フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース]

上京民商ニュース 2007年10月22日号

国保署名に共感広がる

13日(土)、上京民商の国保署名行動が行なわれました。

正親学区高橋さんのご近所で、ハンドマイクで訴えながら一軒一軒訪問しました。行った先々でどんどん対話が進み、「本当に保険料は高すぎる。払えん人がでるのは当たり前」「少しでも値下げできればいいですね」と、会えた人全員から署名をいただきました。

また、年配の方からは、「後期高齢者医療」のことでたくさんの質問が出され、保険料の年金天引きや、いまだに保険料金額すらはっきりしないことなどが、不安をよび新たな怒りとなりました。後日、「マイクで宣伝してましたな」と近所の人が署名を届けてくれるなどをひとつひとつの対話と署名で、地域での共感が広がっていくことを実感しました。向こう三軒両隣、友人知人に国保署名で声を掛けましょう。

国保値下げ署名は、15日現在、423筆が集められました。上京区全体では1,100筆を越えて集められています。

仁和支部の山内さんは、いつでもどこでも署名用紙を持ち歩き、次々と署名を集めて、出水支部の小西さんは、あちこちに預けてまわって、出来たら届けてくる人や2度目の訪問で集めてくるなどおふたりとも3桁の署名を集め、エンジン全開、スタートダッシュ好調です。

会員読者のみなさん、お届けしています「国保値下げ署名」を集めて届けてください!

業者婦人決起集会に参加して

全国業者婦人決起集会に参加した水野さんから「報告」をいただきましたので紹介します。

戦争賛美に怒りと涙

決起集会の前日から上京し、戦争賛美の施設、靖国神社・遊就館を見学しました。

地元の平和活動家の説明を聞きながら、驚くことがたくさんありました。

特攻機が3機展示してありますが、軽自動車ほどの胴体に、片道の燃料で出撃し命を失った青年の思いはどんなに悲しく苦しいものだったんだろうと思うと涙が出てきました。

黒いスーツ姿の若者20人ぐらいも見かけましたが、「命をささげて国を守った」との館の説明にかっこよく写っているんだろうかと心配になりました。

議員訪問、業者婦人の声にどこでも対話に!

業者婦人決起集会に集まった人は2000人、会場の日比谷公会堂いっぱいでした。省庁、衆議院、参議院の地元議員さんへ「業者婦人の地位向上の署名」をもって紹介議員になってほしいと要請してまわりました。

国会は先の参議院選挙の結果大きく変わっていました。2年前の議員訪問では門前払いもありましたが、今度はどこでも話を聞いてくれ、請願文書を読み上げていろいろと話をすることができ、共産党はもちろん、自民、民主の議員も署名を「検討する」と預かってくれました。

集会後は、日比谷から国会までデモ行進、大声で「おかあちゃんの働き分を認めて」とシュプレヒコールして歩きました。

秋の健康診断準備中、11月にも実施予定

例年恒例の上京民商秋の健康診断が準備中です。今月末にも実行委員会が持たれ、詳細が決定されます。

民商健診は、共済会員には全商連・京商連共済会から健診給付金が出され、格安の費用で受診することができます。中小業者の命と健康を守る「民商共済会」ならではの給付です。この機会に、ぜひ、民商共済会にご加入下さい。今月加入者は11月健康診断にて健診給付対象となります。