フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース]

上京民商ニュース 2008年1月7日号

国保値下げ署名17万超える

12月17日、全市で集めてきた国保引き下げ署名を提出しました。

市内全体で国保署名170,190筆が寄せられました。この数は市民10人のうち1.2人が署名をしてくれたことになりました。上京区では同じく11,837筆(同10人中1.4人)、上京民商は3,375筆とで1会員さんが9.5筆集めたことになり大きな運動になりました。

市役所前で集会!「市民の声を聞け」と市へ提出

署名提出に先立ち、「署名実行委員会」は市役所前で「高すぎる国保料の引き下げ」と「保険証取り上げ」の中止を訴えました。

その後、保険年金課課長に対して、約90人が参加し申し入れ書を読み上げた上で、各行政区や団体代表が次々と署名の束を提出しました。提出を受けた京都市の担当者は、「これ以上の皆さんの要望は困難」などと発言しましたが、参加者は「ここにこうして、国保引き下げ署名を持ってきている。これに(この声に)応えるのが責任でないのか」と京都市の態度を批判しました。

実行委員会は、「寄せられた市民の皆さんの声にさらに応えようと、1月末に向け必ず25万署名を達成しようと、さらに活動を強めることにしています。この間、署名活動のご尽力いただいた皆様に心から感謝しますとともに、更なるご協力を呼びかけるものです」と声明を発表しました。

原油高騰から業者守れ

異常な原油高騰などの影響が広がっています。民商京商連では、石油やガソリン、原材料の値上げに困っている業者の実情を踏まえて、様々な取り組みをしています。

京商連では「原油高騰に伴う営業・生活を守る為に、当面課税されている税金を0にする要請署名」を取り組むことにしました。要請署名では「現在ガソリンには暫定税率分も含めてガソリン税53.8円(揮発油税48.6円、地方道路税5.2円)が課税された上に、なおかつガソリン税を含めたガソリン代に消費税5%が2重に課税されています」・・とした上で、原油から製造される石油製品へ課税されている税金を当面0円に。毎年延長されている暫定税率を直ちに廃止することを求めています。

府議会でも日本共産党が「重油価格高騰による影響から中小企業の経営を守る支援を」と質問しています。

こうした動きから、融資関係で11月の建築関連業種不況指定に続いて、12月18日付で建築関連業種の指定新たに24業種、原油高騰の影響を受けている染色関係やクリーニング業もセーフティネット保証業種として追加指定されました。これらの業種では借り換え融資が申し込み可能となりました。

困りごとはみんなで相談し行動して要求を実現していきましょう。

西陣に仕事よこせ!中村さんと懇談

上京民商も参加する西陣問題対策協議会は、12月13日、中村和雄市長候補を招いて「西陣対策懇談会」を行い、上京民商から5人の参加を含めて25人の職人さんや西陣地域に住まう住民などが参加しました。

まず最初に口火を切ったのは翔鸞のSさん「年末で仕事が打ち切られる」と切実な思い、なんとかしてほしいの思いこもった発言でした。

昨年の大手呉服店の倒産などから、仕事のない状況が広がっているだけに、どうしたら安心して仕事ができるか先の見えない不安があるようです。「なにしたらええんや」の声も出されました。

西陣住まう桃園のFさんからは「今年4月から周りの様子が違ってきてる。コインパーキングが5つも近くに出来てきた。このあいだ、大宮通を歩く人を数えたら、1時簡に16人しか通ってなかった」と西陣織の危機がまちの変化になっていることが紹介されました。そして「職人さんが困っていることをもっとアピールせんとアカンのと違うか」と発言されました。

中村和雄さんは一つひとつの話を聞きながら「一緒に考えましょう」と切り出し「学校跡地に西陣のもうひとつのセンターになるようなもの、シンボルになるようなものを作ってはどうか」「作り手の顔の見えるシステムが作れないか」「西陣産地のほんまもんとわかる認証制度」など考えていることを発言されました。

当日、西対協としての府・市への要望書の趣旨も議論しました。緊急の実態調査やクレジット業界との協議や対策も求め、公共施設への展示品づくりなど緊急に仕事を作ること、最低工賃のガイドラインの策定なども要求していこうと話し合われました。

西対協では今後、府市への要望要請行動を行う予定です。

除夜の鐘をあなたの手で響かせてみませんか

本久寺さんのご好意で鐘を撞かせていただけます。

場所:本久寺さん(上立売通千本東入ル)の梵鐘
日時:12月31日、午後11時45分から

1・17中村さんを市長に1万人市民集会

京都市長選挙が2月17日投票で行われます。中村さんを市長にと1万人市民集会が開かれます。
こぞって、参加しましょう

日時:1月17日(木曜)午後7時開会
ところ:京都府立体育館

商工新聞簡単読みどころ

上京民商2008新年会のご案内

新しい年のご挨拶、会員同士の交流の機会として恒例の新年会を行います。今回は、バスで出かけて、ひとっ風呂浴びて宴会、ゆっくりしようという企画です。

とき:1月20日(日)午後3時、正親校北側集合
行先:洛西ふれあいの里
会費:2000円
往復バスの送り迎えがあります。