フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2008年11月10日号]

上京民商ニュース 2008年11月10日号

民商班会も世界と日本の今後を語る!

民商の班会でも、話題は世界経済やら、日本経済の先行きやらが、話題になっている。テレビや新聞で騒ぐと、すぐ影響が出るもんだ。それにしても、なんでこんなことになったのか?アメリカ型とでもいう虚業経済の破綻が、なんとすっとわかる情勢か?

いままでのやり方ではあかんはすぐ一致する。

でも、世界経済も大事だが、「なあ、来年医療費1割でいけるか」「そら、選挙しだい、今は70以上は1割やけど、来年4月からは2割自己負担やで」「政府が金配る言うてるけど何ぼくれるんや」「消費税1%上げたらなんぼ税収が増えるんや」・・いつもの調子もでてきた。

願いが切実だから、自分がどうなるんか、一番知りたいところなんだろう!こんな話ができる民商ってすばらしいじゃないですか!そうおもいませんか?

税務署のデタラメ課税がはっきり!

税務署の「デタラメ課税」がはっきりしました。

会員のAさんは自主計算に基づいて申告してきたのに、「申告が正しいかどうか」を確かめたいと、上京税務署員がやってきたところから始まりました。

一年分の売上や経費の資料、領収書をすべて見せたが、署員さんどこを見たのか、ほかの年分を見ないと(ただしいかどうか判らないと言い張りました。

Aさんは「確かめたい」というなら、一年見たんだからなんらかの判断できるでしょと突っぱねると、突如更正処分を行ってきました。つまり、権力を用いてこれだけ払えと税務署長名で命令書を送ってきたわけです。

その通知とは2年間分で税金の追加として150万円ほど払えといってきたわけですが・・・。

Aさんはもちろん納得できないと、異議申し立てを行いました。異議申し立てのなんらかをわからない?税務署員は、「処分した同じ税務署から来てるんだし、再調査です」ぐらいの説明しかできないいい加減さだったのですが、結局、結果もなんと、元の処分のでたらめさを証明したようなことになりました。

上京税務署は「ごめんなさい」もなく、1年は全部取り消し、もう一年は増差所得額の90%を取り消したと決定文書を送りつけてきました。

しかし、税務署は、取り消すこともえらそうで、「異議申し立てに係る調査において」「申立人より提示された帳簿書類を確認した金額・・」で結果は取り消すという言葉があるだけなんです。

最初に150万円も払えといった根拠や理由はなにか、ここまで納税者に要らぬ心配をさせ、いかにも「税務署のやることは正しいに決まってる」とばかりに、追加の税金にも延滞税さえ請求してきていたのに、さっぱりわからない通知ですます、やっぱりどこか違う税務署のやり方です。

平和ミュージアム見学会のお知らせ

上京業者婦人9条の会では、平和と憲法を考える企画として「立命館大学国際平和ミュージアム」見学会を行ないます。平和ミュージアムでは16日まで、世界報道写真展2008と「長崎市長 故・伊藤一長の仕事」展を開催中です。

日時:11月16日(日)午前11時
集合場所:上京民商事務所集合
なお、集合後、北区わら天神近くのレストラン「思風都(シーフード)」にて昼食後、見学に向かいます。
費用・入場料500円と昼食及び交通費は各自負担。
申し込みは上京民商事務局まで。
締め切りは11月13日(木)です。

上京民商50周年記念式典のお知らせ

上京民商は、北上民商として1959年8月26日に創立し、今年満50年を迎えました。

この50周年の運動を振り返り、中小業者が輝く時代めざして決意を固めあう記念レセプションを開催することといたしました。ぜひ多くの会員の皆様のご参加を御願い致します。

とき:12月7日(日)午後5時開会
ところ:弥生会館(千本通御池上ル)
会費:3000円

映画「母べえ」見て平和を考えた

去る10月8日、上京民商事務所2階にて映画「母べえ」上映会を行いました。これは婦人部で立ち上げた上京業者婦人9条の会で取り組んだもの。男性も含め10名の参加がありました。参加者の中には、主人公の子どもと同年代の人がいて、学校で歌っている場面では、懐かしさ?のあまり一緒に歌う姿も。

「映画ではきれいに描かれているが、現実はもっとひどかった。98歳の母は、「産めよ増やせよ」の時代に5人の子を産んで、まわりからほめられたが、育てるのは自己責任。食べる物がない時代に苦労して育ててくれた。昼も夜もなく働いた。そんな母が、今は後期高齢者医療制度で苦しめられている。お国の為にがんばった人たちが、その国に苦しめられている」「戦争は二度と御免だし、今度の選挙がんばって、9条まもっていきたい」こんな感想が出されました。平和への思いをいっそう強くした上映会となりました。

上京業者婦人9条の会は、11月には平和ミュージアムを訪れる予定です。