フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[広報]>[京商連News 第96号(2014年12月1日号)]

京商連News 第96号(2014年12月1日号)

ご存じですか?
●「シート式学習会」など、自分で帳簿がつけられるようになる民商記帳教室が好評です。
●府内23民主商工会の労働保険事務組合(厚労省認可)で商売も安心!!
民商の豊富な実績!

総選挙 10%増税キッパリ中止!!

「消費税10%、2017年4月に景気がどうあれ実行する」(安倍首相)

11月21日に国会が解散され、12月2日公示、12月14日投票で総選挙が始まりました。この時期に解散した首相の動機は、「先に延ばせば延ばすほど追いつめられる、だから今やってしまおう」というものです。まさに、私たちの運動と世論が追い詰めた結果です。

市役所までアピールする参加者消費税増税を1年半先送りにした安倍首相ですが、2017年4月には「景気がどうであろうと10%への増税を実施する」と断言しました。

今回の総選挙は、まさに中小業者にとっていのちと暮らし、営業のかかった選挙です。「消費税10%は、先送りではなく中止を!」の声を突き付けましょう。

10%なんてとんでもない!!

「10%になれば家賃の値上げをすると大家に言われている」、「10%になると仕入れも難しく、売り上げがそれに伴っていかない」、「利益とのバランスを考えても10%は無理」、「営業が成り立たない。商売がやっていけない」、「何としても10%は阻止したい。建退協の証紙も買えない状況です」(建設業)、「消費税はなくしてもらわんと困る。所得税より納めるのが大変」(小売業)ー京商連の消費税アンケートで、「消費税10%について」問われた中小業者の声です。

ほかにも増税後の変化について、「売上3割減、利益3割減、仕事量3割減、経費2割増」(飲食業)、「なんとか収入を保てるよう頑張っても、増税で結局マイナスです」(サービス業)、「ともかく商売にならない。今まで2〜30万円あった取引先との仕事がなくなっているし、そもそも取引先自体がどんどん廃業していっている」(卸売業)、「材料代が思いっきり上がったし、その他経費(工具代等)も軒並み上がっている」(製造業)など、悲鳴にも似た声が寄せられています。

「アベやめろ!!」 11・24集会に2000人

アベノミクスに国民がNO!!格差拡大と景気悪化をもたらしたアベノミクスに国民がNO!!を突き付ける絶好のチャンスが総選挙です。11月24日に円山野外音楽堂で開かれた「安倍政権をやめさせる大集会」には2000人の府民が集い、庶民に痛みを押し付けるアベノミクス、自公政権に退陣を求めました。

集会では、連帯のあいさつに駆けつけた仲里孝之沖縄県労連議長がオール沖縄で辺野古新基地移設NO!!を示した沖縄県民のたたかいを報告しました。知事選挙の結果を受けてなお、基地移設を「粛々と進める」自公政権に総選挙で審判をと力強く訴えました。また、国会報告をした日本共産党の穀田恵二前衆院議員は、「安倍政権の暴走を広く国民に広げよう」「戦争に行くな、選挙に行こう」と呼びかけました。

90秒スピーチでは、消費税、非正規雇用、TPP、Xバンドレーダーなど府民の中で渦巻く切実な要求が告発されました。

沖縄に続いて総選挙で政治の転換を

●11月19日● 全商連緊急決起集会

沖縄県連・仲本会長(左)と11月19日、全商連は「増税は断念せよ」と緊急声明を発表し、その後、国会内で決起集会を開きました。集会には全国から160人、京都からは京商連の久保田憲一会長が参加しました。

集会では、各県連の決意表明とともに沖縄県知事選挙を記録したDVDが流され、京商連・西村英弥副会長の演説場面も。沖縄県連・仲本興真会長はオナガ雄志(たけし)県知事を誕生させたたたかいを報告し、「次は総選挙で日本の政治の転換を」と訴えました。久保田会長も仲本会長とがっちり握手、「総選挙で10%ストップを」とエールを交わしました。

京都からの9490人分の署名は、全国からの45万署名とともに国会議員に手渡しました。

総選挙に向けての集会参加者の声

沖縄に続いて、京都でも

西京民商 上田 耕三さん(染色業)西京民商 上田 耕三さん(染色業)

京都まで来て報告してくれるなんて、沖縄の話はすごい。今回の総選挙、勝たなあかん。票を伸ばすことが大事。増税ストップの政党の議席が増えないと意味がない。消費税は5%に戻すだけではなく、ゼロにしたいくらいや。たくさんの人に訴えて、消費税10%は必ずストップさせたい。

消費税10%、何としてもストップを

北民商 松嶋 達也さん(クリーニング業)北民商 松嶋 達也さん(クリーニング業)

90秒リレースピーチで消費税を訴えた大西さんの話を聞きたかったが、仕事で間に合わなくて残念。今日の集会は、人が多くてよかった。元気になった。消費税10%を中止させるためにも、頑張っていきたい。増税ストップの勢力に勝ってもらわんと、中小業者はつぶされる。

京ことば

〈師走〉。年の暮、今年のカレンダーも最後の一枚となって、何となく気忙しい時期に入った。普段は落ち着いているお坊さんたちも、この時期になると慌ただしく動き始めるように見えることから、十二月の事を〈師走〉と呼ぶようになった、とどこかで聞いたことがある。

私たちの知っている事柄を、そのおおもとまで遡って調べることが研究の第一歩だとして、そのことを調べていくうちに誤った理解にたどり着くことがある。この過程と、そこから導き出した結論とを結びつけて、〈誤り〉として退けることは簡単だ。けれども、大切なことは〈誤り〉を見つけてそれを避けることだけでなく、〈誤り〉を乗り越えてゆく手立てを見つけることだ、と思うようになった。

〈師走〉の由来は、坊さんたちがあちこちのお寺でこの時期に開かれる法要に参加するために動きまわっている姿を文字にあらわしたものだ、ということであるらしい。これも調べて確かめたい。

八幡民商会計 福田 桂俊

地域で生きる

「綺麗にしてもらってありがとう」の声が美容師としての喜び

綾部民商 佐々木径子さん(53)綾部民商 佐々木径子さん(53)

多田美容室は、田園風景が広がる静かな地域に建っています。その前に立つだけで心が浮き立ってくるような明るいピンク色の建物です。

今回は、この多田美容室を経営する佐々木径子さんに手記を寄せていただきました。

親しみやすい店名で

多田美容室は平成8年1月11日にオープンしました。京都市右京区太秦で育った私が嫁いだ所が綾部市多田町という地名なので、シンプルに【多田美容室】という店名にしました。地域密着型の親しみやすい温かみのあるお店を作りたいと思っていましたね。

その頃から今も変わらない思い『お客様に美と健康、夢と希望、愛と感動を提供したい!』という私の気持ちと同じ思いの、笑顔がステキで頑張り屋のスタッフ2人に支えられ毎日元気に楽しく大好きな仕事が出来る事に喜びを感じます。

「Face to Face」のサービスで売上アップ

多田美容室(外観)
多田美容室
〒623-0004
綾部市多田町久後22-1
電話・FAX 0773-42-3069

「綺麗になりたい!」という全ての方の願いを叶えるお手伝いをしたいと、お客様の要望をお聞きしているうちにメニューや店販商品がたくさんになってしまいました。

カット、パーマ、縮毛矯正、ヘアカラー、ヘナ、毛髪復元、ヘッドスパ、エステ、リンパドレナージュ、着付、ブライダル、ダイエット、センソリセラピーetc.

ネット通販に対抗するために【エンジェルパスポート】と名付けたスタンプカードを作り、商品購入時にポイントを付けるようにしました。20%還元率の特典をつけて、たくさんあるメニューからお好きなものをお選びいただきます。

2階のエステサロン『いつも頑張っている自分へのご褒美にエステやまつげパーマや毛髪復元などにお越しくださいね』とお誘いすると大変喜んでくださいます。おかげさまでこれが人気で、毎月店販商品が総売上の40%以上あります。

インターネットでは決して販売出来ない《技術》や《リラクゼーション》を提供し、「綺麗にしてもらって嬉しい」「私の悩みを解消してもらってありがとう」「元気をもらったから明日からまた頑張れるわ」というお声を聞くと、こちらが生きる喜びと希望をいただきます。美容師になって良かった〜と思います。

いつまでも夢を抱いて

休みの日には日本髪を習っています。先生は80歳近くなのに、全然そうは見えなくて今で言う【美魔女】です。若々しくて明るくて、楽しく分かりやすく教えて下さいます。去年出来なかった事が出来ると嬉しくて、少しずつですが前進したいと思います。

私の夢は、その先生のように80歳まで元気で楽しく生き生きと大好きな美容師を続ける事です。

訂正
先月号の本欄冒頭の「JR山田川駅」は、「近鉄山田川駅」の誤りでした。

雨の「橋立」もステキだったよ〜

全商連共済会30周年記念いのちと健康を守るバスツアー

いのちと健康を守るバスツアー全商連共済会30年を記念して取り組まれた「いのちと健康を守るバスツアー」は、日本三景として有名な天の橋立へ。北部民商も現地で合流し、13民商・組織47人が参加しました。

あいにくの雨でしたが、「松並木を歩いて散策」「『知恵の湯』入浴」「傘松公園で股のぞき」の3つのコースに分かれて雨の橋立を満喫しました。

散策グループは、静かな松並木を「見返り松」などの命名松や句碑を眺めながら、ゆっくり散策。

温泉グループは、フェリーで対岸に渡り、外湯の天の橋立温泉「知恵の湯」で温まり、ほっこり。

股のぞきグループは、傘松公園から股のぞきをすると、天への架け橋に見えるという定番の股のぞき、かわらけ投げを楽しみました。

中小業者フォトコンテストー京商連60周年記念

ご応募お待ちしています!

応募テーマ

・商売・生業(なりわい)
・民商運動

応募細則
・応募作品は未発表のもので、現像または印刷済みのものに限ります
・八つ切りの大きさでご応募ください。お一人一点のみ
・応募票にもれなくご記入のうえ、応募作品に貼り付けてください
・応募作品は返却いたしませんので、ご了承ください
・入賞作品の版権は主催者に帰属します

応募締切
2015年1月24日(土)京商連必着

※応募作品は、2015年2月15日の60周年記念式典会場に展示して、参加者に投票していただく予定です。
◎お問い合わせは京商連または京都府内の民主商工会へ

民商・京商連 新春観劇会 前進座観劇会のご案内

薄桜記(民商・京商連 新春観劇会)前進座の舞台を楽しもう

演目:薄桜記

みどころ
原作=五味康祐 脚本=ジェームス三木
五味康祐の原作をもとに、吉良側から見た「忠臣蔵」を背景に、愛に生き、武士道を貫く男の生きざまが美しく、感動的に描かれています。
前進座ならではの迫力と感動を、ぜひ生の舞台でご堪能下さい。

〈とき〉1月10日(土)午後3時30分開演
〈ところ〉京都四条南座
◎お問い合わせ・お申し込みは
民商または京商連(電話075-314-7101)まで

1月10日恒例の新春観劇会です。今年は京商連の貸切ではありませんが、「ゑべっさんで商売繁盛」、新年の話題や会員同士の初顔合わせに、ぜひ南座へお運びください。

行事案内

〈日程〉