フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

全商連/民商にご相談を

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[経営]>[「原材料価格高騰対応等緊急保証」]

経営情報>「原材料価格高騰対応等緊急保証」

「原材料価格高騰対応等緊急保証」が10月31日から開始されます。

この制度は民商・京商連が業種拡大を求めて運動していたもの。今回セーフティネット保証5号認定業種は545業種に拡大されました。

融資手続きなど民商で相談活動を行なっています。お気軽にお問い合わせください。

詳しくは、以下の中小企業庁ホームページ(原材料価格高騰対応等緊急保証制度について)をご参照ください。

京都府内の各市町村窓口

セーフティネット保証5号認定取扱 京都府下市町村一覧(MS-Excelファイル)

原材料価格高騰対応等緊急保証制度についての京商連のビラ(印刷用pdfファイル

原材料価格高騰対応等緊急保証制度についての京商連のビラ

 

「原材料価格高騰対応等緊急保証」について(中小企業庁のホームページから)

本制度は、原油に加え原材料価格の高騰や仕入価格の高騰を転嫁できていない中小企業者の資金繰りを支援するため、現行制度の抜本的な拡充・見直しを行ったものです。
原油・原材料価格の高騰や仕入価格の高騰の影響を強く受けている業種の中小企業者を対象として、民間金融機関からの融資を受ける際には信用保証協会が保証をいたします。

1. 対象となる中小企業者

以下のいずれかの要件に当てはまる方が対象となります。

計算例:最近3か月の売上総利益率が33%で、前年同期比が35%だった場合
  (35−33)/35  × 100 = 5.7%
    5.7% ≧ 3% (認定基準クリア)

緊急保証制度に対しての質問・・・(中小企業庁ホームページから)

問2、今回の緊急保証制度はどこに申し込みをすれば良いか。

(答)

対象となる中小企業の方は、本店(個人事業主の方は主たる事業所)所在地の市町村(または特別区)の担当課(商工担当課等)の窓口に認定申請書を提出し、認定を受けて下さい。その後、ご希望の金融機関または所在地の信用保証協会に認定書及び決算書等借入に必要となる資料を持参のうえ、保証付き融資を申し込んで下さい。

問3.認定書の様式はどこで手に入れたら良いのか。

(答)

認定書の様式は、事業所の所在する市町村(または特別区)の担当課(商工担当課等)で配布しています。