フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[広報]>[京商連News 第152号(2019年8月7日号)]

京商連News 第152号(2019年8月7日号)

消費税10%増税ストップ!京都ネット
賛同人を募集・公開しています。
詳しくはQRコードを読みとるか、または下記URLまで。
http://stop-zozei-kyoto.net/

消費税 いま上げるべきではない 10月消費税10%ストップを!

増税の強行は許さない! ストップ!消費税10%・京都デモに50人

ストップ!消費税10%・京都デモ消費税廃止京都各界連

景況感が2期連続悪化という日銀短観が発表された7月1日、消費税廃止京都各界連絡会の呼びかけで「ストップ!消費税10%・京都デモ」が行われました。約50人が参加しました。街宣終了後、京都市役所前から四条河原町に向けてデモでは「消費税を10%に上げるな」「日本経済を守れ」「国民生活を守れ」「税金は大金持ちから取れ」「税金は大企業から取れ」「社会保障にもっと税金を使え」などと訴えながら歩きました。
(中商週報7月8日付より抜粋)

婦人部 怒りの消費税宣伝 女性パワーで消費税10%増税ストップ!

京婦協

消費税増税反対怒りの大宣伝 PART27月5日、京婦協で、「消費税増税反対怒りの大宣伝 PART2」を四条烏丸で行いました。30人の仲間が集まり、お昼休みでにぎわう四条烏丸の四隅をスタンディングアピールしました。

「10月消費税10%ストップ」のプラカードを掲げ道行く人にアピールすると、車からも声援を受けたり、外国の方が「消費税増税ストップに賛成です!頑張って!」と手で大きなマルを表し賛同してくれました。「増税はまだストップできます。あきらめないで」「選挙に行って増税反対の意思を示そう」と声をかけました。足を止めて署名に応じてくれた方もいました。

諦めてる場合ではありません。まだまだこれから消費税増税を中止させる運動を広めていきましょう!
(北民商ニュース7月15日付より転載)

消費税増税絶対止めよう! 10月消費税10%ストップ!

丹後ネットが街頭宣伝丹後ネットが街頭宣伝
丹後

6月15日と22日の11時30分から昼までの30分間、マクドナルド向かいで消費税ストップ!丹後ネット(略称)が街頭宣伝を行いました。

アピールは丹後民商の源会長を中心に、農業者から農民連、建設業者から京建労、勤労者から丹労連の代表がそれぞれ行いました。
(丹後民商ニュース7月8日付より転載)

市民と野党の共闘で、改憲勢力は3分の2を下回る!

第25回参議院選挙

野党統一候補は32の1人区で10選挙区勝利!

7月21日に投開票された第25回参議院議員選挙は、自民・公明・維新などの改憲勢力が、改憲発議に必要な3分の2を下回りました。

今回、市民と野党の共闘では、市民連合と13項目の政策協定を結び、32の1人区全てで、野党統一候補が実現し、そのうち10選挙区で野党共闘候補が当選を果たしました。自民党の議席は改選比9議席減となり、改憲勢力の議席を3分の2以下に追い込んだのは、市民と野党の奮闘の大きな成果です。

京都選挙区では、消費税滞納10万件ストップや定置網の補助等の実績を上げてきた、日本共産党の倉林明子さんが、市民との共同の力で再選を果たしました。

この間のどの世論調査でも、消費税の増税について、5割以上の人が反対としています。引き続き、10月からの消費税10%増税を中止させていくために、世論と運動を高めていきましょう。

京商連事務局員交流会in長浜

京商連事務局員交流会in長浜7月23日、24日、滋賀県長浜市で京商連事務局員交流会が行われ、初日は、日本共産党の大門みきし参院議員による「どうすれば経済とくらしがよくなるか」と題する学習、会長・事務局長による報告、2日目は、事務局員によるパネルディスカッションなどを行ない、学習と交流を深め合いました。

京商連共済会 第42回定期総会

6月16日、ルビノ京都堀川で京商連共済会第42回定期総会が開催されました。

京商連共済会 第42期新役員体制のご紹介

第42期新役員理事長 西村 英弥(右京)
副理事長 西井 比吉(乙向)
〃  福井 康喜(与謝)
〃  三好 作治(北)
〃  越智 満子(上京)
会計 石野  明(亀岡)
専務理事 丹野 妙子(京商連)

56条廃止署名を集めて、代表を送りましょう!

第16回全国業者婦人決起集会第16回全国業者婦人決起集会

婦人部

日時:2019年9月26日(木) 12時開場 13時半開会〜15時デモ行進
会場:東京・上野恩賜公園野外ステージ
主催:全商連婦人部協議会

全国の仲間が集まり、増税中止、56条廃止など各地の取り組みを交流します。上野公園の野外ステージを色とりどりのコスチュームで埋め尽くしましょう。集会後はデモ行進をします。

第21回中小商工業全国交流・研究集会9/7、8 in長野「循環型経済の確立で個性豊かな地域社会を」

第21回中小商工業全国交流・研究集会9/7、8 in長野

全国の中小業者の仲間と一緒に学習、交流しませんか!
詳細は、各民商事務所にお問い合わせ下さい。

 

地域で生きる

中高年の憩いの場提供するカラオケ店

カラオケ喫茶白バラ 三好進さん(69) 伏見民商カラオケ喫茶白バラ 三好進さん(69) 伏見民商

カラオケ店は大手チェーン店や個人のお店など、あちこちにありますが、自ら作詞・作曲し、プロ歌手に楽曲を提供している方は少ないのではないでしょうか。

音楽プロデューサーとしての顔も持つ三好さんにお話を聞きました。

カラオケ好きで独立

深草西浦町で、もともとビリヤード店を経営していましたが、事情により廃業。奥さんがカラオケ店に勤めていて、将来は独立して地域の皆さんに喜んでもらえるお店をつくりたいと同じ場所でカラオケ店を開業しました。現在の場所に移って10年。

その後、奥さんは病に倒れてしまいました。

店の帳面は全部奥さんがつけていました。困っていたところ、カラオケのお客の民商会員さんに相談し、支部役員さんが丁寧に相談にのり、確定申告に漕ぎつけました。

中高年のデイサービス?
カラオケ喫茶 白バラ
カラオケ喫茶白バラ 三好進さん(69)
京都市伏見区深草野田町17
カーサ中川103
電話 075-647-1688
〈営業時間〉午後1時〜5時 
     夜7時30分〜12時
〈定休日〉月曜日

昼の部は1時から5時まで千円。晩は7時半から12時まで1500円の低料金で地域の中高年の方の憩いの場となっています。

また、月に2回、地域の女性会の会員さん30人にカラオケ集団教室も行い、「みんなで歌う楽しさを知った」と喜ばれています。

音楽家としてのもう一つの顔

音楽の素養があった進さんには、作詞・作曲家としての顔があります。

プロの演歌歌手にすでに数曲、オリジナルの楽曲を提供しています。「路地裏しぐれ」は、三好さんの作詞・作曲によるものです。たくさんの歌手が競合しています。三好さんの人生を振り返って作ったそうです。

歌のつどいを開催

毎年1回、お店に通う常連さんや地域にも呼びかけ「白バラ 歌のつどい」を開催しています。普段の練習の成果を発表する場です。

今年は10月20日木屋町六角で行います。

営業で気を付けている事・苦労している点をお聞きすると、三好さんより目上の方が多いので、言葉遣いや、接客態度もあまりおせっかいにならず、かといって「手放し」にもせずの頃合いに気を付けているとのことでした。

一方、「良心的」な経営で利幅も薄く、一人で何もかもしなければならず、家賃・リース料などの支払い等、毎月、頭を悩ませています。

お店の屋号の由来

お店の屋号の由来を尋ねると、奥さんがバラの花が好きで、赤いバラは情熱的過ぎるので、白バラは、清楚な中にきちんと主張するイメージが良いと思ってつけられたそうです。

これからは、介護施設の慰問や刑務所の受刑者に歌を届けたいとおっしゃっています。

倉敷民商弾圧事件「中京の会」が第3回総会を開催

中京民商

中京民商、救援会中京支部などでつくる「倉敷民商弾圧事件・3人の無罪を勝ち取る中京の会」は、7月5日第3回総会を開催しました。

講演する永野弁護士この総会には、倉敷民商の3人の事務局員(禰屋町子さん、小原淳さん、須増和悦さん)からメッセージが寄せられました。禰屋さんはメッセージの中で、一審に差し戻す高裁判決が出て1年半以上も公判が開かれない異常事態について、「この事件は公安警察、検察によって自白ありきでつくられた事件。起訴する案件ではなかった」と述べています。

鈴木事務局長が2018年度の活動のまとめと2019年度の活動方針を提案しました。禰屋裁判勝利に向けて、控訴取り下げの団体署名・個人署名に取り組んでいくこと、税理士法52条(税理士業務の無償独占を定めたもの)の改正を提案する文書を中京区内の税理士へ届ける取り組みを進めていくこと、源泉徴収と年末調整によって労働者の申告納税権が奪われている現状が重大な人権侵害であることを明らかにしていく運動を強めていくこと、そのためにも「労働者のための確定申告講座」を一層充実発展させることなどが提案され、確認されました。

休憩を挟んで、永野義典税理士(京都税制研究所理事長)による総会記念講演が行われました。
(中京民商ブログより抜粋)

近年最高42人 日帰りバスツアー

日帰りバスツアー東山民商

6月30日、近年最高人数の42人で、三重県伊賀市のもくもくファーム伊賀のテーマパークに行きました。

「雨で現地のイベントに参加できず、残念だったが、カフェでのおしゃべりやオーガニックカフェメニューや天然温泉露天風呂や地産地消の野菜やウインナーなどの食材、買い物ができたのが一番良かった」など感想が寄せられました。
(東山民商ニュース7月8日付より抜粋)

個人と法人 どっちが得か?

法人化のメリット・デメリット学習会法人学習会

7月11日東山民商事務所にて、法人化のメリット・デメリット学習会を開催し、7人が参加されました。経理センターから佐藤専務理事を講師に、個人事業主と法人の違いから始まり、財産の責任の範囲や所得に対する税率の違い、所得による負担の比較、優遇税制度、社会保険の比較、法人設立のための手続き等をわかりやすく解説してくれました。
(東山民商ニュース7月22日より転載)

ビール工場へ! 日帰りバス旅行

ビール工場へ! 日帰りバス旅行山科民商

6月23日、日帰りバス旅行を行ない、サントリービール工場を見学試飲、三種類のビールを飲み比べ、昼ご飯は神戸フルーツフラワーパークでお肉を堪能、温泉・金仙花の湯は鉄分を含む赤褐色の湯で、体が良く温まりました。帰りのバス車内ではビンゴで大盛り上がりしました。
(山科民商ニュース7月1日付より抜粋)

行事案内

〈日程〉