フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2009年1月19日]

上京民商ニュース 2009年1月19日号

おもしろくためになる!班会に行こう

確定申告準備の班会、役員会が各支部、班で始まっています。民商の全国組織全商連のつくった確定申告ビデオを見て、大金持ち大企業優遇の税制に怒りがわき、あそー首相似のコメディアンや税務調査のコント、全国の民商で、家宅捜査まがいの調査を受けての入会者の様子など、おもしろくためになる24分間の上映、そのあと、確定申告に準備についての話や、それぞれの困りごとなどもしゃべりあっています。

あなたも班会にぜひご参加下さい。

国民の怒りが政治動かす

年末年始と年越し派遣村の活動がマスコミで報道されました。困っている人たちが「声」を上げる為に、その方針を示し、援助することで大きな流れで政治を動かし、そして、ボランテイアや募金、支援の物資あ全国から届けられるなど国民のなかにある力も引き出す成果をつくりだしました。(今週号3面に詳報)

京都でも、南区で失業した人やホームレスの人への支援活動として炊き出しや生活相談を行っています。

そこでは、御所、御苑の休憩所で雨露をしのいでいた男性の相談もあり、さっそく生活保護申請を行ったそうです。

中小業者も形はちがいますが、受注の急減や親会社からの仕事打ち切りなども広がっています。仕事よこせ、資金よこせ、消費税上げるなの運動を強めましょう。困ったことはひとりで悩まず相談しましょう。

70歳〜74歳一部負担金1割が継続に

4月1日から予定されていた70歳〜74歳医療費窓口での一部負担金2割への引き上げが中止され、引き続き2010年3月31日まで「1割負担」とすることになりました。これも国民の怒り、声が政治を動かしています。お年寄りイジメの後期高齢者医療制度の廃止、高齢者医療の充実目指して運動を広げましょう。

新春理事会・新年会開く

1月11日、上京民商では新春理事会と新年会を行ない、20人の役員、会員さんなどが参加しました。

理事会では、今年は班での会員1人、商工新聞3人、共済2人の拡大目標堅持が今年も中心、全班で挑戦しようと呼びかけられました。今各支部では、民商ポスタ―の張り出し、民商パンフを持っての中小業者へのお誘い、「仕事・資金よこせ、消費税増税するな」の署名を集めようと行動中です。

困っていない中小業者はいません、ぜひ周りの業者に「民商に入ろう、商工新聞読もう」と呼びかけてください。

長寿祝い金ありがとう・・・

共済会より長寿のお祝い金を頂きありがとうございました。頂いた時、「あっ、今年の正月は良い正月が・・」と思ったのですが、昨今の新聞、テレビのニュースに心痛むことばかりでいっときでも早く何とか・・・。
温かい明日の来るのを信じ体を大切に守って頂きたいと願っております。75歳の今日まで使わして頂いたこの体に感謝して頂いたお祝い金、大切に使わして頂きます。ありがとうございました。
 室町支部  Hさん

上京社保協、区役所と懇談

上京民商も参加する上京区社会保障推進協議会は、12月5日、上京区役所との懇談を行いました。
上京社保協からは10人が参加。介護関係では「現場の実態をつかんで欲しい」「介護度での制限、院内介助、ベッドの貸しはがし、同居家族の生活援助」など現場で働く人からは困っている問題が次々と出されました。
国保関係では、「毎月督促状を1500人くらい発送し、半分ぐらいは役所に相談に来る、医療が必要な時は短期保険証などで対応、機械的な対応はしない」と区側は言明しました。
社保協では引き続き、住民の相談に乗り、暮らしの実態を引き続き行政に届け、今こそ社会保障制度を充実させようと活動を強めています。