フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース]

上京民商ニュース 2008年3月10日号

重税反対統一行動参加しよう

13日・午前10時・能力開発支援センター集合

3・13重税反対全国統一行動は、平和で安心して働き生きることを願う団体・個人が、重税反対の一点で一致して1970年に始められ、39回目を迎えます。毎年、全国約600カ所、20万人が参加し、財務省・国税庁・税務署に重税反対と税務行政の民主化を求めて要請を繰り広げ、「納税者の権利を守れ」「生活費に課税するな」「消費税大増税は許さない」などの世論を広げてきました。

今年も3月13日木曜、午前10時から決起集会を行ない、パレードで税務署に向かいます。納得の出来る自主申告貫く行動にあなたもご参加ください。

4月からの医療保険制度変更あれこれ

今、この4月から始まる後期高齢者保険についてぼちぼちと話題になっています。

そこで、4月からどうなるの?を解説します。今のうちにやっとけば「得になる」こともありますよ・・・

後期高齢者医療制度は今週本紙1面に詳しく説明があります。

医療に関わるこれからどうなる・・・

70才以上の方は4月から自己負担1割負担が1年間、来年H21年3月末まで延長となりました。

ということは、来年4月から2割負担が決まっているんですが、これからの国民の声で2割負担を阻止する展望があるんですよね。

75歳以上の方は後期高齢者医療保険に移らされます。この保険がひどいことは商工新聞本紙今週号1面参照ですが、保険料のことでちょっと注意?

保険料は本人の所得によって決まるのですが、所得が低い人・ない人の場合の保険料軽減措置の基準が、同一世帯の家族収入も算定するということです。

この基準日は4月1日です。ここで大事なことは、会社などに勤めている息子娘などは、世帯を分離することです。世帯分離は区役所市民課窓口へ行けばすぐできます。一階の窓口3番、印鑑と身分証明できるものを持っていってください。

65歳以上で70歳未満の方は、一定の所得条件で「医療費助成制度」で医療費自己負担を3割から1割に引き下げることが出来ます。一度民商にご相談ください。

国保65歳以上加入者は年金天引きに

ところで、介護保険で年金からの天引きは「こりゃ結構」と思ったか?今年10月から65歳以上の国保加入者は年金から国保料が天引きされるそうです。

そういえば、国保の集金のおじさんは今年度末で仕事が終わるといっていましたっけ・・・。どんどん年金の手取りが減ります。年金引き上げよの声ももっと大きな声にしていかねば・・・。