得にかける料率などを引き上げて、市の発表では、保険加入者一人当たり2800円程度の値上げとなっています。

試算すると営業所得200万円、月16万6千円程度の生活費の3人家族では、昨年度29万9830円の年間保険料が1万9200円上って、31万9030円となります。

大不況で、営業くらしが大変な中、こうした社会保障は、もっと市民負担を引き下げるべきときに、逆に値上げとは、と怒りが広がっています。

上京民商では、京都市国保をよくする会の呼びかけの「国保料の値上げに反対する署名」を緊急に取り組んでいます。世論を広げて、市民への値上げをストップをかけ、むしろ、負担を引き下げてきた政府へ「国庫負担増額」を求めていきましょう。

なんでも相談会に次々と相談が

税金申告が目の前です。下京税務署では税金相談は2時間待ちだとかと相談者が殺到しているようです。

上京民商では、中小業者の営業くらし、税金の相談をと、2月7日(土)午後になんでも相談会を行いました。

1時の時間前に相談の乾隆学区の「帯の整理業者」のご婦人、ほとんど仕事がないと嘆きながらも、申告の相談。

室町の居酒屋のご主人もやってきました。毎年「ちょっと聞かせて」と来る人ですが、ぜひ入会してほしい人です。

絵手紙の先生も税金相談。

翔鸞の「繊維関係」という中年男性は「昨年独立開業」したとかで「青色申告をパソコンでやってるが、わからないところがあって」という相談、「民商は知らなかった」といいます。

夫婦で年金生活の奥さんも来られて「今年から年金から市民税が天引きされるので、申告せよと書類がきた」と相談でした。「去年税務署に申告相談に行った際には、息子の医療費言えなくて・・・」ということでした。医療費控除があれば、非課税になりそうな世帯です。

これからが、税金も暮らしも金融も、もっと相談が増えます。ぜひ、周りの人にお勧め下さい民商を!