フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2008年11月17日号]

上京民商ニュース 2008年11月17日号

民事訴訟裁判通知が届いた?詐欺だった

民事訴訟裁判通知
 今回、貴方に対する民事訴訟裁判の訴訟が提出された事を通達いたします。
 貴方は回収業者およびお取引契約会社にに対しての契約不履行につき原告側が提出した訴状を管轄裁判所が受理した事を報告致します。
 下記の裁判取り下げ期日を過ぎますと改めて出廷命令通知が届きますので記載期日に出廷していただくようお願い致します。
 こちら民法188条に基づいた財務省認可書となっておりますので、出廷拒否されますと原告側の主張が全面的に受理され裁判後の処理と致しましては、被告の給与及び、動産物、不動産物の差し押さえを執行官立会いのもと強制執行させて頂きます。また、履行執行官による〔執行証書の交付〕を承諾して頂くと同時に債権譲渡証明書を1通郵送させて頂きますのでご了承下さい。尚、書面通達となりますので個人情報保護の為、詳しい詳細等は当職員までご連絡下さい。
 ※ご連絡なき場合には本書を勤務先へ郵送させて頂きます。
 裁判取り下げ期日 平成○年○月○日

上の文書は架空請求サイトからコピーしたもの。同じ文章が踊るハガキが今、手元にある。これは、70代のおばあちゃんのところに届いて、電話で「連絡」を食い止めたその、証拠品。

財団法人東京管財執行事務局とかいう差出人が書いてある。

おばあちゃんは、この前、テレビを回収にきた業者にだしたからきたんやろかとおろおろしていた。それは回収業者・・・って言葉がハガキの上のほうにあるからだろう。

裁判取り下げ期日と書いて、その直前に届く仕掛けで、いわゆるウロがくるのを狙ってるわけだ。

今回は食い止めれてよかった。やっぱり、相談できる仲間が身近にいることがよかったんだけど、それにしても、日本の警察はどうしてるんや、住所も電話も書いてあるし・・・しかし振り込め詐欺といい、なんでこれほど検挙率が低いのか、悪人が一枚上手なのか、警察力が不足しているのか、いずれにしても安心できるようにしてほしいもんだ。

健康診断の申し込みはおすみですか?

10月から始まった健康診断、今年は受診券が必要で、まだ40人ほどの申し込みです。

上京民商共済会では受診券を紛失した人などが再発行に時間がかかっていることから12月も健康診断を続行することとします。ぜひ、急いでお申し込み下さい。

消費税増税ノーの世論広げよう

消費税反対の運動強めようと取り組みが始まっています。消費税廃止上京区連絡会は、参加団体での会議を行ない、10月には堀川商店街で宣伝行動、11月には中立売通で行う予定です。

また、29日の森永卓郎講演会に大勢参加しようと呼びかけを強めています。

上京民商事務局でも毎週1回「消費税増税するな」の世論を広げようと署名を持っての訪問活動を始めました。第1回目となった11日、事務所近辺を廻りました。

商店街ではどのお店も売上が減っていて大変ですと対話になりました。消費税増税は絶対ダメと次々と署名簿が埋まっていきました。首相は3年後の消費税増税を公言し、なんとしても増税の構えを示しています。

これに負けない増税ノーの世論を草の根で広げていきましょう。

京都のおかあちゃんが集う

11月9日、京商連婦人部協議会総会(以下京婦協)が開かれ、上京民商から、水野部長をはじめ、待賢間野さん、室町小野さん、藤原さん、仁和山内さん、翔鸞高橋さん、正親高橋さん、出水木下さんの8人が参加しました。

6つに分かれた分散会では「班会では他人にいえない愚痴も気楽に聞いてもらえる」「班会は続ける今期がいるが感動もある」と班会の経験談に話が弾みました。

総会最後の全体会では、仁和支部の山内さんが代表発言、婦人部員拡大、商工新聞拡大の経験や苦労話をして参加者に共感と激励を与えました。

なお今総会では、水野さんが京婦協会長に、間野さんが理事、小野さんが会計監査に選出されました。