フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[広報]>[京商連News 第157号(2020年1月7日号)]

京商連News 第157号(2020年1月7日号)

全商連2020年地方別新春決起集会IN京都
日時 2020年1月19日(日)午後1時〜午後4時(予定)
場所 龍谷大学響都ホール
JR京都駅八条口より徒歩1分

これが市民のための市政や 福山和人さん訴え

すぐやるパックでくらしに希望を

福山和人さん1月19日告示、2月2日投開票で行われる京都市長選挙。京商連常任理事会が推薦を決めた福山和人弁護士が12月9日の京商連理事会であいさつされました。福山市長予定候補が発表した「くらし応援すぐやるパッケージ」と合わせて紹介します。

くらし応援直ちに

市長に誰がなっても同じではないの?という声を聞きます。違いますよ。市民の皆さんのくらしが変わります。京都市は、よその市や町でやっているような子どもの医療費の無料化に背を向けるし、中学校給食についても「お金がない」と言いながら12年間背をそむけ続けてきたわけです。年間12〜13億円ずつやっとったら、もう今京都市全域で中学校給食はできてたはずです。

最近僕もいろいろ勉強して知りましたけれども、京都市長には毎年150億円から200億円の市長の裁量で自由に使える政策枠という予算があるそうです。何に使っとったんやいったい、と思いませんか?

くらし応援すぐやるパッケージその政策枠で高齢者の方の65歳以上のマル老改悪されたものを一割負担に戻すということは6億円でできるわけです。70歳から74歳の方の分も含めてやっても大体倍の12億円でできます。150億円から200円億円の政策枠をいったい今まで何に使っていたのかというのを必ず当選して僕は中でキチンと検証して本来あるべき使い道に切り替えていきたい、このように思っています。(拍手)

もし僕が市長になって「よし、これをやろう」と決めてやれば、きっととてつもないことができるんじゃないかと思います。「これこそホンマの市民のための市政やったんやな」ということを皆様に実感していただけるような京都の市政に必ず切り替えてみせます。(拍手)

皆様の代表、皆様自身の分身である僕をどうぞ、市役所に送り出してください。僕はそのために命懸けで頑張る覚悟で日々過ごしておりますので、どうぞみなさん、僕と一緒に頑張ってください。よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

(大きな拍手)

みんなで登録しよう!福山和人公式LINE

公式LINEに登録すると福山和人さんの最新情報が瞬時に届きます。青年部の皆さんは慣れた手つきで下記QRコードからすぐ登録。婦人部の皆さんも若手事務局に教えてもらって「わあ、登録できた。すぐ情報が来るんやね」とちょっと興奮!会員さん本人はもちろん、配偶者、息子さん、娘さん、お孫さん、知人・友人にも「登録しよう」と声をひろげて、みんなで福山さんを押し上げましょう。

福山和人(ふくやまかずひと)オフィシャルサイト

新年のご挨拶 アベ政治サヨナラ 福招く年に

アベ政治サヨナラ 福招く年に京都府商工団体連合会 会長 久保田 憲一

明けましておめでとうございます。桜を見る会に見られるように、安倍政権の政治の私物化と悪政はひどいものです。その最たるものが、国民と中小企業者を苦しめる消費税の10%への増税です。

また数年後には、業者に多大な負担を強いり、特に免税業者にとっては廃業の危機を招きかねないインボイス制度が待ち受けています。アメリカと大企業に向けた政策をすすめるアベコベ政治とは、もうサヨナラしましょう。

昔から言われる「日本の夜明けは京都から」京都市長選挙投票日の翌日は節分です。邪悪な鬼を追い払い、福を招き入れましょう。

本年も宜しくお願い申し上げます。

業者青年交流へ一歩!

青年部 京青協 第1回理事会青年部 京青協 第1回理事会

「補助金をもっと知りたい」

京商連青年部協議会は11月に第43回総会を開き新しい方針と体制を確立しました。第1回理事会では「業者青年のやりたいことをやろう。小さいことからでも一歩を」と話し合いました。業者青年の活動を紹介します。

楽しい活動全国に学ぶ

12月11日の京青協第1回理事会には事務局オブザーバーを含めて7人が参加、第1回とあって「右京区西院で喫茶店を朝6時半からやっている鷹取です」「南区で水道工事をしてる辻本です」と参加者で自己紹介しました。

理事会では「全国がどんな活動をしているか」と全商連青年部協議会第44回定期総会が特集された全国商工新聞を読み合わせて学び合いました。「福岡は一泊二日の企画で83人も集めてすごい。北海道も一泊二日で企画をやって選択制のセミナーでビジネスマナーも学んでいる」と全国総会に参加した右京民商・山下事務局が感想を話しました。

斉藤議長は「すごいけどすぐには一泊二日の企画は難しいんとちゃう。小さいことからボチボチと」と発言。「何がやりたいか、自分のやりたいことをしゃべり合おう」と話し合いました。

2月に補助金学習会開催

京青協議長紹介
斉藤裕志さん京商連青年部協議会議長 斉藤 裕志
株式会社ライフガード
 建築業(水道衛生・リフォーム工事など)
京都府京都市南区吉祥院嶋樫山町2
0120-339-699
中京民商の「中小業者のための経営セミナー 商売に生かそう!
HP、SNS活用法」に参加して講師に自社のHP作成を依頼して完成
しました。「写真や自社のチラシを渡して、あとはここを目立たせて
というだけのお任せコースでつくってもらった」とのこと。水回りの
SOSには24時間対応しています。
https://life-gd.comぜひ、訪問してください。

「補助金について使えるのがあるのか興味がある」と鷹取さん。「中京民商で高齢者向けトイレ改修とコーヒー講座を組み合わせて補助金を受けた人がいる」「山科でも干物製造の機械を補助金を受けて設備導入した会員さんがいます」と山科民商・野口事務局も補助金を受けた実例を紹介しました。話し合いの結果、「補助金を実際に受けた会員さんの話を聞く」「国や京都府・京都市の補助金制度について議員からレクチャーしてもらおう」と2つの内容で2月10日(月)夜に「補助金学習会」企画を行うことを確認しました。

理事会では青年部員を増やすために各民商で青年部対象者名簿を作ってもらうことを確認。野口さんからは「今日、31歳の大工さんが確定申告と労働保険加入の相談で入会して青年部にも入ってもらいました」とうれしい報告も飛び出しました。

次回理事会(1月15日)では、補助金学習企画ビラをもって対象者を訪問することを具体化します。京青協は一歩進み始めました。

怒りのスタンディング宣伝 第4弾

婦人部

京商連婦人部協議会は12月14日、第4弾「消費税5%に戻せ怒りの宣伝業者婦人の討ち入り」を、京都市四条烏丸で33人が参加して行ないました。

川柳第1位 大晦日 ソバは出来たが ニシンなし
川柳第1位
大晦日 ソバは出来たが ニシンなし

今回の宣伝は、クリスマス・お正月バージョンの消費税川柳をかかげて宣伝を行ない、川柳シール投票20人の方が投票をしてくれました。また、業者婦人11人が自分の商売をアピールしながら消費税に対しての怒りを訴えました。伏見民商・辻節子さん(クリーニング業)は、アイロンしたブラウスを手に、「一つ一つ手作業で行なっています。丁寧な仕事をしていますが、消費税が上がって大変です。お客さんのために値上げも出来ません。潰されないで頑張っていきたい」と切々と訴え、声援を送っていただきました。また、全商連会長の太田義郎さん、京商連会長の久保田憲一さんも参加して訴えていただきました。

みんなで受けよう京商連共済会第42期重点健診大腸がん健診

対象は全民商会員と家族、全事務局員と家族、共済加入の従業員とします。

費用は無料。(但し、受診申込しながら検体を返送しなかった場合は器具返却か器具代200円を徴収します)

※今回から2回法、器具が2本になります。

※共済加入者の方には、二次検査補助があります。陽性(疑陽性可)反応が出た場合、実費補助・5,000円を限度に補助します。

申し込み期間は、2020年1月〜3月。

詳しくは、各民商共済会にお問い合わせください。

新春特別企画お正月読者クイズ

京商連Newsの2面をご覧ください。

行事案内

〈日程〉