フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース]

上京民商ニュース 2007年12月10日号

良かった、学んだ憲法平和まつり

12月1日(土)上京憲法平和まつりが上京区の能力開発センターで開催されました。ミニ戦争展、映画会、戦争体験を語る会が行われ、のべ150人ほどの市民が参加され平和や憲法を考える機会にになりました。

映画「日本の青空」は110人の人が鑑賞しました。映画を見た水野さんは「日本国憲法が日本人の憲法研究会の案を下敷きに考えられたことが良くわかった」そうです。

憲法平和まつり:交流会今の憲法を真剣に考えるには戦争体験を改めて考える、伝えていくことが大事ではないかとミニ戦争展、「平和を語り合う交流会」も取り組みました。

「平和を・・交流会」では嘉楽学区在住の伊藤弘さんは「西陣と戦争」について「織機を国に供出し半生の財産を失った経験」を語り、出水学区在住の岡本まさ枝さんは「私が見た出水の空襲」、京極在住の辻 忠一さんは「ソ満国守備隊、シベリヤ抑留の体験」を、最後に沖縄の集団自決を高校の教科書から削除することに反対した県民集会に参加された京都うちなんちゅう有志の会の清水響さんが、私が聞いた沖縄集団自決の事実と、死に切れない家族を棍棒で殴りころし、戦後悩み続けた遺族の話しなどをされました。

憲法平和まつり:ミニ戦争展京極春日学区でのミニ戦争展の経験があり、区内の9条の会の運動が合わさって成功しました。

取り組みを通じて御苑のどんぐりの会もどんぐりで作った9条ブローチなどのお店を出してくれ、運動の幅も広げることができました。

交流会の発言者も、みなさん思いのこもったお話で、聞くほうもしゃべるほうも真剣な場となりました。

多くの方々に感謝、感謝、ただ感謝。今後にいろいろな財産を残したまつりでした。

従業員も歓迎!国保署名

12月1日、民商も参加する上京国保署名実行委員会の4回目の商店街訪問行動を行ないました。

上京民商からは翔鸞支部の今村さん、高橋さん、事務局員の3人が参加、総勢8人が組を組んで訪問。

「これは大事や」」と従業員さんも全員署名してくれたのはおもち屋さん、少し入りにくかった老舗の和菓子屋さんでも、応対してくれた従業委員さんが「国保の時には本当に高かった」と言っていました。

どこでも、「国保を下げてほしい」には共感の声が続いています。

民商会員さんからも、7つ8つと集めた署名が届けられたり、上京民商三役の皆さんは100筆に挑戦しようと申し合わされたりして、さっそく3日の常任理事会には20、30と署名を持ってこられました。

いよいよ、15日が最後のゴールです。まだ国保署名書いてないなという方、まだ集められる会員さん、ぜひご協力下さい。

署名提出は17日月曜です。市役所前にて10時半から11時まで宣伝行動を行い、11時半、柳馬場御池の創生館にて署名提出の予定です。

商工新聞簡単読みどころ

上京民商ボーリング大会!お知らせ

日時:12月21日(金曜)午後七時スタート
場所:上賀茂MKボール
参加費:1500円(会員・読者・家族・従業員)
     1700円(会員外・読者外)
参加申し込みは12月17日までに!

「民商」法律相談会のお知らせ

上京民商では毎月弁護士さんにお越しいただいて法律相談会を行っています。事前に予約が必要です。ご希望の方は事務局までご連絡ください。

日時:12月18日(火)
   12月25日(火)
いずれも午後1時から午後3時まで