フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2008年5月19日号]

上京民商ニュース 2008年5月19日号

励ましが一番大事、多重債務解決

会員さんが自己破産申し立てを行った。お金がないからと、自分で手続きを進めた。裁判所では「専門家、弁護士に依頼しては・・・」とすすめられたが、自分で頑張った。

書類はわりと簡単で、自分のことがきちんとわかっていれば書けることばかり・・・実は追い詰められる?と自分のことがわからなくなる、結局そこが難しいのかもしれない。

この会員さんは、サラ金はなくて、クレジットと銀行のみだから簡単なのか・・・実は、自己破産手続きを自分でやった人はうちの会員ではこの人で3人目になる。

自己破産申し立て書類をそろえて提出にいった。裁判所の職員さんは当然事務的な受け答えだったが、ここにくるまでの相談や悩みの聞き役、これからの生活の応援や励ましが、民商など草の根組織の役割かもしれない・・この日夕方には70歳近い人の多重債務相談があった、平成10年から借りて払ってきた。ある金融業者は37%を越える金利のときがあったとその人は良く覚えていた。

なくさなければならないサラ金、多重債務、知らないことが被害を広げている。困っている人はまず相談が必要だ。民商の相談活動もその一翼を担っている。

京商連総会が開かれ!上京・表彰受ける

11日・京都府の民商の連合会の総会が開かれました会場ぎっしり集まったほぼ100パーセントの出席率、今年から始まったテーマ別の分科会では苦悩する中小業者の姿はいずこも同じ、しかし苦しい中でも地域の諸団体と一緒になって街づくりの会を進めている元気な発言もありました。

31歳の青年業者が人のつながりを求めて民商に入会したと話します、彼は社会保障や行政の施策には「頼っていない」「自分の体力をつけることが先決」ともいいます。いや〜その怖いもの知らずの雰囲気が新鮮なこと・・・。

やっぱり、若い人を巻き込む会にならんと「あかん」が、かの青年の言葉を聴いての率直な感想です。

上京民商・6支部・9班が表彰される

わが民商は、連休明けから3日4日で30人を越える読者を増やして、総会報告やまとめでなんども名前を出されて、上京の代議員は笑顔。なかなか、ここというときにやってくれますね、うちの役員さんは?ともかく、京商連の表彰も受けて、支部も班も毎月班会や役員会、年6回以上のこれまた班会や役員会の表彰もあり、表彰副賞の金一封も束になってやってきました・・・該当支部班には6月役員会でお渡しします。

表彰は次のとおり

●前回総会時商工新聞現勢を突破…上京民商(これは民商のみエントリー)
●毎月役員会を開いた支部…翔鸞支部
●年6回以上支部役員会を開いた支部…桃園西陣支部・正親支部・室町支部・待賢支部・仁和支部
●毎月班会開催班…室町8班・成逸2班・出水1班
●年6回以上班会を開いた班…仁和B1班・仁和C2班・3班・5班・翔鸞2―2班・翔鸞4―1班

仲間増やしのドラマあれこれ

仲間を増やす、ドラマがあちこちで生まれました。

いろんな人の心に灯がついて、あっちこっちで動き出した。

拡大の始まりはやっぱり会長さん、地域のまつりの準備の中でもあちこち声をかけて、増やして連休明けの役員会に出席。増やそうなと言い合った役員会の翌日さっそく、「知り合いの人に増えたよ」と正親のパン屋さんがやってきた。昼前には「増やしにまわろう」と拡大推進委員長の吉岡さんが昼飯も食べずにやってきた。事務局員と連れ立って、ご近所をまわって2人の読者を増やした。

民商の新聞は共産党の新聞やし(ちがうけど)嫌いと断られたり、今、仕事がないし、ちょっと待ってといわれたり、と苦労話も聞こえてくる。朝7時半から勧めにまわったという剛の者まで現れた。会長さんの迫力ある電話掛けが始まり、室町支部では何人もの役員さんが「それじゃ、増やすよ」と知り合いを増やす。室町や仁和支部では初めて読者になってくれた花屋さんや建築業者も生まれた。さすがに地域に暮らし商売する民商会員さんは力があるもんだ。皆さんご苦労さま、これからもがんばろう。

共済会によせられた声を紹介します

共済会クイズ回答や給付届けの際に、「この共済を守って・助かってる」と期待の声が、よせられています。

共済金を頂いて助かっています。これからも生存者優先の共済内容をお願い致します。

父が入退院を繰り返しておりまして、共済のお見舞金はとても助かり、心強い味方です。これからも助けていただく事多いと思いますがよろしくお願いします。
   出水支部 Tさん

仲間どうしの助け合い、心丈夫ですてきです。明るく生きていけます。ありがとう御座います。
   出水支部 TKさん

先日、共済会より安静加療見舞金を頂き、ありがとうございました。休日救急診療でもあり、治療費の高いのにはびっくりしました。これから、たびたび病院に行けないとため息が出ます。こんな折に見舞金を頂き大変助かりました。本当にありがとうございました。
   仁和支部 Yさん