フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2008年9月22日号]

上京民商ニュース 2008年9月22日号

上京民商第51回定期総会開く

9月14日、上京民商第51回定期総会が開かれました。三々五々集まりだした会員さんどうし、にぎやかに、あったか民商らしく、あちこちで、「ご無沙汰、どうしてる」と挨拶が交わされる中、吉岡副会長の司会で始まりました。

議長は芦原副会長と水野婦人部長さんです。

支部班で集まろう、強く大きな民商つくろう

主催者挨拶に立った小野会長は「今年は上京民商創立50年の節目、本部役員会、支部役員会、班会と会員さんや中小業者の要求実現の活動方針が伝わるような組織を作ろう。班がありながら、班会を開けない班をなくそう」と呼びかけられ、「仲間を増やそう」と訴えられました。

記念講演は地球温暖化防止

総会記念講演として地球温暖化防止京都ネットワーク代表委員の榊原さんに『地球温暖化防止』について地球環境の変化を身の回りのことから話してもらいました。

梨、21世紀の危機と題して冬の気温の上昇によって、花芽はつくが開花しない「眠り症」が起っていることや、桜前線の異常として、鹿児島より京都や東京が早く咲く現象が起っていることなど、いま防止の為の行動しなければと思うお話でした。

来賓には、京商連久保田副会長、さこ府会議員、くらた市会議員からお祝いのご挨拶を頂き、お祝いメッセージは北民主商工会、北上生活と健康守る会、こくた衆議院議員井上参議院議員から頂きました。

地域経済の支えては中小業者

総会後、参加者での恒例の懇親会を行ない、会員同士の交流を深めました。

ところで15日には、リーマンブラザーズというアメリカの証券会社が破綻しました。日本の国家予算に近い64兆円の負債だとか。物をつくらず投資投資でお金がお金を生む経済の異常さが破綻したようです。

とりあえず、さっぱり実感がわかない世界の話のようですが、すでにマンションを立てる際にリーマンから借金をしているという人も出てきています。こんなときだからこそアンテナをたかく張ってどんな被害も相談しあい、中小業者や国民の生活防衛のための運動を進めましょう。

民商の総会に来てくれた庶民の代表のような中小業者が地域をじわっと支えていく事のほうが、あたらしい安定した経済ではないかと思えます。毎日毎日の暮らしと営業の中に、地域の住民が共感を生み、ともに地域経済を支えるおおきな力がありそうです。・・・頑張ろう中小業者のたたかう仲間のネットワーク、民商です。

集まれば力がでます!支部総会

9月11日、正親支部が総会を開きました。いつも見る顔ぶれの皆さんが、集まってきて、にぎやかに?おしゃべりしていました。会員同士の交流がすくない、支部の会員の仲間意識が薄くないか?という声が上ったといいます。

なお室町支部でも7日、支部総会を開いています。

集まれば色々の声が聞けて前向きなエネルギーになるものです。支部役員会や班会が必要な理由がここにあります。この秋、支部班での話し合いを活発に行っていきましょう。

いざというとき安心できる相談相手が大事

困っている人こそ「悪人」は狙っている。民商新聞の読者の中小業者が相談に来られた。

奥さんが、ネットで見ていた消費者金融らしいHPで、軽い気持ちで「借入れの試算」をしてもらったところ、その後に次から次へと様々な金融会社がハガキを送りつけ「借りろ借りろ」の大合唱、見せてもらうと束になったハガキの山、おそらく30から50社はあるか、似たような宛名シールがあちこちにはってある。

さらに、奥さんの携帯電話に頻繁に「勧誘電話」がかかるらしい。電話番号を一覧にされていた、これも20から30ある。

一度だんなさんが代わって出ると「何で代わるんや」と電話の向こうですごむ男、どうもまともなところではないと、彼は思ったと言う。そのとおりだ。助けてもらったじゃなくて、足を引っ張り、骨までしゃぶりつくすのがこうした「消費者金融」のたぐい。

府の消費生活センターにかけてみた、「携帯電話を換えたら?ハガキは受け取り拒否したら」「相手の業者には、うちとしては何も出来ません」とさっぱり役立たず。

とりあえず警察に情報提供して、なんらかのアクションを要請しようと相談したが、なんとも難しい問題だ。しかし、この種のことも指導できない行政の「相談窓口」って役にたってるんやろか?少なくても消費者金融は東京都とかの許可業者で、敬帯電話でのあまりの勧誘など指導もできんねんやろか?

役所のひとも多くはまじめに府民、市民の暮らしを支える仕事とがんばってくれてると思うだけに、相談に来て下さいぐらいは言ってもらってもよかったんではと思うんだが、どんなもんでしょうか?

その点、うちは、いわゆる民商は、いいですよ!とにかくきてください。お話をうかがいましょうと、電話で玄関払いはせず、困っている人に心をよせる「やさしき、あったか民商」でっさかいに!

明治の町屋で布遊び

正親支部のアトリエのぶさんからフアションショーと作品展のご案内をいただきました。

とき:9月27日(土)から29日(月) 午前10時から午後5時まで
ところ:ギャラリー大宮庵(大宮通一条上る)

健康診断には「受診券」が必要

10月からの上京民商健康診断を希望される方は、受診券を確認しておいてください。

失っている場合は、再発行がされますが、1月ほどかかるらしいです。まず、在るかないかの確認を!