フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2008年12月1日号]

上京民商ニュース 2008年12月1日号

西陣・まちミュージアム構想シンポ開催

「西陣・町ミュージアム構想」シンポジュウム11月9日(日)に上京区の旧西陣小学校講堂で 西陣の明日を拓く「西陣・町ミュージアム構想」シンポジュウムが「実行委員会」主催で開かれ104人の住民などが参加されました。世界に誇る西陣、私たちが住む続けられる西陣。参加者が一緒に語り合い,西陣のまちを作り直していこうとする企画でした。西陣を箱もの観光ではなくて衣・食=職・住・遊=文化が生きづいたまち、職人さんの生きたものづくりの姿を感じられる町にしよう。「見て、触れて、体験して、着て、歩いて、そして泊まって」と西陣の持つ、まちのよさ、ものづくりの魅力、そこに住まう人々とのふれあいの魅力などを通じて、全国全世界に発信するようなまちづくりを、「住民と自治体が一体となって」すすめることが提案されました。

シンポジュームが開かれた元西陣小学校は、明治期に西陣の織屋さんを中心にお金を出しあって造られた学校です。この学校や、すでにある西陣織会館などの施設、そして仕事している職人さん、業者さんの公開工房などをつないで、西陣地域の活性化を図ろうという狙いです。こうしたことから、地域の各種団体役員さんや研究者、西陣やきものが好きという方など幅広い集まりとなりました。

今後、西陣・町ミュージアム構想検討委員会を作って、まちづくり計画を策定する計画が具体化される予定です。

班会でも「西陣・仕事」が話題に!

班会では、大手機料品店の廃業や西陣関連業者の減少などからくる、まちの変化が話し合われています。

翔鸞今村さんの班では「ワシらは少数派になってきたな」という話がありました。それは、「機音がうるさいとご近所の人が苦情を言う」など、これまでの織屋のまちでは考えられなかった住民の声です。しかし、機音に感動する人が、音のする場でじっと動かず聞いているということもあるのです。西陣を愛する人は多く、住民の暮らしと、西陣の仕事との折り合いをどうつけていくかが、どんなまちにするのかのビジョンが今迄以上にもとめられている現状のようです。

英国・景気刺激策に消費税減税

イギリスでは、景気刺激策として消費税の税率を引き下げることを発表しました。高額所得者へは増税を行う方針であるとの事。イギリスの財務大臣は、消費税減税は「全員を支援する最良で最も公平な方策」「商品とサービスを安くし、消費を促進し、成長を刺激する」としています。日本の首相は「3年後の消費税の増税」を宣言していますが、2兆円のばら撒きではなく、消費税の食料品非課税(0税率)などが景気浮揚に効果的であることを示唆するイギリスの決定でしょうか。

共済会へお礼のハガキ

いつも、ありがとうございます。
出水 Fさん

要介護御見舞金有難う御座居ます。
室町 Iさん

「民商」法律相談会のお知らせ

上京民商では毎月弁護士さんにお越しいただいて法律相談会を行っています。事前に予約が必要です。ご希望の方は事務局までご連絡ください。

12月9日(火曜)12月22日(月曜)
いずれも午後1時から午後3時まで

平和の鐘をつく会呼びかけ(抜粋)

67年前の12月8日は時の政府が太平洋戦争を始めた日です。亡くなられた多くの方々のご冥福を祈り、日本と世界の平和を願って、今年も平和の鐘の音を響かせます。大輪院さま、本久寺さまのご好意によりまして、今年も両寺院にて平和の鐘をつかせていただくことになりました。ぜひご参加下さい。

2008年11月 平和の鐘をつく会代表 古武博司

日時:12月8日(月曜日)午前10時から午前10時30分
会場:立本寺内大輪院(上京区七本松仁和寺街道上ル立本寺内)
日時:12月8日(月曜日)午後0時30分から午後1時まで
会場:本久寺(上京区上立売千本東入ル)