フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース]

上京民商ニュース 2008年1月1日号

10・22代表を送ろう

全国の民商は、原油高騰による様々な値上げや経営の困難を打開するため、10月22日、全国決起集会を行なうことになりました。

上京民商からも各支部から代表1人を送り出そうと理事会で話し合いました。また参加費用を、皆さんからの募金を募ろうとも申し合わせました。

いま、集めだした「つぶされてたまるか、下げろガソリン・上げるな消費税」の署名を集め、国や自治体への要求・要望を持って代表団は参加する予定です。

全会員さんが、署名や募金、そして要求・要望をお寄せいただきますようお願いいたします。

つぶされてたまるか!10・22/中小業者決起集会(全商連主催・開催要項)

日時:10月22日(水)午後1時〜2時20分会 場  東京・日比谷野外音楽堂
デモ:午後2時30 分出発(国会請願後、旧永田小前で解散・最終16時を予定)
参加:5千人規模

<スローガン>

1.投機マネーを規制し、減税措置を行うなど、原油・資材・穀物の高騰から中小業者・国民の生活を守ること。政府の責任で、ガソリンなど燃油価格を大幅に引き下げること。
2.すべての中小業者にセーフティーネット保証の活用を保障し、公定歩合なみの金利にすること。また、経営困難に追い込まれている中小業者に対して、「元金の返済凍結」など、政府と銀行の責任で返済要件緩和の緊急措置を講じること。
3.消費税の増税をしないこと。分納している場合、延滞税・延滞金を徴収しないこと。
4.国庫負担を増やして国保料(税)を引き下げること。すべての国保加入世帯に無条件で正規保険証を交付すること。後期高齢者医療制度は廃止すること。

<当日の政府交渉など>

・政府交渉 経済産業省・中小企業庁、国土交通省、厚生労働省、金融庁、国税庁など
・国会議員要請 「つぶされてたまるか!署名」で、衆参両院の国会議員に要請
・政党申し入れ 原油・資材・穀物高騰等中小業者対策、消費税増税中止を要請
・その他、石油元売3社などとの交渉を検討

健康診断のお知らせ

10月6日から11月8日、ご希望の時間帯に予約をとって受けて頂きます。

検診内容
【基本検診】問診・診察・身体計測・血液・尿検査・化学・脂質・肝機能・血圧・心電図
【追加検査】胃部検査(ペプシノーゲン法)1500円、眼底検査、骨密度各500円、腹部エコー2000円、便潜血、胸部X線検査、前立腺検査各1000円、内臓脂肪測定2000円
夜の部 月・水・金曜日 夕方5時から6時30分まで
午前の部 月曜から土曜まで  朝9時から11時まで
費用:例(40歳以上の民商共済加入者で上京健康友の会会員)の場合基本検診は無料(共済で給付)、追加でペピシノーゲン検査+腹部エコーで1000円

(40歳以下の民商共済加入者で上京健康友の会会員)の場合 基本検診は2000円(共済給付と民商で補助)、追加検査はお問い合わせください。