フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2009年2月9日号]

上京民商ニュース 2009年2月9日号

じっくり聞いて、あったか相談!

彼は、住宅を買ったんだけれど、居住者がいた、要するに他人の住む借家を買ったわけだ。居住者は出て行く約束(誰との約束かは不明?)だが、結局立ち退きしてもらえず、一回も住まずに、そして・・彼はローンも払えずに、競売になっているとか・・・

そして、彼は中小業者、「緊急支援融資が借りたい」が要求。彼は新聞記事を見て、自民党府連に相談に行き、商工会議所に丸投げされて、ろくに事情も聞かれずに、結局何しに行ったのか判らずじまいで、融資はダメ・・・だったとか。

うちでは、その住宅ローンのいきさつやら、彼の仕事振りやらを聞いてみた。

彼いわく、商工会議所では、こんなことは何も聞かれなかったとか。

困難だが、一緒に頑張ろうと仲間になった・・断られてからが勝負!困難を乗り越え条件を切り開く闘いが求められている・・・

300円で人が助かるのに、けち大企業

27万3561円も貯金があるのに、300円も払えないなんて? 300円払えば人の命が助かるのに・・・。

これは、3・13重税反対統一行動実行委員会学習会でのたとえ話・・これぐらいの数字なら感じがわかる。

27万円とは27兆円あまりの資本金10億円以上の大企業の貯金(いわゆる内部留保金)、300円とは非正規雇用者1万5千人を1年間やとう給料総額300億円ということだ。ゼロをいくつか消すとこんな数字になる。

わかりやすい、300円ぐらい払っても貯金ほとんど残りやん・・・うん〜判りやすくて怒りが増幅する・・・皆さん、「仕事よこせ、資金よこせ、消費税上げるな署名」を集めて、この怒りを広げよう。

署名は4日現在280筆が事務所に届いています。

旅行社も倒産、被害はまちの食堂まで・・・

不況で倒産する事業者もでるこのごろだが・・・「こないだ、旅行会社のツアーで食事を出した。8万円ほどの請求やけど、あとで振り込む約束やった」なのに・・・「弁護士から破産したと手紙が届いた」と会員の飲食店から電話があった。つぶれたくてつぶれたのではないにしろ、こんな被害もでるのも、元はといえば「大不況」誰がこんなことにしたんや・・・とつぶやきがでる。みんなが将来不安と、もともと入ってくるお金が少なくなって、使わなく、いや使えなくなっていることがこんなことまで引き起こしたのか・・・

小さな旅行社の社長、会った事ことはないが、頭を下げた様子が目に浮かぶようだ。

やっぱり、あ、そうさんやら、これまでの歴代政府トップ、そして首切りを競い合う大企業が悪いんやわ・・・・!国民の力で、その代表たる政府がなんとしても首きりやめさせ、中小業者へのもっと、もっと支援をさせんとあきませんよね・・

なんでも聞きやすいわ!パソコン教室

1月23日、婦人部では、パソコン教室を行ない、会員さんなど8人の参加がありました。

初めてパソコンで文字を入力する人やら、ノートパソコンを持ち込んで「顧客管理したい」という人やら、「基本は習ったんやけど応用がきかへんんねん・・」と町内の名簿作りを始める人。パソコン記帳をしたい人、など様々。途中で電池切れを起こしてパソコンが動かなくなる人が出る「ハプニング」もありましたが、「顔見知りの人から教えてもらえて、なんでも聞きやすい」と好評でした。次回は2月20日(金)午後8時からの予定です。

3・13重税反対統一行動

3・13重税反対統一行動は3月13日(金)
会場:府能力開発支援センター(今出川浄福寺東)

午前9時開場、20分開会で決起集会、そのあとデモにて上京税務署に向かいます。重税反対の意志示す活動です全会員が参加しましょう。

「民商」法律相談会のお知らせ

上京民商では毎月弁護士さんにお越しいただいて法律相談会を行っています。事前に予約が必要です。ご希望の方は事務局までご連絡ください。

日時:2月17日(火曜) 2月23日(月曜)
いずれも午後1時から午後3時まで