フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2008年3月3日号]

上京民商ニュース 2008年3月3日号

国保料値下げへ!選挙と運動が市政動かす

市長選挙の結果がわかった翌々日に京都市は国保値下げを発表した。選挙中は「そんなことできますかいな」と現市長陣営の演説会では言いまくっていたのが、どうなん?この変わりようと思わずにはいられない。

そして、同和奨学金の肩代わり返済も中止とする予算案が発表された。

そうだ、国保値下げを求めた18万人の署名の力、僅差まで追い詰めた選挙の力が発揮され、政治を動かしているんだと実感できる。

原油価格の高騰の被害対策でも融資返済期間が特例で10年ものも発表され、資金繰りが困難な場合は借り換え融資で10年返済とする道も開かれた。

選挙がくらしや営業の要求を実現する節目の取り組みであったことをくっきりと示している。

惜敗は残念だが、政策と要求実現の道筋は中村陣営の勝利であったことを確信できる出来事だ。

相談あり、新しい仲間増える

21日には、全京都の民商が京商連創立記念日を祝して仲間増やしの行動を行いました。

上京民商では「なんでも相談会」を行ないました。

相談者は仁和の会員さんの紹介でのヘルパーの方の税金申告、そして、スナックを夫婦で経営している女性が来られました。その女性は「税理士に月3万円、決算時には10万円と費用がかかる」ので、なんとか自分で申告したいという要求です。これまでの商売での苦労も話され、さっそく民商に入会されました。知り合いに民商会員がいて話を聞いておられたそうです。会員の皆さんからの「勧め」が力になっています。

出水学区では元会員さんの再入会もありました。

税気の申告、経営の相談、なんでも安心して相談できる相談相手として民商が待たれています。

会員同士の交流続く

各支部では、1月の新年会に続いて会員懇親会が行なわれています。翔鸞支部は遠〜く「久御山町の焼肉屋さん」実は城陽久御山民商の会長の店に出かけ、おいしいお肉を戴いてきました。写真はずらりならんだ支部の面々・・・おなかいっぱいの満足顔です。(ウェブ版では写真を省略)

税金申告相談会のお知らせ

税金申告相談はお済みですか?上京民商では、最終の申告相談会を次のとおり行ないます。

班会などに参加できていない会員さんは、お越しください。

3月7日8日(金、土)いずれも午後1時から3時ごろ、
     午後6時から9時ごろまで
場所は京都府能力開発支援センター4階研修室9
(今出川通浄福寺東入ル北側)