フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[広報]>[京商連News 第160号(2020年4月7日号)]

京商連News 第160号(2020年4月7日号)

フォトコンテスト企画
前進座の女優さんをモデルに写真撮影会
主催:京商連平和・文化厚生部会
日時:4月19日(日)午後1時30分集合
集合場所:上賀茂神社楼門前
カメラのない方は、スマホや携帯でもOK
参加費無料

10%増税 コロナウイルス 声上げて経営危機突破を!

中小業者の悲鳴

■全国いっせい休校で卒業式も中止になった。学校関係の団体客6組がキャンセルになった。(飲食店)
■3月に入りお客さんが激減。4月の修学旅行利用は延期。5月も半分が延期に。マスクをしていない運転手が避けられる。緊急にマスクを手配してほしい。(個人タクシー)
■内装や水道関係の資材が中国から入らず仕事がストップ。いつ入るかわからないので契約も取れない。(建設業)
■政府の自粛要請で仕事の予定がすべてなくなった。(イベント企画)
京都だけでなく、全国の中小業者が10%増税と「コロナショック」で「営業の危機だ」と悲鳴を上げています。全国の仲間とともに、使える制度を活用して営業を続けましょう。不十分な制度は声を上げて改善させましょう。

「コロナで休業」のお知らせ、廃業も続いています1 無利子融資実現!営業資金の手当てを

民主商工会は一貫して「融資は権利」を掲げ、中小業者の金融要求を応援してきました。今、消費税10%増税と「コロナショック」で中小業者の売上と仕事が激減しているからこそ、営業継続のために何よりも資金を手当てすることが求められています。

政府系金融機関の日本政策金融公庫は「新型コロナウイルス感染症特別貸付」を創設、3月17日より実施されています。特別貸付は「最近1カ月の売上高が前年または前々年の同期と比較して5%以上減少した方」が対象。当初3年間は金利が0.9%引き下げられ、小規模事業者は0.46%となります。さらに政府の利子補給により、実質無利子で融資が受けられる制度です。据え置き期間も5年と異例の長さになっています。京都府・京都市制度融資でも「新型コロナウイルス対応緊急資金」など、現在借入がある場合でもセーフティネット保証4号や5号を活用して「別枠」で対応できる融資制度もできています。生活困窮の際、生活費を支援する制度もあります。

営業継続のためにまず借りて営業資金を確保しましょう。民商でまず相談しましょう。

2 助成金・支払い猶予で「出費」に対応

売上が急減する中で、多くの中小業者が支払いに困る事態となっています。売上がゼロでも店舗や工場家賃、水道光熱費、リース代などの固定費負担は発生します。従業員の給与支払いもあります。事業活動の縮小を余儀なくされ、従業員を一時的に休業させた場合には「雇用調整助成金」の特例措置を活用できます。休校で従業員等が休暇取得した場合、事業所へ助成する制度もあります。業務委託の自営業・フリーランスにも日額4100円が支給される制度も作られました。店舗改装、ホームページ作成などに最大50万円を補助する「持続化補助金」の公募も前倒しで行われています。府も被害を受けた業者の営業継続のための緊急補助金を創設しました。

税金、国保料、社会保険料などには「納税の猶予」「換価の猶予」を申請することで、支払いを猶予させ、支払える金額で分納することができます。猶予が認められると猶予期間の差し押さえは禁止され、延滞税8.9%を1.6%に引き下げる、または免除することができます。制度利用については民商にご相談ください。

3 声上げ消費税引き下げ・要求実現を

10%増税・コロナウイルス対応窓口 0120-22-0000制度を利用することとともに、私たち中小業者が声を上げ要求実現、制度を作らせることが大事です。日本経済・世界経済の危機に対して、最も有効で効率的・公平な対策は「消費税の引き下げ」です。民商・京商連は一貫して10%増税に反対し、増税後も直ちに「消費税は5%に引き下げよ」と運動してきました。今、自民党国会議員からも「消費税ゼロに」の声が広がっています。「消費税5%に引き下げ署名」を今こそ全会員で集めましょう。

今、民商・京商連は中小業者の営業を守るため次の要求を掲げ、政府・自治体に実現を申し入れています。

●中小業者の営業固定費に補助実現を
●イベント自粛、学校休校などに伴う営業損失の全額補償を
●府・市の制度融資の保証料・利子に補助してゼロに
●家賃・テナント料・公共料金の引き下げ、緊急減免を

今、班会で集まって「これで困っている」「これは何とかならないか」と要求を出し合って話し合い、私たちの正当な要求を自治体・政府に届けましょう。声を上げて実現しましょう。

制度活用助かった!

1) 差し押さえ解除させた

Kさんは2018年に製造業を開業。何もわからず税理士に申告を依頼したところ国保料・市民税支払いが120万円以上になりました。

19年9月から仕事は休業状態になり、地方税機構と話し合い毎月3万円を分納していたところ、今年2月に突然預金を差し押さえされました。ビックリしてやましろ民商に相談。

やましろ民商は、直ちに本人と一緒に役員も地方税機構にいって「毎月相談して休業状態なのになぜ換価の猶予を説明しないのか。差し押さえを解除せよ」と話し合いました。その結果、差し押さえは解除され毎月分割で支払うことになりました。Kさんは「もっと早く民商を知っていれば」と話しています。

2) 売上急減に融資実現!

右京民商の会員の土産物店。コロナの影響で売上が落ち込み、日本政策金融公庫に融資を申し込みました。

前回の残債400万円に真水分400万円を上乗せして800万円の融資が実現しました。さらに、無利子融資への借換ができないか相談中です。

地域で生きる

『地元の農家さんの野菜の美味しさ、伝えたい』

自然食品店ナチュラルフーズ ドングリ 赤塚留美さん(32) 左京民商自然食品店ナチュラルフーズ ドングリ 赤塚留美さん(32) 左京民商

お父さんとお母さんが二人三脚で35年、地元の方に支えられながら営んできた自然食品店ナチュラルフーズドングリ。野菜好きの娘が東京から帰ってきたのが昨年の5月。そこからお店の雰囲気が少しずつ変わってきました。

東京で自然栽培や有機栽培野菜の卸部門でレストラン向けの野菜を勉強してきたこともあり、伝統野菜や彩りの美しい野菜に目がありません。

一般的な感覚では売れないのではと思うような皮が赤いジャガイモやコブのついた高菜など、スーパーでは見かけない変わり種も店頭に並べます。

手書きポップやSNS活用

自然食品店ナチュラルフーズ ドングリ
〈住所〉京都市左京区田中古川町3-2
〈電話番号〉075-712-0274

最初はそういう一般的でない野菜は売れ残りを心配することもありましたが、手書きのポップで調理例や特徴を記すように工夫し、SNSを利用して野菜の裏話などと共に入荷情報を投稿してきました。

店内外に目移りする多彩な商品既存のお客様に少しずつ評判が広がり、珍しい野菜に積極的に挑戦してくれる方も増えてきました。インスタグラムを見て野菜を注文してくださる方や、野菜に目が止まり店前をじっと眺める方がいたり、元気な野菜たちが新しいお客様も呼んできてくれようになりました。口コミによる野菜の定期宅配のメンバーも増えてきました。

『昔は変わった形の野菜は避けていたけれど、ドングリさんで試すようになりその魅力がわかりました』と変わり種の野菜をわざわざ狙って買いにくる方もいます。今、一番人気は大原の音吹畑さんのカツオ菜。鰹の出汁が要らないくらい旨味があるということが名前の由来になっている福岡の伝統野菜で、サッと炒めるだけで味が濃くて美味しいと大評判。

左京区は無農薬や低農薬で取り組む志の高い農家さんが集まっていて、とてもありがたい環境です。直接仕入れに伺えるため、流通には乗せにくい規格の野菜や、珍しいものも仕入れやすく、今のお店のようなラインナップを可能にしてくれています。

小さいお店だからこそ、安心も一緒に届けたい

大原の音吹畑さんのカツオ菜普段はそうやって美味しい野菜や食品を楽しんでもらい、日常を豊かにするお手伝いができればと思っていますが、ふと生活の中で感じた不安や、心や身体の不調などを相談したいなと思えた時にも、気軽に立ち寄れるお店であれたらと思っています。

直接、顔を見て会話をしながらゆっくり買い物ができるのは、個人商店だからこその強み。両親が35年間続けてきた無料の健康相談は、たくさんの人たちに安心と信頼をお届けしてきました。

『身体は食べたものからできている』という強い想いを持ってお父さんとお母さんが始めたお店に、野菜好きの娘の視点も混ざり、3人だからこそできる毎日の『美味しい』と『安心』をお届けしたい。老若男女問わず、地域の方々にこれからもそっと寄り添うことができるお店であり続けたいと思います。

拡大と大腸がん2次検査への呼びかけ

京商連共済会

助け合いの輪、みんなで大きく!

共済会の給付を受けた、ある会員は「助かったわ、入院していても家(生活費)のことが心配で」と語るのは脳梗塞で3か月以上も入院をした60代後半の建築業者。実は入院する1年ほど前に仕事も減ったので「共済会退会」の意思表示をしていましたが、役員の熱心な説得で退会をしていませんでした。本当に「(共済会を)続けてて良かった」としみじみと感謝をしています。

共済会は、@民商会員であれば配偶者も無条件で加入でき、Aいのちと健康を守る助け合いを重視、B民商自前の共済であること、Cこころかよう仲間がいる、D仲間(会員)が増えればどんどん制度が良くなる、という5つの魅力があります。

また納入会費の実に90%以上が給付され、入院見舞金、死亡弔慰金、長寿祝金、結婚祝金などに充てられています。これは数ある共済の中でも一番誇れる民商共済会の特徴です。

今共済会員を増やす運動をしています。まだ入会されていない事業主、配偶者、家族従事者、従業員はぜひ入会してください。

入会し、「助け合いの輪」で共に、いのちと健康を守り、健康で商売・仕事に励もうではありませんか。

大腸がん2次検査を受診しましょう

擬陽性・陽性判定が出た人は2次検査を受けてください大腸がん検診の結果が随時返送されていると思います。大切なことは「陽性・擬陽性」の結果が示されている場合は、必ず2次検査を受けましょう。

現在結果が判明している方の実に16.5%が「陽性」「擬陽性」となっています。(昨年は約10%でした)

日本は急激な食生活の変化により、「がん」発症の部位で大腸がんが第一位になっています。特に自営業者は一般検診や企業検診と比較しても「大腸がん」発症率が約2倍にもなっています。

そこで京商連共済会では、「陽性・擬陽性」の結果が出た方で2次検査を受診された方について、医療費を最大5000円補助します。補助金申請にあたっては、「陽性・擬陽性」の通知書と2次検査の領収書コピーが必要です。期間は2次検査が5月末、申請締切が6月末とします。

共済会に未加入の方は、今すぐ共済会に加入しませんか?
特典がたくさんありますよ。
共済会に加入して命を守りましょう!

ブロック競争 総会(6月21日)までの目標

共済会会員の拡大目標共済会会員の民商ごとの拡大目標を設定しました。(右記参照)

目標は事業主会員入会の数です。京商連共済会常任理事会は、目標をやりきるために民商を6ブロックにわけて競争し、順位に応じて活動援助金を設定しました。

 

 

 

行事案内

〈日程〉