フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[広報]>[京商連News 第155号(2019年11月7日号)]

京商連News 第155号(2019年11月7日号)

民商で消費税対策 第二弾 2020自主計算パンフの活用を

新設 第5章 複数税率対策の注意点

10月1日に10%増税と複数税率が強行されました。全商連は「自主計算パンフ2020」で『複数税率対策の注意点』を新設。民商は「自主計算パンフ」学習を強め、会内外で「10%増税につぶされない対策は民商へ」と呼びかけを広げ相談を集めています。

「10%廃業」ストップ!

消費税率10%増税と複数税率の強行が「けた違いの悪影響」を広げています。「『9月末で閉店します』との張り紙が張ってある店をいくつも見た」「地元の小型スーパーが人出不足とレジ買い替えに500万かかることを理由に閉店した」など10%増税と複数税率が廃業を決定する「引き金」となっています。「10月になってお客さんは3分の1になった」などの声もあります。

民商では「今こそ集まって話し合って相談し合って商売を続けよう」と班会・支部集会開催に力を入れています。「みんな10%で値上げするかどうか悩んでいる。話し合ってヒントをもらえた」と参加者が元気になっています。

8%への増税以降、家計消費や実質賃金の低下から経済は悪化しています。景気回復の根本的な決め手となる「消費税を5%に戻せ!」署名を全会員で集めましょう。

全会員でパンフの学習を

11月には全商連「2020年版自主計算パンフレット」が民商に届きます。今年のパンフでは「第5章複数税率対策の注意点」が新設されました。10月1日の10%増税後、軽減税率8%の消費税率と地方消費税率の内訳が変更されています。消費税を申告する課税業者は、申告に備えて19年9月末で「中間決算」をしましょう。

消費税増税と制度改悪の影響は免税業者にも法人会員にも及びます。全会員が自主計算パンフで学び合うことが大切です。民商は班で集まって消費税の学習を進める「網の目学習会」を無数に開きます。全会員で集まって「税制で商売つぶすな」「民商を増やして悪政打破」と周りの業者にも呼びかけ仲間を増やしましょう。

民商・京商連では「消費税なんでも相談フリーダイヤル」「24時間相談受付」「業種別相談会」を開催中です。「悩んだら民商に相談してみい」と業者に声を掛け合いましょう。

解決力を培おう 幹部学校でも学習

京商連58期幹部学校は、11月17日(日)10時〜ホテルルビノ京都堀川で1日かけて開催します。中小業者が経営とくらしの困難を解決していく力を学習によって培います。

今回4つの講義を行います。その内容は@民商・全商連の基本方向と共済活動、A確定申告と消費税学習。「2020年版の自主計算パンフ」を参加者全員にお配りし、来春の確定申告で必要な軽減税率やインボイスについてとことん学習します。「消費税とはそもそもどんな税金か」学び合います。B前回幹部学校で足立西民商の活動で学び「五年後に全班で毎月班会の開催できる民商づくり」の実践をパネルディスカッション方式で話し合います。C「今西税金裁判から学ぶこと」を今西さん本人から語っていただきます。

どの講義をとっても魅力いっぱいです。講師陣も張り切って講師をします。ぜひ幹部学校に参加しましょう。

集まれ! 税金カフェ

京青協

京青協は第43回定期総会を11月6日(水)19時30分〜京都経済センター4階4B会議室で開催します。同日18時〜「消費税カフェ」講師:京商連池田事務局長が、普段あまり聞くことのない民商ならではの商売に密接した話など、全国で起こった消費税の話を紹介します。

南民商で訴える辻本理事南民商第3回理事会で辻本京青協理事が参加を呼び掛けたところ、最初は役員も「若い人はいいひんなぁ」と難しい顔でしたが、「〇〇さんのお孫さんが一緒に仕事してる」など次々と名前が挙がってきました。「チラシができたらお届けするので、ぜひ渡してください」とお願いしすると、後日さっそく最近デビューしたばかりの18歳の漫画家の女性が参加してくれると嬉しい報告がありました。

「消費税カフェ」は会員以外の参加も可能です。ぜひお友達も誘ってのご参加お待ちしております。

第2回京青協理事会では、@部会開催or部員訪問、A民商への協力呼びかけに取り組もうと確認しました。青年部員・対象者と顔を合わせ、学習会や班・支部の集まりへの参加を呼びかけましょう。

11月17日(日)全青協総会には、京都からの代議員4名が参加します。35歳以下で参加する代議員を募集中です。

中京民商青年部主催の学習会を紹介いたします。11月26日(火)19時〜「バイト雇ってるけど大丈夫?働き方改革ってなあに?」ラボール京都地下南会議室。参加は誰でもできます。参加費は300円です。

台風災害支援募金にご協力ください

台風15号と19号は関東甲信越、東北地方太平洋沿岸部を中心に大きな被害を及ぼしました。商工新聞に報道されているように民商会員も被災し、店舗や工場の泥かきや片づけに追われながら事業再開に向けて大きな不安を抱えています。
京商連は被災した方への支援募金を呼びかけています。募金は民商・役員にお届けください。

【連続3回講座】
11月7・14・21日 18時30分〜
経済センター4E会議室
主催:京商連婦人部協議会めさせる(右京)

地域で生きる

人生楽しまなくちゃ損!自分が楽しく

奥さんの利子さんと高稔さんバイクハウスFIRST 樋口高稔さん(61) 宇治民商

巷では有名なバイク好きが集まるバイク屋さん。「人と人との出会い、おつきあい」を大切に、バイク初心者にも一つひとつ丁寧に教えてくれます。

ご主人、高稔さんのバイクへの愛は人一倍で、もしオイル交換等していないと怒られることも……でも、それは出来るだけ長くバイクに乗ってほしいという思いから。整備の仕方もきっちり教えてくれます。

モトクロスレーサーからバイク屋へ

バイクハウスFIRST
バイクハウスFIRST
〈住所〉宇治市小倉町西山57−3
〈営業時間〉午前10時〜午後7時
〈定休日〉毎週水曜日と第三日曜日
〈電話番号〉0774-24-5810

バイクとの出会いは中学3年生の時。親戚に一人大型バイクに乗っている人がいて幼い頃から憧れていました。本格的にのめり込むようになったのが中学3年生の時で、学校の鞄にバイク本のみ入れて登校。いつどこでも時間があればバイク本を読み漁る毎日でした。学生時代にモトクロスレースをやり始め、将来は選手になろうと考えていた中、怪我により断念。でも、大好きなバイクに関わっていきたいと、自動車屋さんに就職します。「このまま言われるまま働いていたら体を壊す。自分のペースで働きたい」と、28歳の時に独立。バイク屋をオープン、民商にも入会しました。

現在は夫婦二人三脚でお店をしていますが、妻の利子さんは結婚当初、原付免許しか持っていなく、バイクの事は無知でした。「何も分からないまま接客していたから怖かった」と、当時をふり返ります。独学で勉強しながら、お客さんとの会話もヒントに知識を詰め込んでいきました。知識はあっても修理は出来ないので、修理は高稔さん一人で行っています。修理が立て込むと日付が変わってからの帰宅になりますが、「毎日が充実している」と高稔さんは話します。

バイク好きにはたまらないツーリング

創業33年。創業してから毎月欠かさずやっている事があります。定休日の毎月第三日曜日は、お客さんとのツーリングに出かけます。「自分で仕事をしていたら遊べない。遊びに行きたい。ツーリングしたい」という高稔さんの思いから始まった毎月のツーリング。「楽しみながらバイクの事をもっともっと好きになってほしい」と、奇数月は上級者向け、偶数月は初心者向けに行っています。参加者は20代〜60代、性別関係なく、毎回20人ほど。府外に引越しした人も欠かさずツーリングに参加するほど大好評です。

毎年恒例のツーリング毎年11月の第一土曜日と日曜日は、三重の伊勢まで泊りがけのツーリングに出かけています。参加費は各自実費ですが、毎年20人以上の参加があります。30年間同じ民宿に泊まって、民宿の家族とも仲良しです。一回泊りがけのツーリングに参加した人は、必ず来年も参加する。バイク好きの友達も誘って参加する。「巷では有名なバイク好きが集まるバイク屋さん」と言われているのは、そこにあります。

ツーリングを始めて30年以上。始めた当初から参加しているお客さんもいます。お客さんというより、もう友達です。バイクと遊ぶのが大好き。一緒に遊べる人は損しません。

第16回全国業者婦人決起集会に参加してきました!!

婦人部

第16回全国業者婦人決起集会9月26日に東京恩賜公園野外ステージにて、全国業者婦人決起集会が行われました。

午前中は駅前宣伝と議員要請に分かれて行動して、午後からの集会では全国から参加した業者婦人1200人の熱気に包まれました。京都もステージから山科民商の今西さんが「消費税仕入れ額控除否認とのたたかい執行停止実現」を報告しました。

集会の後は、デモ行進!!皆さんにご協力いただいた所得税法56条の廃止を求める請願も提出してきました。

『おはぎ』でつなぐ みんなの輪・話・和

若い部員委員会

『おはぎ』でつなぐ みんなの輪・話・和9月22日、京婦協婦人部(若い部員委員会)では、中京民商全体を使って、2階のおはぎづくりをメインに、3階ではミサンガやお手玉を作る企画で交流を深めました。

みんなとおしゃべりがはずみ、企画は大成功。お手玉の遊び歌が年代によって変わったり、とても楽しい会になりました。今回は親子で楽しめる企画を目指し、どの年齢の子どもたちも楽しめるように工夫しました。

今後も引き続き交流企画を開催したいと思います。

(山科民商ニュース9月30日付より転載)

怒りの大宣伝!! 『消費税10%増税反対』第3弾

怒りの大宣伝!! 『消費税10%増税反対』9月29日に京婦協・怒りの宣伝として四条烏丸で宣伝行動を行いました。今回は、京婦協総会で集めた川柳をもって宣伝行動。道行く人たちの目を引いていました。

川柳「なに減らそ 今日のおかず 腹が立つ」「レジ終わり 予算オーバー 何もどそ」「プレミアム 買いたいけれど 金はなし」

(右京民商婦人部ニュース10月号より抜粋)

行事案内

〈日程〉